2015年08月18日

午前中は見本出し&午後はお菓子談義!?

 本日午前中、志村クンと高市ぴいこで『アックスVol.106』の見本出しに取次へ。今は場所がバラバラなので見本出しも結構大変なんだよね、ご苦労様!

 午後、ネット&パソコン関係の業者さんが来てセキュリティ関係の作業夕方まで。パソコンも便利だけど会社だからメンテナンスやセキュリティ関係が大変で、結局金がかかるんだよ。やーねーもー。

CA392022.JPG
指紋認証センサーなんてものが付けられた。「では指紋を登録しますので、お一人ずつどうぞ」といわれたけど、ウソついてる人は指が抜けなくなるんじゃないだろうかとか変なこと考えてしまったのか、一瞬全員が躊躇。今後ここにかりんとうやソーセージを置かないことな。というわけでセキュリティ強化。アックスストアとかやってるんで、ご利用者に迷惑がかかったりすると大変ですから。


 3時頃、光栄印刷の宮西さん久しぶりご来社。食いしん坊の宮ちゃんは、不思議とお菓子が揃ってるときに来ます。ほぼ絶対といってイイくらいの確率できます。本日も、秋山あゆ子さんからいただいた和菓子の詰め合わせの箱を開けたばかりだったんだけど、やっぱりねぇ。ということでもちろんお裾分け。凄く美味しい和菓子で結局そのまま和菓子談義に花が咲いてしまいました。秋山さん、ありがとうございます。そして宮ちゃん、食いしん坊バンザイ!

CA392025.JPG
秋山さんからいただいた和菓子の詰め合わせに入ってた「鮎の天ぷら最中」てぇのがスコブルウマイ! 香ばしくてぱりっとしてて、想像以上の美味しさ! 秋山さんもこれを食べてからすっかりお気に入りになったとか。ごちそうさまでした!


 夕方、井上デザインへ。9月発売予定の神村篤著『暖かい日陰に』のカバーイラストが届いたので打ち合わせ。良い本になると良いなぁ。井上親方、よろしくお願いします。

 夕飯後、株主の皆様へ、青林工藝舎第18期株主総会のお知らせ、一斉同報。今年も営業成績が抜群によろしくないので、もう髪の毛が抜けそうなくらい気が重いッス…。

 で、本日の夕食は、モヤシ+ウインナー炒め、納豆、みそ汁(大根・長ネギ・若布)、ヨーグルト、という金欠メニュー、でもみんなで食べれば美味しいよ! 以上でした。(手塚) 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
〈イベントコーナーに9月19日から、ビリケンギャラリーで開催される【近藤ようこ展「物語る絵」】の情報をアップしましたので、イベントコーナーを是非ご覧下さい!〉

youko.jpg
posted by 青林工藝舎 at 22:43| 日記

2015年08月17日

近藤ようこさんサイン会&『アックスVol.106』見本出来!

 16日、午後1時半に近藤ようこさんと神保町駅改札で待ち合わせして書泉グランデさんへ。午後2時からサイン会スタート! お集まりいただいたファンの皆様と談笑しながら、一冊一冊丁寧にサインを入れていただきました。
 「親子共々ファンです」「アマゾンにレビューを書きました!」と仰る方、若くて可愛らしい女の子が「『見晴らしガ丘にて』も大好きです」と微笑んだり、旧版のサイン入り『仮想恋愛』を手に「30年来のファンです」と仰ってくださったり、お子様連れで、また成田や横浜から駆けつけて下さったりと、さすがファン層が厚いですね。
 なごやかなやりとりがとても楽しくて、印象に残るサイン会でした。『コミックビーム』の藤井さん、ビリケンギャラリーのミミ子さん、お越し頂きありがとうございました!
 終了後、近藤さん、志村クンと喫茶店「古瀬戸」で食事。近藤さん、どうもありがとうございました&お疲れ様でした。
 なお、書泉グランデ「青林工藝舎サマージャンボフェア」は31日まで開催してます。近藤さんのサイン本、欲しかったな、という方のためにフェア用にサインを入れていただきましたのでお店でゲットして下さい!

CA392012.JPG
黒い着物を着こなす近藤さん、赤い花のアレンジと対照的でステキでした。


 本日、午前中は皆で掃除。結構汚れてました。
 昼過ぎ『アックスVol.106』の見本が到着。106号の巻頭特集は「単行本『暖かい日陰に』刊行記念・神村篤インタビュー」です。47歳でデビューし、50歳で初の作品集刊行、という遅いスタート切った神村さんがマンガ家を目指した切っ掛けや、多大な影響を受けた小説やアニメ、音楽など、さらに現在どのような生活をされているのか等を語っていただきました。お気に入りの場所や部屋などの写真も事前にたくさん撮っていただいたので、誌面でお楽しみ下さい。
 また、堀道広さんの人気連載「俺は短大出」、大山海さんの新連載「東京市松物語」もゲゲゲとスタート! 他に藤宮史さんの木版漫画、新人では工藤正樹さん、てらだこうじさんも掲載。人気上昇中のわだちずさん、岡田衛さん、藤田みゆきさんも登場。もちろん「ほっかほっか通信」「蛭子劇画プロダクション」もキレッキレッで誌面を賑わしています。他豪華執筆陣もりだくさん! 発売は今月24日予定ですのでよろしくお願いします。

ax106.jpg


 ◎アックスストアで近藤ようこさんの『仮想恋愛』お名前入りサイン本をご予約いただいた皆様、本日サイン本が到着しましたので発送いたしました。お待たせいたしましたがもうすぐお手元に届きますので、お楽しみにお待ち下さい!

