2015年12月03日

アックス108責了!&鳩山郁子さんのグッズ紹介!

 本日夕方、アックス108念校チェックしてやっと責了! 18日取次搬入予定、なんとかクリアできそうです。年末進行とはいえ、やはり3人態勢はキツイですね。編集中にも編集以外の仕事が突発的にどんどん流れ込んでくるので焦ってしまいます。もうすぐ最終入稿だというのに一日何も出来なかった、とか心臓に悪すぎ。ついつい「搬入日1日延ばすか?」と弱音まで出ましたが「いや、とにかく頑張ろう!」と気持ちを切り替え、何とか乗り切りました。ああヨカッタ!

 水木さんの訃報は瞬時にネットを駆けめぐり、多くの方が惜しまれていました。ご自身「百歳までいきる!」とおっしゃってたので、また誰もが「水木さんなら百歳は軽くいくでしょう」と信じていたので、やはりショックです。水木さんのエピソードは数えきれないほど有りますので、これからゆっくり思い出してまとめようと思っています。

 さて、いよいよ近付いて来ましたよ! 12月6日は、ふれあいエスプ塩竃&長井勝一漫画美術館で鳩山郁子さんのトークショー&サイン会が行われます。特別ゲストとして中野シズカさんも同行します。勿論サイン会にも参加して頂くので、この日は美人のお二人が並びます、ふふふふ!
 また、この日のために、鳩山さん自ら手作りのグッズ、それに小さいサイズの原画も特別価格で物販に並びます。数に限りがありますので、迷わずお早めのご購入を!
 トークショー入場ご希望の方はこちらから。

【鳩山さん手作りのグッズはこちらです】


CA392474.JPG
ポストカードセット+栞/ゆきしろばらべにカードセット/カケスの羽根のマフラー<Jード


CA392472.JPG
図書カード製ブックマーク


CA392471.JPG
丸形クリスマスオーナメント(色違い7種)


CA392478.JPG
夢見る潜水夫。OX


CA392479.JPG
スパングル<yーパーオーナメントBOX(ラメ入り)


CA392475.JPG
カケスの羽根<~ニ額画 


CA392477.JPG
額装画カケスの羽根のマフラー


現在、まだ制作中の物もあるそうで、当日は増えている可能性もあります。どれもこれおも美しい、素晴らしい作品です! 購入ご希望の方は是非塩釜まで!



 で、本日の夕食は、イラスト作業に来ていた根本さんも一緒に、ちんき堂の戸川さんから送っていただいたハム、ソーセージを焼いたりボイルしたりのハム盛り合わせ、カリフラワーとモロッコインゲンのサラダ、小松菜とさつま揚げの煮浸し、卯の花、味噌汁(キャベツ、大根、油揚げ)、ヨーグルト、以上でした。ちなみに昨夜はキムチ鍋を作りました。おいしかったなぁ。(手塚) 
posted by 青林工藝舎 at 23:20| 日記

2015年11月30日

水木しげるさん、永眠。

水木さん、まずは長い間お疲れ様でした。あの世ではハフッとお楽しみ下さい。

水木さん.jpg
posted by 青林工藝舎 at 13:10| 日記

2015年11月28日

鳩山郁子トークショー「鳩小屋通信 at 塩竈」で原画販売も決定!

 12月6日(日)14時より開催の【鳩山郁子トークショー「鳩小屋通信 at 塩竈」】もあと一週間後に迫ってまいりました。
 ここで朗報を2つ。まずは特別ゲストとして中野シズカさんも壇上に立たれます。読者の時から熱心な鳩山さんのファンで、マンガの師と仰ぐ中野さんにもご協力いただき、お話をすすめたいと思います。
 もうひとつ、ナント、当日の物販では鳩山さんの原画も販売決定! モノクロ中心の原画(カラーも多少出る予定)が、長井勝一漫画美術館主催、ということもあり、特別にお安め価格での販売となります! また、200〜300円のお求めやすいプチプライスのハガキやしおりセットから、版下に使った直筆ペン画(モノクロ)を額装したもの、紙のBOX入りペーパーオブジェのオリジナル作品なども販売予定。当日に間に合うよう、鳩山さん、密かに準備中だそうです。楽しみですね!

