2017年12月08日

久々の更新です。

 ものすごく久しぶりにブログ更新です! あっという間に年の瀬。今年中に終わしたい、と思っていた仕事が3つも来年にはみ出し決定…。う〜ん、体力のこともあるのであまり気にしたくないけど、やっぱ気になるよね。

 思えば、去年の今日は10時間を超す2回目の手術をやってたんだ。あれからもう1年もたつのか…。1・2回目の手術は産婦人科で、3月にやった3回目の手術は外科でした。2回目でがんの原発が虫垂とわかって、それも遠隔転移していたのでステージ4。虫垂ガン自体珍しいのに、ガンとしては最悪の虫垂杯細胞カルチノイド(goblet cell carcinoid)タイプ。1回目の手術の時に卵巣から印環細胞癌が見つかり、「これは卵巣にできる癌ではなく、消化器系ガン細胞だから原発は卵巣と違う」というわれたときから、こらあ簡単に済みそうもないな、と思ってたんだけどね。
 短期間で3回の開腹手術だったけど、奇跡の連続も起こったワケで、最初病院に行ったとき、肺にもお腹にも水が溜まりまくって、両肺とも半分ぐらい潰れてたし、脱水症状も甚だしかったしで、そーとーヤバい状態らしかった。けど、先生の予想を裏切って、短期間でまさかの肺機能復活、それで手術が受けられたのでした。骨盤内と小腸近くのリンパもとりまくったのに、今のところリンパ浮腫もなし。3回目の手術で確認したところこれまた予想を大きく裏切って腹膜播種なし! さらに抗ガン剤投与は1度もナシ。内科の抗ガン剤スペシャリストの先生曰く「手術でとったのだから、抗ガン剤をやって他の臓器にダメージをあたえるよりも、今は免疫力と体力を付けた方がずっと良い」だそうで。なんでもかんでも抗ガン剤をやればいい、ってもんでもないって。へぇ〜、いい先生だなぁ。
 で、治療中、主治医に「手塚さん、何を目標にしたい?」ってきかれたので、「そらもう、一日も早い仕事復帰です」と答えたら、「じゃ、復帰に向けて全力でがんばりましょう」っていわれて、あっという間に復帰、で、現在に至る…。

 マジかよ! マジだよ! というワケで、現在、発売が遅れてしまってるつげ義春著『改訂版 ねじ式』の本文データ化をガシガシやってます。なんとか年内に入稿したいです。

 昨日夕方、雑誌『Spectator』の赤田祐一さんがご来社。『Spectator』もどんどん面白くなっていきますね。次号も楽しみ、発売は2月だそです。
 本日は、筒井ヒロミさんが忘年会の件で、まどの一哉 さんが「放電横丁」に連載中の『愛と戦いの船』第四話の原稿を仕上げて下さってご来社の予定。土曜日は、丸尾末広さん宅にとあるものを受け取りにおじゃまする予定。日曜日は…、もちろん!「つげ義春トリビュート展 続 拝啓つげ義春様」雑誌アックス篇 の最終日なので、ビリケンギャラリーにおじゃまする予定です。
 
 先日もツイッターでお知らせした、アックスストア会員特典のジークレー版画ですが、週末にはサイン入りが全て揃いそうなので、来週にはお知らせのメルマガが出せると思います。あと少し、お待ち下さい!(手塚)


KIMG0271.JPG
13日から始まる神戸・ちんき堂で開催の「根本敬まつり」に展示する絵を描く根本さん。夜遅くまでご苦労様です。


KIMG0270.JPG
これは夕べの晩ご飯。青梗菜・ブロッコリー・海老・マシュルームの牡蠣油炒め、サバ味噌煮缶の野菜&チーズ焼き、90歳のラッパー坂上さんからの頂き物、ちくわとわさび漬け、大根と若布と油揚げの味噌汁、ヨーグルト、でした。


KIMG0259.JPG
こちらは3日前野の晩ご飯、大根とイカの煮物、ジャガイモと玉葱のコンビーフ煮、モヤシと蕪の葉の味噌汁、蕪とキュウリと塩昆布の浅漬け、ヨーグルト、でした。他の日は写真撮るの忘れた。
posted by 青林工藝舎 at 11:45| 日記

