2017年12月16日

ひたすら『改訂版 ねじ式』のデータ化作業

 15日午前、志村クン、高市ぴいこが「アックス120」の見本出しで取次に。2,3日前に行った人が「もの凄く混雑してるから、15日見本じゃ年内配本は無理かもよ」とかいうのでドキドキしちゃったけど、何とか間に合いそう、ヨカッタ。

KIMG0352.JPG
おっとこれはお東陽片岡先生の「おスナックマスター・イラストシリーズ」ではありませんか。


 午後から「改訂版 ねじ式」のデータ化作業で画像処理を延々と、年内に入稿できるかどうか危うくなってきたので、二人にも手伝ってもらって全員で作業。どうか間に合いますように…。ところで、なぜ改訂版かというと、年譜10年分を足すことに加え、本文用紙が廃盤になってしまい、同じ束幅(厚さ)でつくることが出来なくなってしまった、ということも大きな理由のひとつです。これまで出していたものより厚さは減りますが、その分しなやかになって読みやすくなると思います。余談ですが取次に搬入するときに、重さも登録しますので、これが大幅に変わってしまうとちとマズイのであります。
 紙の廃盤てのは結構あって、そのつど代替を見つけるのが大変。我が社は基本、目に優しいクリーム系の紙を中心に使用するのですが、コミック系の紙は白いのが多いんだよね。アックスの本文用紙も2回かわりましたし、単行本で使う本文用紙も2回かわったのでした。

 夜9時過ぎ、元社員で今も仕事を手伝ってもらってる、浅川(満寛)クンがご来社。この日は昼間からとある用でつげ(義春)さんにお会いしていたとのこと。現在は千葉のいすみ市在住のため都心から電車で2時間半ほどかかるので今夜は帰れない、ということでちゅんこ部屋に一泊。いすみ市の直売所で菜花と柚と里芋、そして柚の砂糖漬けをお土産に買ってきてくれました。今、野菜がとても値上がりしているのでこれはうれしい! 前回もってきてくれたむかごも、むかごご飯にしたらムチャクチャ美味しかったよ!

 このところ、海外からの出版オファーが立て続けに来ています。仕事の合間に契約書の件とかやりとりするのですが、作家さんに伝えるのに国名を間違えたり、データを添付せずに送っちゃったりとミスの連発。ダメだなぁ、アタシってば。オツムが脇見しっぱな状態。


KIMG0332.JPG
こちらは昨夜の晩ご飯。大根とさつま揚げと昆布の煮物、ホウレン草の胡麻和え、納豆、アジフライ、アブラナと椎茸と油揚げの味噌汁、以上でした。


 さて今夜は恒例、若手アックス作家主催の忘年会。毎年幹事の人たちが工夫を凝らして飲み会を盛り上げてくれるんだけど、今年は20周年を記念した映像が流れるらしい。楽しみです!(手塚)

KIMG0342.JPG
音楽を掛けると頭を振ってノリノリになるセキセイインコのぷぅこ。


KIMG0345.JPG
ミルワームを食べるちゅんこ。


KIMG0349.JPG
眠すぎてオヤジ顔になっちゃったらっちゃん!
posted by 青林工藝舎 at 14:32| 日記

2017年12月14日

お見事! 根本敬氏の巨大作品「樹海」お披露目!

 13日午前、昼過ぎに冷蔵庫が届くってぇんで、通り道を整理。普段、物の整理をあまりしてないので、段ボールやら何やらが通せんぼ状態。ちゃんとしてれば慌てないのにねぇ。掃除は嫌いじゃないけど、時間がないのさ、ということにしておこう。

 夕方、根本敬さんのゲルニカサイズの絵「樹海」展示オープニングでミヅマアートギャラリーへ。この素晴らしい絵を一目見ようという人たちで会場は大混雑! 東京キララ社のスタッフ、ロフトブックスの鬼頭さんや三本義治さん、ツギノツギオさんもいらっしゃってました。しかし、この絵、よく会場に入ったなぁ。別室では制作過程を数分で紹介する映像も流れていて、根本さんがどうやって描いていったかがよく分かる、貴重で面白い映像となっています。展示は24日まで。是非おいで下さい。

三本.JPG
向かって左から、三本義治さん、根本さん、ライアンさん。


ツギノ.JPG
ツギノさんは彼女と一緒にご来場!


犬.JPG
フラッシュで目が光ってしまい、ロボットのようになってしまった犬をあやつる根本さん。


ダンス.JPG
樹海を前に、ダンスパフォーマンスも!