 まずトークショーに出演されること自体、それだけでもファンの皆様にとっては大変貴重な日となると思いますが、終了後、中野さんと一緒にサイン会、そして原画・オリジナルグッズの販売となれば、これはもう寒さなんか気にしないで、是非ご来場いただかねばなりません! 絶賛ご予約受付中ですので、どうかこの機会をおみのがしなきよう、当日、塩竈でお会いいたしましょう!
◎観覧ご希望の方はこちらをご覧下さい。http://bit.ly/1PKRy2U

※なお、サイン会での記念撮影はSNSにアップされないことをお約束いただければお受けいたしますので、撮影ご希望の方はサインの時にお申し出下さい。
posted by 青林工藝舎 at 18:51| 日記

2015年11月26日

福満しげゆき初期作品集「娘味」(福満しげゆき著)アックスストア会員限定お名前入りサイン本発送しました。

福満しげゆき初期作品集「娘味」/福満しげゆき著を アックスストア会員限定お名前入りサイン本でご注文いただきました皆様、本日発送いたしました。到着までしばらくお待ちください。1〜2週間程たっても届かないようでしたらご連絡ください。
151126.jpg
posted by 青林工藝舎 at 22:09| 日記

2015年11月17日

宮西計三の新バンドThe Hundred Devils、1stアルバムをリリース!

 孤高の絵師宮西計三氏がこれまでの画業、音楽、詩等の創作活動すべてを統合した集大成にして新境地の新バンドThe Hundred Devilsを結成! 来年1月に1stアルバム「Japanese Original Rock Style」がリリースされます。なおジャケット画は宮西氏の依頼でヘタうまの根本敬氏が手掛けました。対極の画風ながらも絶妙な均衡を生み出しています。勿論ライナーノーツには宮西氏ご自身の耽美的な挿画も。必聴盤です!(高市)


hundred_jk_p.jpg

The Hundred Devils「Japanese Original Rock Style」
レーベル:Pataphysique Records http://www.majutsunoniwa.com/pataphysique.html
品番:DD-013〜014
発売日:2016年1月30日(土)
定価:¥2800(税抜)
ジャケット画:根本敬
ライナーノーツ:遠藤ミチロウ

●The Hundred Devils
宮西計三(Vo、G)
ロイキ(G)
ルイス稲毛(B)

思いだすがいい!思い出すがいい!思い出すがいい!
百鬼夜行。
この批評を拒絶した宮西さんの呪いの歌(音)は知性を火傷させる。一度聴いてしまったら、もう手遅れだ。
(遠藤ミチロウ ライナーノーツより)

新生Pataphysique Records第二弾!
画家、ミュージシャンとして長く活動を続ける宮西計三の総てを統合した新バンドThe Hundred Devilsの1stアルバムを魔術の庭の福岡林嗣が全面的に録音、プロデュ–ス。
トータル約2時間20分に及ぶ降霊会の実況は、延々と続く反復の果て、貴方をこの世の果てへまで連れて行くだろう。
posted by 青林工藝舎 at 10:56| 日記

2015年11月15日

「Puzzle Moon」「泥沼通りお茶の時間」

トムズボックスギャラリーで開催中のたむらしげるさんの展覧会「Puzzle Moon」に先日行ってきました。今までたむらさんが描かれた下絵などを色鉛筆で着彩・加筆された作品が展示されているのですが、とても素晴らしくてずっと見ていたい気持ちになります。グッズなども販売されていました。
期間/11月1日(日)〜11月30日(月)
営業時間/11時〜20時木曜日定休
会場/トムズボックスギャラリー
東京都武蔵野市吉祥寺本町2−14−7
電話/0422−23−0868
http://www.tomsbox.co.jp/index.htmlDSC01476.JPG


そしてビリケンギャラリーで始まった田中六大さんの個展「泥沼通りお茶の時間」に行ってきました。人と動物が同じテーブルでカードゲームをしたりお茶を飲んだり、ヘンテコな店があったりする、なんだか楽しい泥沼通りに迷い込んだような気持ちになる展示で面白かったです。迷い込んだまま、絵に描かれた人が実際に目の前を歩いていたような気がしますが、多分それだけギャラリーの中全体が泥沼通り化していたからだと思います。
今日(15日)も田中さんは在廊されてる予定だそうです。突発的に行われる紙芝居を見る事ができるかもしれませんよ。
期間/11月14日(土)〜11月25日(水)
会場/ビリケンギャラリー
営業時間/12時〜19時・月曜日定休
港区南青山5−17−6青山グリーンハイツ101
電話/03−3400−2214
http://www.billiken-shokai.co.jp/