 で、本日の夕食は、時間がなかったのでとりあえずご飯だけ炊いて、あとはスーパーで買った納豆、コロッケ、キャロットサラダ、以上で済ませました。みそ汁もパス!でカンベンな、でございました。(手塚) 

CA392017.JPG
朝からあんちゃん留守のため、ご飯に食べずにただひたすらスネまくってたらっちゃん…。そんなにあんちゃんが好きか!?
posted by 青林工藝舎 at 22:42| 日記

2015年08月15日

丸尾末広さん宅へ&明日はいよいよ近藤ようこさんサイン会!

 午後1時、丸尾末広さん宅へ。お盆休みなので電車が空いてる。本日はフランスからのお客様、ステファンさん、タトル・モリの荻野さんと共に丸尾さんと打ち合わせ。話が国際的というか、レベル?の高い話で、いちいち感心してしまい呆気にとられっぱなし。フランスのアート界は日本のシステムと全然違っていてとても勉強になりました。ノンアルコールビールをいただきながらみっちり2時間、濃い時間だったなぁ。
 ステファンさん、荻野さんと駅近くで別れてから、浅草のオレンジロードへ直行。ひそかに贔屓にしている外源堂というお店にあることを頼もうと思って尋ねたら、お盆休みでガックシ。せっかく暑い中立ち寄ったのに残念。

CA392002.JPG
丸尾さんとステファンで密談中!?


CA392000.JPG
イラストやマンガ原稿を何点も拝見!


CA392003.JPG
置物と同化しちゃってる丸尾さんちの猫ちゃん、イワン!


 午後4時に会社へ。「青林工藝舎サマージャンボフェア」開催中の書泉グランデさんへ送るサイン本追加分を、夕方5時半までに宅配便の集荷の方に渡せば明日午前中にはグランデさんに到着する、とのことなので慌てて荷造り。
サイン本追加リストは…。
・秋山亜由子著「こんちゅう稼業」15冊
・花輪和一著「月ノ光」10冊
・花輪和一著「赤ヒ夜」10冊
・つげ義春著「ねじ式」3冊
以上です。ご希望の方はお早めにお越し下さいませ!

 そして、いよいよ明日16日午後2時より、書泉グランデさんで近藤ようこさんのサイン会です! フェア売り場にある既刊本にもサインをお入れいたしますので是非お立ち寄りを! サイン会に参加された方にはポストカード(5枚セット)をプレゼントいたします。お盆休み最後の日ですがお待ちしてます!!

CMNIW8LUAAAWteC.jpg
『近藤ようこ初期作品集T 仮想恋愛』



 さて、机周辺を片づける予定でしたが、少し休みたい感じ…。ま、適当にやってせめて22時ぐらいには帰りたし。風邪もまだ治ってないしな…、とかいいながらどうにかサボろうとしてる感じ。というワケで、明日、書泉グランデ・近藤さんのサイン会でお会いしましょう!(手塚)

CA392009.JPG
眠りに落ちる寸前の幸せすぎるらっちゃん。
posted by 青林工藝舎 at 21:20| 日記

2015年08月14日

近藤ようこさんサイン会&秋山あゆ子さんサイン本、そして林静一さんサイン会!

 帰省もあっという間でしたが、実家で一泊したら何となくリフレッシュ出来たような気がします。しかし田舎は朝が早い。お墓参りに家を出たのが朝の6時。アホかいな、という時間なんだけれど、霊園についたら駐車場はほぼ満車状態でさらにアホかいな、ですよ。でも墓参りが出来てヨカッタ! 一安心です。

 先日のブログで道の駅でざるそば≠ニ書いたけれど、一緒に帰省した妹が、家族が待ってるから早く東京に戻りたい、ということで距離の離れた道の駅はパスして、近所の街道沿いにある某食堂に行きました。そこはセルフ形式で、広い厨房でおじちゃおばちゃん達が料理を作ってる食堂、というと、なんだ、たいしたことないな、と思っちゃうけれど、ものすごく美味しい食堂なんだってばさ。地元でとれた米、そしてその日収穫した新鮮な野菜や卵を使い並んだおかずの種類が多いこと。もう目移りします。さらにありがたいことにとにかく安い! 私は、鯖の塩焼き(炭火焼きだよ)、野菜の天ぷら盛り合わせ(カボチャ・茄子・薩摩芋・インゲン・玉葱)、若布とキュウリとシラスの酢の物、ごはん中盛り、みそ汁(若布・油揚げ・キャベツ)を注文したのですが、これで700円を切るお値段! 全部おいしかったけど、でも流石に食べ過ぎました。