 本日昼過ぎ、「アックスVol.119」のつげさん特集で写真をお借りした滝本淳助さんと打ち合わせのため笹塚へ。滝本さんとも長いつきあいだよなぁ。「写真時代」創刊のころからだから、30年以上になるので、話はついつい昔に遡って、ってなってしまう。2日前のメールで「またサイゼリヤでお昼をご一緒しましょう」と送ったら「ボクはタラコクリームスパゲティを食べます」との返事が。で、予告通りタラコクリームスパゲティを注文していました。相変わらずで滝本さんらしいなぁ。でもお元気そうで何よりでした。

 夕方「アックスVol.120」の見本が届きました。巻頭特集は妖艶な作品で今話題の画家、森口裕二氏。口絵とインタビュー、ペン画作品を掲載、です! そして「ガロ」ファンにはおなじみ、佐藤義昭氏が描き下ろし新作でアックス初登場! 発売は22日の予定ですのでお楽しみに!(手塚)

120.JPG
「アックスVol.120」はこんなカンジよ!


めし.JPG
今夜のご飯は、麻婆豆腐(挽肉買うの忘れて肉ナシ!)、茹でモヤシと若布を胡麻ポン酢で、粉ふきジャガイモの甘辛和え(味噌・醤油・砂糖・バター)、椎茸と菜の花と油揚げの味噌汁、以上でした。


KIMG0327.JPG
らっちゃん!


posted by 青林工藝舎 at 20:49| 日記

2017年12月12日

お東陽片岡先生、特殊マンガ大統領・根本敬さん、揃ってご来社。

 朝、高市ぴいこと一緒に新宿ハルクのビッグカメラへ冷蔵庫を買いに。何とか3万円台で収めることが出来て…まあまあかな。でも最近の冷蔵庫ってスリムになってんのね。明日到着の予定。

 午後から高市ぴいこ、志村クンとも外出で一人になったので掃除していると、お東陽片岡先生と根本敬さんが同時にご来社。二人が揃うのはかなり久しぶりだな。お東陽先生がクッキーやレトルトカレーに錦松梅など差し入れをいろいろ持ってきてくれました。どうもありがとうございます!
 掃除はアックス入稿でなかなかできてなかったので、結局2時間ぐらいかかってしまった。

東陽・根本.jpg
掃除機をかけてたら二人揃って「こんにちわ」って入ってきたのでビックリした!


 12月は毎年のことながら、なんだかんだとせわしない。行こうと思ってた個展、3つも逃してしまった、残念だわまったく。
 明日はいよいよ根本さんのゲルニカ計画の作品『樹海』の展示がミヅマアートギャラリーで始まります。明日は根本さんも在廊ですので、是非足をお運び下さい。展示期間は12月24日まで。とにかくサイズが大きいので展示場所が限られてしまうため、このチャンスを逃したら二度とみられないかも、ということもあるかもしれないので、絶対お見逃しなく!(※19日から24日までは根本さん在廊の予定です)
詳しくはhttp://kogeisha02event.sblo.jp/article/181765734.html

KIMG0975.JPG
どのくらいデカイ作品かてーと、このくらい! これはなかなか展示できませんよ。撮影したのは制作現場、京浜島の工場。


 モグラグギャラリーでは現在HAMADARAKAの個展開催中! HAMADARAKAは双子のアーティスト、絵瑠ちゃんも絵夢ちゃんも天才!なので、お時間のある方はモグラグギャラリーまで是非!!
詳しくはhttp://mogragaquvii.com/mograg/

hamadaraka.jpeg


 『アックスVol.119』(特集・つげ義春 生誕80周年記念 祝・トリビュート!)は、ただいま品切れのため返品待ちとなっております。返品が戻り次第順次出荷しておりますが、今後ご注文いただきましてもお待たせすることになると思います。ご迷惑をおかけして大変申し訳ございませんが、何とぞご了承頂けますよう、お願いいたします。 

 で、本日の晩ご飯は写真撮るの忘れたけど、餃子、モヤシとニラと豚肉の卵炒め、ジャガイモとワカメの味噌汁、ヨーグルト、以上でした。(手塚)

KIMG0310.JPG
らっちゃん!
posted by 青林工藝舎 at 21:52| 日記

2017年12月11日

「続・拝啓つげ義春様」(雑誌アックス編)、無事終了!