DSC01480.JPG

田中六大さん



DSC01478.JPG
アックスフリマ、出店されたみなさんお疲れ様でした。

posted by 青林工藝舎 at 11:58| 日記

2015年11月09日

久々更新。関係者及び読者の皆様、ありがとうございます。

 またまた更新をさぼってしまいました。すいません。このところ目まぐるしい毎日でなかなか更新できませんでした。
 その間にもいろいろありまして、10月にはひろせべにさんの個展、日芸での授業、アックス作家さんが開いてくれたサプライズの還暦祝い、高円寺フェス参加イベント、そして突然の『ねこはい』ブレーク。23日にNHK「あさイチ」で紹介されたその日、そして翌週の月・火あたりはずっと注文の電話が続き、全員電話対応で通常仕事がまったく手につかず、嬉しい悲鳴のまま、在庫が空っぽになり重版決定。因みに重版分は明日上がってきますが、懐具合をみながらの少部数だったので、すでに予約で満杯。なのでもう一度重版の手配をしました。南伸坊さんの『ねこはい』売れて嬉しいです。でも初回入金は年明けなので、年越し危機の問題はまだ残しつつ、ですが…。
 10月に更新できなかった出来事は、写真だけはとりあえず撮ってあるので、時間を見て少しずつ更新していきます。

CA392396.JPG
「ねこはい」最高!
 

 さて今月は、17日に福満しげゆきさんの初期作品集『娘味』が発売です。映画「フリーキッチン」の原作となった「娘味」を始めとする初期短編集。初期作品はまだ未読の方も多いと思いますのでファンにとってはかなりお楽しみな新刊。アックスストアでもお名前入りサイン本の予約を17日まで受け付けてますのでよろしくお願いします。
 それから、急遽再発決定した内田春菊さんの名作『南くんの恋人』リニュアル版は19日の発売予定です。4度目のドラマ化が決定したときにはすでに品切れ状態。でも、再版するには材料費の値上げ等で原価が合わず、結局〈新装オリジナル版〉としてイチから作り直し。またこの機会にとアナログ製版だったのを全部デジタル化したので、思いの外時間がかかってしまいました。今日から始まるドラマは内容が少し違ってるようですが、本書で原作をお楽しみ頂ければと思います。

 印刷業界もアナログから完全デジタルに移行で、これまでフィルム印刷で再版していた以前の出版物も全てDTP印刷、という流れになってきました。そんなワケでまず『少女椿』の原稿をデータ化中。これがねぇ、ものすごく細かい絵なので画像処理にすざまじく時間がかかってしまってます。1頁の処理にいったい何時間かかるんだってくらい。でもさすがに丸尾さんですね。細かい部分の汚れはもの凄い大きさに拡大するのですが、それでも全然絵が乱れてない。もう感嘆しながらやってます。でもいつ終わるんだろうか…。
 さらに年末進行で「アックス108」の編集も前倒しになるので、今月もかなりキツイ進行になると思います。
 というワケで、本日午前中、新装オリジナル版『南くんの恋人』白焼き校正最終チェック。昼過ぎ北海道から車満吉さんご来社で打ち合わせ。夕方、白焼き戻し&修正箇所データ渡し。そんなところへ元バウスシアタースタッフの神馬さんがラッキー散歩に来てくれて大助かり! 神馬さん、ありがとね。

 それから以前HPイベントコーナーにアップしましたが、12月6日は塩竈の長井勝一漫画美術館で鳩山郁子さんのトークショーが開催されます。参加ご希望の方はお早めのご予約を! 鳩山さんのトークショーは滅多に開催されないので、とっても貴重! 是非おいで下さいませ。

 そして最後に、仕事の進み具合がずっとギリギリだっためツイッターもあまりチェックしていなかったのですが、突然フォロアーが増えだしたので「なんだろう?」とエゴサーチしてみたら…。関係者及び読者の皆様、ありがとうございます。多くの方に暖かい励ましをただき、とても感謝しております。苦しいながらも諦めずに続けてきてよかった、と言う思いを噛みしめています。10月で創立19年目に突入したワケですが、台所事情は相変わらず。でも「ねこはい」のヒットと皆様のあたたかい言葉をいただき、久しぶりに先に光が見えてきました。嬉しいなぁ、ホントに嬉しい。ま、とりあえず、ピンチの年末まで、何とか乗り切ることが先ずは目標ですが、わんことスズメっこ共々、元気に乗り越えたいと思います。ありがとうございます!

 で、本日の夕食は、イラスト作業に来ていた根本さんも一緒に、切り昆布とタラコの醤油煮、ジャガイモと挽肉とインゲンの甘辛煮、大根おろし+じゃこ、味噌汁(白菜、カリフラワー、椎茸、油揚げ、豆腐)、ヨーグルト、以上でした。(手塚) 

CA392415.JPG
7日(土)にご来社のみなさん。向かって右から根本敬さん、まどの一哉 さん、大山海さん。ベテラン&新人が一緒に並ぶのはいいですね、すごくいい!