CA391997.JPG
ちゅんこ部屋にあるプチ仏間スペース。香田さんのお骨と小さい陶器の入れ物には長井さんの分骨が入ってます。香田さんお一人では淋しいだろうと思い、長井さんの写真も飾りました。お盆ですが、スズメっこたちがいるので、お供え物は小さな缶ビールと日本酒だけ。ま、お二人ともお酒が大好きでしたらから、これで勘弁して貰おうということで、チーン…。


 本日お昼頃出社。スズメっこたちの部屋がすごく汚れてたので掃除をしようと思ったら、一昨日昨日と出社してた高市ぴこが先に済ませてくれてたので助かった! 荷物の発送やら机の周りを整理(まだ終わらない)。それから秋山あゆ子さんから書泉グランデのフェア用追加サインが届いたので、これから準備…。

 明日は昼過ぎ、丸尾末広さん宅にフランスから来ているお客様と一緒にお伺いする予定なので夕方から出社、となると思います。多分、まだ片付いていない机周辺の整理で一日が終わりそうです。もうとんでもないことになってて、提出しなければならない書類もまだ出てこない(汗)、しかも「ヤッバイなぁ」なんて思ってた矢先にその書類の催促が来ちゃったりして大変なことになってます、って自業自得なんですが…。このお盆休みで整理整頓して、来週から気持ちよく!仕事に励みたい、とかいっちゃったりして。もう書類の山にはうんざりだ…。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ここからお知らせです。

◎書泉グランデフェア用、秋山あゆ子さんのサイン本は、16日午後2時〜、近藤ようこさんのサイン会でおじゃまするときに納品予定です。また早い者勝ちになると思いますが、お楽しみにお待ち下さい!

CA391998.JPG
今度のサイン画は洋風の細密画。少女マンガで腕を磨いただけあり、衣装もすごくキレイに描かれております。


アックスストアで近藤ようこさんの新刊『仮想恋愛』のお名前入りサイン本をご予約いただきました皆様、あと少しでサインが出来上がると思いますので、もう少々お待ち下さい。

◎16日午後2時より、書泉グランデにて近藤ようこさんのサイン会が開催されますが、このサイン会に参加された方、またアックスストアでお名前入りサイン本をご予約いただいた方には、近藤さんのポストカードをお付けいたします。ぞうどお楽しみに!

◎立て続けに近藤ようこさんのニュース! 9月19日(土)よりビリケンギャラリーにて【近藤ようこ展「物語る絵」】が開催されます。
期間:9月19日(土)より30日(水)まで
会場:ビリケンギャラリー
   港区南青山5-17-6-101
※詳しい情報は追ってイベントコーナーにアップいたします。

◎来る9月6日、林静一さんの新刊『林静一美人画集』(Gakken刊)刊行を記念してサイン会が開催されます。
日時:9月6日(日)14時〜
会場:紀伊國屋書店新宿本店8階イベントスペース
問い合わせ:電話03-3354-0757(紀伊國屋書店新宿本店7階売場直通)
また、8月下旬〜9月上旬に、紀伊國屋書店新宿本店で、本書に収録されている林さんへのメッセージ、62名の花環絵(ミニ色紙)の展示も予定されています!

hayasi001.jpg



ーーーーーーーーーーーーーー
 林さんのサイン会でミニ色紙の展示…と書きましたが、その62名の中に、僭越ながら私もお仲間に入れさせていただいてるのですが、絵を寄せられた皆様は当然ながらすごく上手に描かれていてしかもカラー…。しかし私と言えばドベタもいいところのモノクロ、さらに、あいうえお順に収録されているため、つげ忠男さんと中村佑介さんの間に挟まれるというあり得ない位置にあり、悪い意味で大変目立っております。本をいただきその頁を見た途端卒倒しそうになりましたが、これがまさか展示されることになるだなんて、描いていたときには想像もしてなかったので、もう冷や汗タラタラ。展示されたらこっそり剥がしてこようかと企み中であります。あ…穴があったら入りたいワタシ…。(手塚)


CA391994.JPG
まだまだ毛が抜けるらっちゃん。ちょっと盛り上がってるところを軽く引っ張っただけで、貝柱のような状態でスポッと抜ける。そのスポ感が微妙に気持ちよくて、やり出すと止まりません。
posted by 青林工藝舎 at 21:31| 日記

2015年08月11日

明日からお盆休みとさせていただきます。

 夏風邪を引いてもう20日ぐらい経つけど、まだ咳が止まらず。特に朝起きたときと深夜寝る前はちょっと吐き気がしたりする。日中は元気なんだけどね。疲れが溜まってる、というか回復力がすさまじく落ちたなぁ。何年ぶりかで病院に行こうかな、とも思いましたが、今月は懐具合が大変厳しいので自力で治すことにするぞ!

 午前11時過ぎ、今日もイラスト作業で根本さんご来社。「いつもおじゃましてるから」と崎陽軒のシュウマイ弁当を買ってきてくれました。ごちそうさまです! 駅弁ではこの崎陽軒のシュウマイ弁当と、那須の九尾すしが大好き。何回食べても飽きない駅弁はスゴイよ。

 昼過ぎ、小原さんが暑中見舞いを持ってご来社。小原さんは元銀行員でその時にお世話になったんだけれど、今は某保険会社にお勤め。我が社の本のファンで、いつも気にかけていただき、こうしてときどきご丁寧に挨拶に来てくれます。どうもありがとうございます!