 朝、いつもより早めに出て血液検査結果をききに病院へ。途中新宿の売店で売り子のお姉さんにどこぞのおっさんが「平浩二のディナーショーのチケット買っちゃってさあ、毎年いってんだよ」って話しかけていたのを耳にしてしまい、朝から頭ん中で「バスストップ」がなりっぱなし。検査結果は良好で問題ナシ、といわれました。ああ、よかった! 病院から会社までは徒歩13分ぐらいなのでノンビリと歩いて出社したら、「冷蔵庫が壊れてあったかぁ〜い≠ノなってる!」だって。えーっ、何で金のかかるこの時期に壊れるんだよ。もう、いやになっちゃう。
 午後、台湾へ荷物を送りに郵便局へ。急ぎなのでEMSで発送。EMSだとインボイスを入れなければならないのでこれまた面倒! こーゆー仕事が意外と多いんだよね。モタモタしてるとあっという間に時間が過ぎてしまう…。

 先ほどイベントを2つアップしました。【フクシマ・トクシマ連帯映画祭  遠藤ミチロウ監督作品「SHIDAMYOJIN(シダミョウジン)」最終版 上映+監督挨拶+ライヴ】と【『編む人 ちいさな本から生まれたもの』刊行記念トークイベント「無茶するふたり」】です。どちらも徳島の小西昌幸さんが関係するイベント。小西さんは徳島県北島町図書館の創世ホールでのイベントを企画されていて、ガロに縁のある方を迎えた企画も多数、また、先鋭疾風社代表で『ハードスタッフ』編集発行人でもあります。小西さんとはガロ時代からのお付き合い。ミチロウさんの映画上映、徳島の方、是非お越し下さい。

遠藤ミチロウ(浴衣姿).jpg


 昨日で「続・拝啓つげ義春様」(雑誌アックス編)、無事終了しました。このトリビュート展は9月30日から前期・後期そして続と、間に「オートバイ少女 新版・出版記念 鈴木翁二展」を挟んで、昨日まで、と長きにわたり開催。作家の皆さま、ファンの皆さま(毎回来られた方もたくさんいらっしゃいました!)、どうもありがとうございました。そして何よりも、トリビュートを許可して下さったつげ義春さんに、またその場所を開放して下さったビリケンギャラリーさんに感謝申し上げます! こんな長期の展示は珍しい、つげさんだからこそのトリビュート展だったと思います。ありがとうございました! (手塚)

KIMG0213.JPG
初日のオープニング。期間中は連日賑わっていたそうです。

KIMG0196.JPG
大山くんと小鳥こたおちゃん!


KIMG0215.JPG
その場にいた方々で集合写真!


seirin.jpg


KIMG0193.JPG
期間中、ずっとこのお方が出迎えてくれてました。近所の小学生に大人気だったらしい。


KIMG0300.JPG
本日、電車で埼玉まで長旅のためすっかりお疲れのらっちゃん。


KIMG0297.JPG
で、本日の晩ご飯は、茄子と絹豆腐揚げの田舎煮、にんじんシリシリ、じゃことピーマンの醤油炒め、小松菜と油揚げの味噌汁、ヨーグルト、以上でした。
posted by 青林工藝舎 at 21:39| 日記

2017年12月09日

丸尾さん宅へ。

朝、洗濯と入浴、のち出社。午後3時に丸尾末広さん宅へ。台湾で翻訳出版される「少女椿」に付ける見返しと読者にプレゼントする絵はがきと色紙にサインを入れていただいたので引き取りに。これを週明け台湾の出版社へ発送します。

KIMG0283.JPG


 最近、台北のオルタナティブ系書店mangasickさん(台湾で初のオルタナ系で台湾のタコシェを目指している)が頑張って日本のマンガを紹介してくれ、ガロ-アックス系の作家の個展も積極的に開いてくれているため、今台湾にもジワジワと日本のオルタナ系コミックがひろがりつつあります。「少女椿」の台湾翻訳出版にも力を尽くしてくれました。mangasickのスタッフは日本語ペラペラでメールも手紙も全て日本語なので、すごく助かります。こちらも勉強しないと…(汗)。
 丸尾さんもmangasickではすでにサイン会を開催してますが、台湾は食べものも美味しいし街並みもすごくいいので「今度みんなで一緒に行きたいね」何てな話も。故・マディ上原さんの一人娘の晶子ちゃんが、台湾の大学に留学していたので「台湾に行ったらどこでも案内できますよ!って言ってたよ」「あ、それいいね」と二人とも行く気満々(笑)。マディさんは、ずいぶん前だけど、ほんの一時期丸尾さんのマンガを手伝っていたこともあったので、晶子ちゃんとも知らぬ仲でもないし。みんなで行ったら楽しそうだな、台湾は。実現するといいなぁ。

 会社に戻ると、留守にしている間に次号アックスで巻頭特集を飾ってくれる森口裕二さんが、近所で打ち合わせがあったので、ということでご来社されたそう。おみやげに林檎を頂きました。どうもありがとうございます!