2017年05月30日

5月31日(水)は棚卸しのため留守にします。

5月31日(水)は棚卸しのため朝から会社を留守に致します。戻りは夕方6時頃の予定です。電話は留守番がいますのでつながりますが、ご用件をおききするのみとなります。関係者で急用の方は各担当の携帯までご連絡お願いします。ご迷惑をお掛けいたします。

CA393527.JPG
posted by 青林工藝舎 at 21:36| 日記

2017年04月12日

【電子書籍販売のお知らせ】

古泉智浩、山田花子の単行本の一部が電子書籍でお求めになれます。
古泉智浩「ミルフィユ」http://bit.ly/2oxPgNq
山田花子「嘆きの天使」「改訂版 花咲ける孤独」「からっぽの世界」http://bit.ly/1gYEDuO
アックスストアに電子書籍ストアのリンクを貼りましたのでぜひご利用下さい!
posted by 青林工藝舎 at 16:50| 日記

2017年04月11日

遅ればせながらふれあいエスプ塩竈「ガロ・アックス祭」のご報告

 ご報告が遅くなりましたが去る3月12日、ふれあいエスプ塩竈で行われた「ガロ・アックス祭」は大盛況のうち無事に終了しました。これまではガロ・アックス関連の作家を招いてトークショーを行ってきた長井勝一漫画美術館主催事業が、今年は趣向を変えて子供から大人まで楽しめる参加型マンガフェスティバルという形式に。初の試みだったため一体どうなることやら予測がつきませんでしたが、いざ蓋を開けてみると趣旨通りに子供から大人まで皆さん楽しんで頂けたようで何よりでした。ご来場下さったお客様、ふれあいエスプスタッフの皆さま、そしてご協力頂いた堀道広さん、田中六大さん、後藤友香さん、磋藤にゅすけさん、遅ればせながらありがとうございました! 以下、写真でイベント当日の模様をご覧下さい。(市)

flier.jpg
続きを読む
posted by 青林工藝舎 at 20:57| 日記

2017年03月16日

【訃報】淀川さんぽ氏がご逝去されました

淀川さんぽ氏、かねてより病気療養中のところ、2017年3月3日にご逝去されました。
69年9月、「少年」(『ガロ』)でデビュー、70年代にはマンガ家としての活動を休止されましたが、その後96年、「墓ない男の物語」で二十余年ぶりに復帰を果されるなど、作品数は少ないながら忘れがたい作品を残しました。生前のご厚誼に感謝し、ここに謹んで哀悼の意を表します。(アックス編集部)

sanpo01b.jpg
「たこになった少年」(『ガロ』70年6月号)


sanpo02b.jpg
「墓ない男の物語」(『ガロ』96年2月号)


※画像をクリックすると大きくなります。
posted by 青林工藝舎 at 19:18| 日記

2017年01月01日

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。
年明けは1月5日から営業致します。
本年も何卒よろしくお願い申し上げます。
(スタッフ一同)

nenga2017.jpg
posted by 青林工藝舎 at 00:00| 日記

2016年12月07日

池田ハル「ハルさんちのハンドメイド〜大きな手小さな手」絵本ZINのお知らせ

 池田ハルさんが放電横丁で好評連載中の「ハルさんちのハンドメイド〜大きな手小さな手」から絵本ZINEを作りました。楽しく過ごした時間を振り返る思い出アルバムのように素敵な1冊です。ぜひお手元に。

「あーちゃんのおきにいり」絵本ZINE
A5サイズ/定価:1100円(税込)/フルカラー30ページ/初版限定70部
*サインとエディション、表紙にシルク手刷りの蝶々入り(オマケのステッカー付きです)

〈取扱店〉
◎タコシェ(中野)http://tacoche.com
◎ブックギャラリーポポタム(目白)http://popotame.net にて販売中です。

タコシェさんには、漫画やポストカード等わたしのほとんどの商品をお取り扱いいただいてます。
近々オンラインでもお取り扱いになります。
ハンドメイド愛をギュッと包んだお話です。どうぞよろしくお願いいたします。(池田ハル)

halikeda2016.jpg
最初、表紙に「いもむし」を刷ろうと思っていたのですが、娘さんから『ちょうの方がいい!』といわれて蝶にしました。赤い蝶々が所々かすれつつ入っています。
posted by 青林工藝舎 at 21:33| 日記

2016年09月21日

ゲームアプリ『ヘンコちゃんになりたくて カードファイト』がweb番組で紹介されました!