 夕方、スズメっこたちの餌を買いにチャリで四谷方面へ。雲が出てるにも関わらず、自分が走る道はカンカン照りで頭がクラクラ。もうちょっと近くにあると便利なんだけどな。帰り、久々に四ッ谷三丁目の丸正に寄って夕飯の買い物。

CA391980.JPG

CA391982.JPG

CA391984001.JPG
ペットショップに行くのはいいんだけれど、こうして閉じこめられてる動物達を見るにつけ、胸が締め付けられるような思い。売れ残ったらどこに持っていかれるのだろうか…。


 本日は神宮外苑花火大会。花火といえば…あの音はラッキーにとっては恐怖でしかなく、年に一度の地獄の日。7時半過ぎ、第一発目の花火が打ち上げられた途端ソワソワしだしてだっこ。ガクガクブルブルの一時間。耳がイイだけに可哀想だな。でも後半、おびえるらっちゃんをバカ兄弟のあんちゃんに預けて、根本さんと高市ぴいこと3人で4階にあがり花火鑑賞。ココはよく見えるんですよ。ちなみに東京タワーもスカイツリーも見えるので、あんちゃんに言わせれば秘密のデートスポット≠ネんだとか。へぇー、何考えてんだ、いい年こいて。

CA391992.JPG
しがみつく力が結構すごくて背中が痛い。でもそれだけコワイってことなんだよな。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 というワケで、明日から15日までお盆休みを取らせていただきます。誰かしら出てるかも知れませんが会社は基本休みとさせていただきますので、緊急の連絡は各担当の携帯まで、また書店様のご注文はファックスでお願いいたします。大変ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 それから、16日(日)は、書泉グランデにて近藤ようこさんのサイン会があります!! 午後2時スタートですので、お時間のある方は是非ご参加を! 皆様のお越しをおまちしております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 明日、一泊で帰省予定の私。さんざん親不孝したので、定期的に墓参りにいかないととんでもないバチが当たりそうでコワイ。そして兄に車をぶっ飛ばしてもらいプチドライブして「道の駅 湧水の郷しおや」で冷た〜いざるそばを食べるのが楽しみなのであります。

 で、本日の夕食は根本さんも一緒に、切り昆布とさつま揚げ煮、ボイルウインナー、ガーリックポテト、茹でアスパラ、ぶっかけ松前漬、みそ汁(もやし・油揚げ)、ヨーグルト、以上でした。


◎写真は逆柱いみりさんの新作グッズの試作、Tシャツとトートバッグです。フェア開催中の書泉グランデで先行発売予定。お楽しみに!


CA391977.JPG


CA391975.JPG
posted by 青林工藝舎 at 22:14| 日記

2015年08月10日

人生の深さを思い知る戸籍の旅。

 本日朝10時、阿佐ヶ谷に全員集合。故・香田明子さんの部屋から会社へ運ぶ荷物も、本日が最終。これまでちょこちょこと電車で運んでましたが、股旅堂の吉岡さんにレンタカーの手配&運転をしていただき、一気に運搬! 雨が心配だったけれど降られることもなく昼頃には終了! で、明日は弁護士さん立ち会いで業者が全部片づけてくれる手はずになってる。ああ、とりあえずこれで部屋を明け渡せる。スタッフの皆さん&吉岡さん、お疲れ様でした!

 午後、香田さんの部屋の鍵を返却に、東銀座にある弁護士事務所へ。地下鉄から地上に出ると、大雨が降った直後だったらしく、地面がやけに濡れていたけど、新宿区河田町は雨が降らなかったよ。
 東銀座は久しぶり。以前は南伸坊さんの事務所があったのでよく通っていたけど、今は別の場所に移られたため全然来てなかったので、さっそく良く覗いていたてぬぐいの大野屋といわて銀河プラザに。てぬぐいはすでにたくさん持っているので商品を堪能するだけで何も買わず。いわて銀河プラザでは桑の葉入りさしみこんにゃくと特売のぶっかけ松前漬を購入。弁当の辨松にもよりたかったけど、予算の関係でガマン。辨松の甘い甘い玉子焼きとつと麩煮が大好きなんだけど…、また今度にするか。

 前にも書いたけれど、今回の香田さんの件ではいろいろ勉強になったし、考えるところもたくさんありました。人ひとりの人生を遡って辿ると、シマトラの作品じゃないけどその「見えない物語」「語られざる人生」そして「誰にでもドラマがある」、ひとりの人間の物語の深さに感動したりとまどったり、と様々な感情がわき上がり、その重さたるや、想像以上でした。親族でもないのに、たまたまそういう役割になったことで貴重な体験をさせていただいたと思っています。