KIMG0286.JPG
デカイりんごだ! ごちそうさまです。


 明日10日は、つげ義春トリビュート展 第3弾「続・拝啓つげ義春様」(雑誌「アックス」編)の最終日、なのでみんなでビリケンギャラリーに行こう!(手塚)

KIMG0277.JPG
丸尾さんちの部屋のドアノブは猫。ネットで購入だそうで。


KIMG0279.JPG

KIMG0278.JPG

KIMG0280.JPG
おやつをたべに古民家カフェ「こぐま」へ。丸尾さんが頼んだのはカフェショコラチーノとショコラと珈琲のタルト、私はこぐま珈琲とあんみつ玉、美味しかった!


KIMG0288.JPG
で、本日の晩ご飯は、野菜タップリ湯豆腐(豆腐、舞茸、エリンギ、長ネギ、白菜)を胡麻ぽん酢で、薩摩芋の檸檬煮、ゴボウと牛肉の甘辛煮、納豆、以上でした。
posted by 青林工藝舎 at 22:16| 日記

2017年12月08日

久々の更新です。

 ものすごく久しぶりにブログ更新です! あっという間に年の瀬。今年中に終わしたい、と思っていた仕事が3つも来年にはみ出し決定…。う〜ん、体力のこともあるのであまり気にしたくないけど、やっぱ気になるよね。

 思えば、去年の今日は10時間を超す2回目の手術をやってたんだ。あれからもう1年もたつのか…。1・2回目の手術は産婦人科で、3月にやった3回目の手術は外科でした。2回目でがんの原発が虫垂とわかって、それも遠隔転移していたのでステージ4。虫垂ガン自体珍しいのに、ガンとしては最悪の虫垂杯細胞カルチノイド(goblet cell carcinoid)タイプ。1回目の手術の時に卵巣から印環細胞癌が見つかり、「これは卵巣にできる癌ではなく、消化器系ガン細胞だから原発は卵巣と違う」というわれたときから、こらあ簡単に済みそうもないな、と思ってたんだけどね。
 短期間で3回の開腹手術だったけど、奇跡の連続も起こったワケで、最初病院に行ったとき、肺にもお腹にも水が溜まりまくって、両肺とも半分ぐらい潰れてたし、脱水症状も甚だしかったしで、そーとーヤバい状態らしかった。けど、先生の予想を裏切って、短期間でまさかの肺機能復活、それで手術が受けられたのでした。骨盤内と小腸近くのリンパもとりまくったのに、今のところリンパ浮腫もなし。3回目の手術で確認したところこれまた予想を大きく裏切って腹膜播種なし! さらに抗ガン剤投与は1度もナシ。内科の抗ガン剤スペシャリストの先生曰く「手術でとったのだから、抗ガン剤をやって他の臓器にダメージをあたえるよりも、今は免疫力と体力を付けた方がずっと良い」だそうで。なんでもかんでも抗ガン剤をやればいい、ってもんでもないって。へぇ〜、いい先生だなぁ。
 で、治療中、主治医に「手塚さん、何を目標にしたい?」ってきかれたので、「そらもう、一日も早い仕事復帰です」と答えたら、「じゃ、復帰に向けて全力でがんばりましょう」っていわれて、あっという間に復帰、で、現在に至る…。

 マジかよ! マジだよ! というワケで、現在、発売が遅れてしまってるつげ義春著『改訂版 ねじ式』の本文データ化をガシガシやってます。なんとか年内に入稿したいです。

 昨日夕方、雑誌『Spectator』の赤田祐一さんがご来社。『Spectator』もどんどん面白くなっていきますね。次号も楽しみ、発売は2月だそです。
 本日は、筒井ヒロミさんが忘年会の件で、まどの一哉 さんが「放電横丁」に連載中の『愛と戦いの船』第四話の原稿を仕上げて下さってご来社の予定。土曜日は、丸尾末広さん宅にとあるものを受け取りにおじゃまする予定。日曜日は…、もちろん!「つげ義春トリビュート展 続 拝啓つげ義春様」雑誌アックス篇 の最終日なので、ビリケンギャラリーにおじゃまする予定です。
 
 先日もツイッターでお知らせした、アックスストア会員特典のジークレー版画ですが、週末にはサイン入りが全て揃いそうなので、来週にはお知らせのメルマガが出せると思います。あと少し、お待ち下さい!(手塚)