 東京ゲームショウ2016に出展した『ヘンコちゃんになりたくて カードファイト』のブースが取材を受けたweb番組が公開されました! にゅすけさんは2分20秒あたりから登場します。ぜひご覧下さ〜い!(高市)

◎Web-TV【ANABAへGO!!】東京ゲームショウ2016編
https://www.youtube.com/watch?v=1VsmG8NGpVY


henko04.jpg
posted by 青林工藝舎 at 19:50| 日記

2016年09月18日

ヘンコちゃんのカードゲームアプリがリリースされました!

 磋藤にゅすけ著『ヘンコちゃんになりたくて』のキャラがバトルを繰り広げる神経衰弱アプリ『ヘンコちゃんになりたくて カードファイト』がこの度リリースされ、9月15日から18日まで幕張メッセで開催している「東京ゲームショウ2016」にて初披露! というわけで、昨日にゅすけさんと幕張メッセへ行ってきました。
 ふだん出不精だというにゅすけさんと私は会場に着くなり人ごみに酔って軽く疲労感に見舞われてしまいましたが、目映いピンクが目を惹くヘンコちゃんブースに辿り着くやたちどころに復活したのでさっそく記念写真。

henko02.jpg
ゲームのリリース元Spleadの大隅氏。


henko01.jpg
立派なブースに感激する著者の磋藤にゅすけさん。


 なおこの日はYouTubeで配信している番組の取材が入り、原作者のにゅすけさんもマンガの説明で出演してます。公開日が決まり次第お知らせしますのでぜひご覧下さい!

henko03.jpg


 と、肝心のゲームアプリは以下からダウンロード出来ます。
   iOS
   Google Play 
 シンプルな操作なので気軽に遊べる「ヘンコちゃんになりたくて カードファイト」。バトルをクリアするとにゅすけさん描き下ろしのオリジナルイラストやBGMの楽曲がゲット出来ます。ぜひぜひお楽しみ下さい〜!(高市)

flier.jpg
「ヘンコちゃんになりたくて カードファイト」
原作:磋藤にゅすけ
開発:Splead
音楽:NEIGHBOURHOOD


henko05.jpg
取材に同行していたホームレスアイドル、
iwamiマリアローズU世さん。
まるでリアルヘンコちゃん!? 
ご自身のブログでも紹介して頂きました。
posted by 青林工藝舎 at 16:42| 日記

2016年06月20日

「関根美有展」へ

 18日。出社前、関根美有さんの初個展を開催中の雑貨店百水へ。こぢんまりとした可愛らしいお店の一角に、先頃発売した関根美有傑作選『はびこる愛』(シカク出版刊)収録作から「ママール・フ・モモール、なりに」「僕とカメラと……。」「片想い家」、そして初期作品「胃液」の原画が展示されてました。関根さんのマンガは構図がデザイン的なので、1枚の絵として見る楽しさもあります。今度の日曜(26日)が最終日となりますのでお見逃しなく!
 なお今回は時間がなくて寄れなかったですが、会場のご近所にある六義園や東京大学大学院理学系研究科附属植物園本園(小石川植物園)へついでに足を延ばすのもよさそうです。暑いけど。(高市)

sekine book.jpg
新刊『はびこる愛』は勿論、同人誌も数種あります!
写真は会場で購入した同人誌3冊。
ちなみに左端『hi』の上のは百水5周年記念+初個展記念
関根さんお手製の特製ピーナツピンバッジ。
そして右端『ITARE』の上のは関根さんのグッズではなくて
百水さんで販売しているアラビアの果物シールです。


●関根美有展(※営業日時にご注意下さい)
会期 開催中〜6月26日(日)
場所:雑貨店 百水(店内)
東京都文京区千石4-46-7 千石アパート201
電話 03-6912-1450
http://hyakumizu.jimdo.com/
営業日時:木・金 17時〜19時半/土日祝 12時〜19時
posted by 青林工藝舎 at 17:12| 日記