 最初はまず戸籍を洗い出さねばなりません。本当に身寄りはいないのかどうか、香田さんとご家族全員の出生届と死亡届、除籍謄本を取り寄せなければならないし、しかも香田さんは満州で生まれているので満州での出生届まで…。これがね、身内でないと取るのがもの凄く大変。でも仕事をしながらそれをやる時間もないので、知り合いの方に弁護士さんを紹介していただき、書類を全て揃えていただきました。
 で、これを裁判所に提出し、相続財産管理人の選出をしてもらいます。ここまで約4ヶ月かかりました。時間もかかるけどお金もかかる…。相続財産管理人はまた別の弁護士さんが選出され、その方が香田さんの財産を整理。で、今回やっと部屋を撤去出来るのですが、全て終了するにはあと1年かかるそうです。その1年の間に裁判所が広報で「この方の身内はいらっしゃいませんか?」と出すらしい。念には念を、ということですね。変な話、調べたら隠し子がいた、ということも良くあるそうです。で、何回か出して身内の方が出てこなかったら整理した財産の処分について裁判所が決定を下します。
 いや、ハッキリ言ってかなり面倒な作業です。しかもものすごい財産がある、というワケでもないので、えー、そんなややこしいことしなくても…、と思うのですが、そうはいかないのがお役所でして、なかなかきびしい。
 でも最初の弁護士さんも、今お世話になっている弁護士さんもとても良い方で助かりました。餅は餅屋とはよく言ったもんで、弁護士さんに頼まなければ、今頃途方に暮れて号泣してたかもしれません。

 お世話になった方とはいえ、まったく他人のご家族の戸籍の旅…。シマトラにマンガにしてほしいくらい、深〜い旅です。戦後、満州から引き揚げ、青林堂に入るまで、苦労続きだった香田さんの人生に、あらためて手を合わせたいと思いました。そして「戦争は絶対にしてはいかん!」ともつくづく思ったわけであります。

 というワケで、本日の夕食は、作業に来てる根本さんも一緒に、焼き魚(シシャモ)、かぼちゃ煮、桑の葉入りさしみこんにゃくを山葵醤油で、冷や奴+ぶっかけ松前漬(これすごく美味しかった!)、みそ汁(長ネギ・生わかめ・油揚げ)、ヨーグルト、以上でした。


1439187256314.jpg
そしてこいつの犬戸籍はまだ川崎においたまま。はやく新宿区に移動してあげたい!
posted by 青林工藝舎 at 22:53| 日記

2015年08月09日

明日10日は夕方まで会社が留守になります!

 本日昼過ぎ、「青林工藝舎サマージャンボフェア」開催中の神保町・書泉グランデさんへ、後藤友香さんの自費出版本と丸尾さんの「DDT」サイン本を高市ぴいこといっしょにおじゃまして納品。サイン本もかなり欠本が出て来たので、後半に向け、また徐々に補充して行きますのでお楽しみに! また来週日曜16日は、近藤ようこさんのサイン会が開催されるのでよろしくお願いします!

CL80AYyUsAABR-b.jpg
渋谷直角さんもオススメ!後藤友香さんの自己啓発本3種。


CL8z1p8UAAEG6vo.jpg
これはかわいい!ひろせべにさんのポストカードセット2種。


CA391968.JPG
神保町もずいぶん様変わりしてしまいましたが、路地に入ると昔のままの風景も残ってます。ラドリオとミロンガ、良く通った喫茶店ですがまだ健在です!


 ドトールで一服してから【虫がおしえてくれること
〜「二十四節気 虫のお話」原画展〜】開催中の神楽坂・かもめブックスへ。秋山あゆ子さんのすばらしい原画を堪能し、本のコーナーへ移動したら、秋山さんとバッタリ! お会いするのはかなり久しぶりだったので、場所を変えて3人でお茶。胆石を患ってからというもの、食生活を見なおしているという秋山さん、すっかりやせてしまい、最初分からなかったくらいでしたが、今はもうお元気そうで何よりでした。で、話題はハシビロコウから深夜バスまで、好き勝手にいろいろ雑談。書泉グランデの追加サイン本も明日から着手してくれるそうなので、ファンの皆様、もう少々お待ちを!

CA391973.JPG
秋山あゆ子さんお手製の小冊子。レジで申し出れば無料で配布してくれます。是非ゲットして下さい。


 早稲田まで歩いてバスで会社まで。お盆休み前にやらなきゃいけないことがいろいろあるんだけれど、でも何だか疲れてしまったよ。
 明日は朝10時から、2月に他界した香田明子さんのマンションの荷物撤去作業を全員で。ですので、朝から夕方まで会社が空っぽになります。ご迷惑おおかけします。

 しかしまあ、亡くなってから約半年、やっと部屋が片づけられる。身内ではないので手続きがいろいろとややこしくて大変でしたが、やっとここまで来たか、という感じです。仕事の合間合間にいろいろと動いてはいたのですが、出口が見えない状態が続き、正直かなりのストレスでした。11日には業者が入って完全撤去となるので、これで半分はカタがつきます。あとまだ残ってるのは公的な手続きや納骨ね。それもあと半年ぐらいかかる、とうことなので、ま、気長にやろうと思います。