CA392413.JPG
いつもマイペースならっちゃん。ちゅんこ部屋で寝てると、ちゅんこがすぐそばまで寄ってきて、ラッキーをおちょくったりしてます。スズメっこのほうが上、というヒエラルキー。
posted by 青林工藝舎 at 23:28| 日記

2015年10月21日

後藤友香「狂いゆく男」第5回を放電しました!

webアックス・放電横丁に後藤友香「狂いゆく男」第5回を放電しました!
復讐に取り憑かれ身も心も化け物に変貌していくジェームズは、妻・ミランダを追跡する道中で…
◎アクセスはコチラ→http://houden.net/

mad man#05.jpg
posted by 青林工藝舎 at 22:16| 日記

2015年10月20日

幻の名盤解放同盟の「泥船人生相談」第2回を放電しました!

 webアックス「放電横丁」にて幻の名盤解放同盟の「泥船人生相談」第2回を放電しました!
 今回の相談は、食いしん坊でダイエットが出来ない35歳・女性と苦手な食べ物を克服したい40歳・男性からの、食欲の秋にちなんだお悩みです。ぜひご覧下さい。(高市)
◎放電横丁へのアクセスはコチラ→http://houden.net/

dorobune.jpg
posted by 青林工藝舎 at 21:44| 日記

2015年10月12日

南伸坊「昭和なねこ」展at昭和のくらし博物館

 本日は晴天なり、ということで、南伸坊さんの個展「昭和なねこ」展が開催されている大田区・久が原の「昭和のくらし博物館」へ、高市ぴいこと一緒にでかけました。五反田から東急池上線で久が原まで。なつかしいなぁ、池上線。何年ぶりだろうかね。降りて総菜屋があったらコロッケ買って食べながら行こう、と話してたら、ホントにあったよ。「肉の山本」という精肉店で2コ140円の美味しいコロッケをゲットしてパクパク頬張りながら散歩気分で久が原栄会通りを歩くこと約8分。
 さ、ここからは写真でどうぞ。
 
CA392329.JPG
「えっ、ここが入り口?」と思わず口に出してしまいました。裏口になるのですが、いい感じの路地です。気をつけてないと見落としてしまうかも。


CA392330.JPG
建物が見えてきました。昔懐かしい木造の二階屋です。昭和30年代、二階屋は庶民の中でもまあまあ裕福な家だったと思いますが…。


CA392331.JPG
よし、ここで間違いないぞ。


CA392341.JPG
門をくぐると大きな柿の木のある庭が。建物に立てかけてあるのは、浴衣などを洗濯したときに使う張り板です。着物の縫い糸を外して洗濯し、この長板に貼り付け糊付けして乾かすんですね。子どもの頃手伝わされた記憶があります。


CA392332.JPG
玄関を入ると下駄箱が。文字通りゲタがたくさん並んでました。


CA392333.JPG
玄関横にある四畳半ぐらいの部屋はナント洋間。この時代洋間があるのはかなりハイカラ。机の上には文房具などが展示されてました。


CA392334.JPG
二階には部屋が二つ。写真は子ども部屋です。当時のおもちゃやお菓子の空き箱などがたくさん展示されてました。日当たり良好の四畳半!

CA392335.JPG

CA392336.JPG

CA392337.JPG

CA392338.JPG


 このほかにも茶の間や台所、奥座敷などに当時使用されていた物がたくさん展示されていました。各部屋で実際使用していたものを展示しているので分かりやすいです。昭和生まれにとっては「あ、これもあった、あれも使ってた」となるのですが、レトロ好きの若いお嬢様なんかにしてみれば、まるで夢の世界かも知れません。必要最小限の道具と、ささやかな嗜好品やオモチャ類…。物であふれかえってる今と比べたら、限られた中で知恵を活かし、ずっと賢い生活をしていたのかもしれませんね。

CA392340.JPG


 そして肝心の南さんの「昭和なねこ展」は撮影禁止だったのでここにはあげられませんが、庶民と共にに生きていた野良猫たちが、昭和の風景と一緒に描かれていて、これまた懐かしくて可愛くてどこか図々しくて、と思わずニヤリと微笑んでしまう、ハイレベルなイラストでした。一切のムダを省き、安定した線とレトロ感タップリの色づかいがたまりません。なお「ねこはい」(小社刊)や、手拭い、Tシャツ、ポストカードなども販売していますのでご利用頂ければと思います。好評のため会期も11月29日まで延長されましたので、是非お立ち寄りを!(手塚)

みなみねこ.jpg

posted by 青林工藝舎 at 20:40| 日記