 しかしまあ、人間死ぬときは軽い身の方が圧倒的に良い。いつあっちの世界へいっちゃうかわからないからね。あと、自分にとっては宝物でも、世間ではそれを「ゴミ」と呼んでいることも良く分かりました。自分の部屋を振り返ってみれば、もうゴミばっかだ。「これ、可愛いなぁ」なんて買った趣味の小物も自分が死んだらただのゴミ。そう考えると買うことさえ虚しくなってくる。
 さらに、今回の件でいろいろ経験をした結果、自分の部屋に金目の物は一切無いことも良くわかりました。
 それ以前にもウスウスは感じてたんですがね。何年か前に、日中泥棒に入られたことがあったんですが、何処をどう見ても取られた物が一個もない! 現金もなければ質屋に売れるようなジュエリーや貴金属もないし、ブランド物のバッグも洋服もない。泥棒も入ってはみたものの、あまりの物のなさに相当焦ったと思いますね。昔箱根で買った寄せ木細工の箱、簡単に開かないヤツね。それも頑張って丁寧に開けてあったんだけど、そこに入れてたのは…、ニャラキーのピンバッジ1コのみ。ベトナムのお土産でもらった螺鈿の小物入れ、これも開け口のカメの形をした金具がピンッてなってたんで、あけたんだろうなぁ、泥棒。でも中に入ってたのは、以前丸尾さんとバルセロナのコミックフェスに行ったとき、パリから合流した友沢親子のこたおちゃんと丸尾さんが、砂浜でひろってくれた奇麗な石1コのみ…。
 泥棒にしてみれば大ハズレの部屋でさぞや落胆したと思うけど、そのお陰で分かったのは、私の部屋に、世間で認めてもらえるお宝は一個もない、ということでした。「ゴミしか集められないクズめ!」と世間から罵倒されてもおかしくない私の人生、しかし「それもまたよし。」ということで、ゴミは徐々に処分しようと思います。死ぬときぐらい人様に迷惑かけないよう、生きてるうちから心がけたい、とつくづく思ったワケであります、ハイ。(手塚)

KIMG0098.JPG
今月24日搬入予定の『アックスVol.106』の表紙校正紙。特集は神村篤氏です。9月には初の作品集も出ますので、乞う御期待!


CA391944.JPG
少し前になりましたが、隅田川花火大会。今年も丸尾末広さん宅の屋上で。向かって右からカネコアツシさん、丸尾さん、都スロコンブさん、そして写真には写っていませんが、コミックビームの岩井さん、フランスからルカさんもいらっしゃってました。


CA391929.JPG
猛暑でグッタリが続くかわいこちゃん。涼しい机の下に潜り込んでは仕事のジャマをしてくれます。でもかわいいから許す!
posted by 青林工藝舎 at 21:17| 日記

2015年07月19日

フェア・カレー・ポンチャック・句会〜の日々

 16日午前、世界堂でフェアに使う諸々を購入してから出社。
 午後、筒井ヒロミさんがwebアックス『放電横丁』に連載中の「もちが焼けたよ」の新作データを持ってご来社。で、SEの経験もありwebに詳しい筒井さんに、その新作とまどの一哉 さんの「ロマンガロン」をアップして貰いました。私と言えばそーゆーことには致命的なほど音痴ときているので、説明書を読んでもまったくわからない。アップするまでのデータ作成までは出来るんだけれど、肝心のアップが未だに出来ないのでやって貰っちゃいました。筒井さん、ありがとうございます。ホント、助かったわ。で、アップ作業をしていただいてる間、書泉グランデのフェアの準備をバタバタと。

CA391898.JPG
前に一度やっていただいてるので「今度はすぐにアップできると思います」という筒井さん。なんでみんなこんなややこしい作業を簡単にこなせるのか…、フシギだ。


 17日、朝からフェアの準備。18日からだっつーのにこの為体。こちらが急がないと書泉グランデさんの準備が遅れてしまうので、焦りまくって汗びっしょり。夕方、グランデの増尾さんがわざわざフェア商品を受け取りに来て下さいました。ホントにもー、すいません!
 夜、ベンチウォーマーズミキジくん、カレーの島田さん、カラスヤサトシさん達がご来社で次号「ほっかほっか通信」のカレー対談をちゅんこ部屋で。島田さんがマサラワーラーのカレーをたくさん持ってきてくれたので、レコジャケイラスト作業中の根本(敬)さんも一緒に皆でいただきました。相変わらずウマイ! 島田さん、ごちそうさまでした。
 その島田さんが来ていたカレーTシャツですが、地色はもちろん黄色、しかもプリントされた文字は米粒を並べて描かれた文字だ、ということを「あれ、何処に売ってるんだろう」と食いしん坊の高市ぴいこがずっと気にしていました。

 18日昼過ぎ、この日から始まった「青林工藝舎サマージャンボフェア」の様子伺いで書泉グランデさんへ。「秋山(亜由子)さんのサイン本がもう完売しちゃいました」とのことでビックリ! 他の本もサイン本を中心に順調な売れゆきだったので一安心。フェアは8月31日までと長丁場なので、時期を見てまた新たにサイン本を増やそうと思います。本を買われた方には栞やポストカードを差し上げますので、レジで貰って下さいね!

CA391902.JPG
こちらの発送が遅れてしまいましたが、当日何とか棚に収めていただきました。すいません! これからいろいろ変な物を増殖させてカオス状態へと持って行きたいと思います。


 会社に戻りちょこちょこと次号アックスの準備をした後、8時過ぎ、高市ぴいこと一緒に両国RRRへ。お昼12時から開催中の「★Pongchackify Your Life★幻の名盤解放同盟によるポンチャックDAY」に参加。大好評だったポンチャック占い(1回300円)はすでに終了し、これからポンチャックDJが始まろうとするところでした。体の芯から力が抜けるような独特な心地よさがたまらないポンチャックを全身に浴びながら、慌ただしかったここ数日間の疲れを癒してみました。夜11時解散。

KIMG0073.JPG
会場には所狭しとポンチャックのカセット約800本が並んでました。でもまだまだあるらしいよ。


KIMG0081.JPG
ポンチャックDJも終わり、挨拶する同盟。前半のポンチャック占いとDJの時間も人生相談を受けていた船橋さんは声がガラガラになってました。


CA391909.JPG
壁に貼ってあったポンチャックカセットジャケ。おっとタイムリーだぜ!


CA391906.JPG
イベント終了後は同盟、スタッフ、お客さんみんなで片づけ。お疲れ様でした!


 本日は昼過ぎ出社。2時から長嶋有さん主催の「なんでしょう句会」がちゅんこ部屋で開催されるので、志村クンと一緒に軽く掃除。句会のゲストは堀道広さんで、お題に「パン」があったらしい。ということで、総勢12名でパンを食べながらの句会は時々笑い声が聞こえてきて楽しそう。パンをお裾分けしていただきましたが、これまたスコブルうまかった! ジンジャー味の糸瓜(多分)のスープも美味しかったです。ごちそうさまでした。

 で、本日の夕食は引き続き作業にきていた根本さんも一緒に、ジャワカレー、トマトとブロッコリーのコンソメスープ、ヨーグルト、以上でした。(手塚)

IMG_7951.JPG
18日夕方、突然現れた大きなW虹。河田町ビル4階からパチリ。高層マンションがなければきれいなアーチがとれたのにジャマだなぁ、金持ちのみが住めるマンション、ホントにジャマ!


CA391896.JPG

CA391912.JPG
猛暑になってから、クーラーの風が当たるところで寝てばかりいるらっちゃん。しかし夜は打って変わってハッスルタイム! お気に入りの人形を咥えてきたり散歩をせがんだりと元気モリモリになるけど、夜になると萎んで行くおばちゃんは、ついて行けまへん。
posted by 青林工藝舎 at 22:55| 日記

2015年07月13日

神村篤さん、静岡からご来社!

 本日午前中、タコシェの中山さんご来社で、仏で行われた「MANGARO」「HETA-UMA」展の作品、汗だくになりながら最後の返却作業。結局夕方近くまでかかってしまいました。この暑い中ホントにご苦労様です。

CA391886.JPG
中山さんからお手製のパウンドケーキ(フルーツ&クルミ入り)をいただきました。もうね、お店に出せるくらいプロの味、おいしかったぁー、ごちそうさまでした。


 午後イチでアルバイトのはっち(八谷さん)出勤。18日から始まる書泉グランデフェア用の缶バッチとキーホルダーを夜の7時までビッチリ作ってもらいました。助かったわ、ありがとう!

 午後2時、静岡より神村篤さんご来社。次号『アックスVol.106』の単行本発売記念巻頭特集で約1時間半のインタビュー。前回来社されたときにちょこちょこっと話をきいていたのですが、今日はいろんなことを詳しく聞けたので面白かったし楽しかったナ。マンガの他に本や音楽の話等々、いっぱいあるよ。今回はその関連写真も多数掲載予定。ちなみに神村さんは我が社のスタッフ志村クンと誕生の年・月が同じ、ということも判明。
 インタビュー後、駅前の喫茶店に移動しまたまた話し込んでしまいました。本日は暑い中、ホントにありがとうございました! というワケで、本日の自炊夕食はおやすみでした。

IMG_7938.JPG
自宅を出るときは雨が降ってたので傘を持って出ました、といってた神村さんですが、会社に置き忘れてしまいました。私もあわててたので気が付かなかった、取り置きしておきます。すいません!


 フェアの件でミニ色紙プレゼントに参加していただくニューヨーク在住の近藤聡乃さんとメールのやりとりの中で、今月発売の近藤ようこさんの初期作品集「仮想恋愛」の話になったとき、
ーー『はこにわ虫』の解説で林静一さんが
作家は、その処女作に、その作家の生涯にわたる主題を書き記しているという
と書かれていたのですが、最近になってそのことをよく考えます。」ーー
という一文がありました。「あっ!」と思い、私も考えさせられました。今日インタビューした神村さんのデビュー作について話していただいたとき、同じようなことを強く思いました。他の作家さんでも当てはまる人が多いのです。林さんも描き手側であるので深い言葉ですね。聡乃ちゃん、グッドタイミングで思い出させてくれてありがとう!(手塚)


CA391882.JPG
昨日両国RRRで行われた「両国アウトレット天国」に来てくれたデザイナーの後田さん、お久しぶりでした。久々に後田節が聞けて楽しかったよ!Tシャツ買っていただいてありがとう&差し入れの両国コロッケと両国あんこ煎餅、ごちそうさまでした!


0712harumi.jpg
そして両国RRR初登場の山崎春美さん。アウトレットセールの後はDJで参加! オハコになりつつある松田聖子の「赤いスイートピー」を写真がぶれるくらいの迫力で熱唱!


P1010010 (2).JPG
丸尾末広さんが本日のメールに添付してくれた愛猫のイワン。こういうおちゃめな顔の写真、時々添付してくれるので楽しみにしてます。イワンフォルダに溜め込み中。


CA391883.JPG
あまりの暑さに、久々に冷房を入れた編集部に避難してきたらっちゃん。気持ちよくなって眠りに落ちる寸前…クカ〜〜。
posted by 青林工藝舎 at 21:52| 日記

2015年07月11日

明日は両国RRRで「両国アウトレット天国」やります!

 朝8時半に起きて、洗濯、布団干し、掃除、風呂に入ってから身支度…、午後1時に高市ぴいこと阿佐ヶ谷駅で待ち合わせして、故・香田さんのマンションへ。阿佐ヶ谷の香田さんのお友達、伊澤暁子さんと濱野恭子さんもいらして久しぶりに4人で部屋の片づけ。まだ処分しなければならないものがいっぱいあるので大変。みなさんご苦労様です。
 終了後、会社に来て昨日シマトラからいただいたあんパンをバクバク食べた後、明日両国RRRで行われる「両国アウトレット天国」と18日から始まる「書泉グランデ+青林工藝舎:サマージャンボフェア」の準備を粛々と…。やっぱりいろいろやることがあるなぁ。13日月曜日は午後から神村篤さんのインタビューがあるのだけれど、まだ全然準備入れず。明日ガレージセールが終わったら会社に戻って準備しないと…。

 しかしまあ、毎月台所事情が厳しくてな〜んにも買えやしない。長靴の両底に穴が空いてしまい、雨がしみてきて靴下が濡れてしまうので長靴を新調したいなぁ、と思ってももったいなくて買えない、という話を高市ぴいこにしたら、靴底穴修理専用のボンドみたいなもんを貸してくれた。「これ、大丈夫なの?」ときいたら「何回かはくとやっぱりヒビが入るよ」だって、何だよもう…。でも一時しのぎでいいか、と夜中に靴底修理。どうかゲリラ豪雨に耐えられますように。

 私の住んでる部屋の隣りに若い男性が引っ越してきた。隣の部屋は私の部屋の2倍の広さなので家賃も高いはず。若いのにすごいなぁ、と思ってたら、先月日曜のお昼頃、クオカードを持ってご丁寧にも挨拶に来てくれたのです。今時の若者にしてはずいぶんリチギな人だと感心することしきり。しかし、挨拶に来てくれた時の私の格好が問題だ! 運悪く白髪染めの最中で、下はヨレヨレの短パンに上はバスタオルとビニールケープを肩にかけ、頭はダウンタウンが昔バラエティでやっていたアホアホマンみたいにテカテカのオールバック。何でよりによってそんな時に…。ドアをちょっとしか開けず、お礼を言ってバタンと閉めてしまったよ。その男性もビックリしただろうな、ドアがあいたらアホアホマンそっくりのババアが出て来たんだもの。私だったら友達に絶対いってるよ。「隣に住んでるババアがすごくてさ、化け物かと思ったよ!」ってな。くっそー、いいネタ提供しちまったぜ、ケッ! それ以来顔をあわせていないけど、どう汚名を晴らせばいいのか思案中。ヘタにやると逆効果ってこともあるしな。

 で、本日の夕食は冷やしきつねうどん。トッピング(ハム・大葉・茗荷・梅干し・刻んだ油揚げをフライパンで煎ってごま油、ラー油、醤油で味付けしたもの)、冷やしトマト、ライチジュース、でした。(手塚)

DSC_0084.JPG
6月29日、大阪のLOFT PLUS ONE WESTで行われたトークイベントのメンバー。向かって左から根本敬・ひさうちみちお・川崎ゆきおの各氏。濃いメンバーですね、もうほとんどもののけ!? トークショーでは80年代初頭、平口広美監督が撮った自主制作映画(主演/蛭子能収・助演/根本敬)も上映した模様。豚の臓物を砂場に置いてはそれを洗い、の繰り返しを延々一時間というどえらい映像、でも会場は和やかだったとか。それはそれですごいな。


CA391870.JPG
タコシェの個展で上京された逆柱いみりさん。帰りの高速バスのチケットを一日間違えて買ってしまい、その夜はバスに乗れず新宿のカプセルホテルで一泊。朝、そのホテルから我が社に寄ってくれたのでした。お疲れ様!


写真 4.JPG
先月、夜突然ラッキーの散歩に来てくれた神馬さんが撮った散歩中のラッキー。今月後半は大忙しなので、よかったらまた散歩しに来て下さい!
posted by 青林工藝舎 at 22:15| 日記