KIMG0271.JPG
13日から始まる神戸・ちんき堂で開催の「根本敬まつり」に展示する絵を描く根本さん。夜遅くまでご苦労様です。


KIMG0270.JPG
これは夕べの晩ご飯。青梗菜・ブロッコリー・海老・マシュルームの牡蠣油炒め、サバ味噌煮缶の野菜&チーズ焼き、90歳のラッパー坂上さんからの頂き物、ちくわとわさび漬け、大根と若布と油揚げの味噌汁、ヨーグルト、でした。


KIMG0259.JPG
こちらは3日前野の晩ご飯、大根とイカの煮物、ジャガイモと玉葱のコンビーフ煮、モヤシと蕪の葉の味噌汁、蕪とキュウリと塩昆布の浅漬け、ヨーグルト、でした。他の日は写真撮るの忘れた。
posted by 青林工藝舎 at 11:45| 日記

2017年05月30日

5月31日(水)は棚卸しのため留守にします。

5月31日(水)は棚卸しのため朝から会社を留守に致します。戻りは夕方6時頃の予定です。電話は留守番がいますのでつながりますが、ご用件をおききするのみとなります。関係者で急用の方は各担当の携帯までご連絡お願いします。ご迷惑をお掛けいたします。

CA393527.JPG
posted by 青林工藝舎 at 21:36| 日記

2017年04月12日

【電子書籍販売のお知らせ】

古泉智浩、山田花子の単行本の一部が電子書籍でお求めになれます。
古泉智浩「ミルフィユ」http://bit.ly/2oxPgNq
山田花子「嘆きの天使」「改訂版 花咲ける孤独」「からっぽの世界」http://bit.ly/1gYEDuO
アックスストアに電子書籍ストアのリンクを貼りましたのでぜひご利用下さい!
posted by 青林工藝舎 at 16:50| 日記

2017年04月11日

遅ればせながらふれあいエスプ塩竈「ガロ・アックス祭」のご報告

 ご報告が遅くなりましたが去る3月12日、ふれあいエスプ塩竈で行われた「ガロ・アックス祭」は大盛況のうち無事に終了しました。これまではガロ・アックス関連の作家を招いてトークショーを行ってきた長井勝一漫画美術館主催事業が、今年は趣向を変えて子供から大人まで楽しめる参加型マンガフェスティバルという形式に。初の試みだったため一体どうなることやら予測がつきませんでしたが、いざ蓋を開けてみると趣旨通りに子供から大人まで皆さん楽しんで頂けたようで何よりでした。ご来場下さったお客様、ふれあいエスプスタッフの皆さま、そしてご協力頂いた堀道広さん、田中六大さん、後藤友香さん、磋藤にゅすけさん、遅ればせながらありがとうございました! 以下、写真でイベント当日の模様をご覧下さい。(市)

flier.jpg
続きを読む
posted by 青林工藝舎 at 20:57| 日記

2017年03月16日

【訃報】淀川さんぽ氏がご逝去されました

淀川さんぽ氏、かねてより病気療養中のところ、2017年3月3日にご逝去されました。
69年9月、「少年」(『ガロ』)でデビュー、70年代にはマンガ家としての活動を休止されましたが、その後96年、「墓ない男の物語」で二十余年ぶりに復帰を果されるなど、作品数は少ないながら忘れがたい作品を残しました。生前のご厚誼に感謝し、ここに謹んで哀悼の意を表します。(アックス編集部)

sanpo01b.jpg
「たこになった少年」(『ガロ』70年6月号)


sanpo02b.jpg
「墓ない男の物語」(『ガロ』96年2月号)


※画像をクリックすると大きくなります。
posted by 青林工藝舎 at 19:18| 日記

2017年01月01日

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。
年明けは1月5日から営業致します。
本年も何卒よろしくお願い申し上げます。
(スタッフ一同)

nenga2017.jpg
posted by 青林工藝舎 at 00:00| 日記

2016年12月07日

池田ハル「ハルさんちのハンドメイド〜大きな手小さな手」絵本ZINのお知らせ

 池田ハルさんが放電横丁で好評連載中の「ハルさんちのハンドメイド〜大きな手小さな手」から絵本ZINEを作りました。楽しく過ごした時間を振り返る思い出アルバムのように素敵な1冊です。ぜひお手元に。

「あーちゃんのおきにいり」絵本ZINE
A5サイズ/定価:1100円(税込)/フルカラー30ページ/初版限定70部
*サインとエディション、表紙にシルク手刷りの蝶々入り(オマケのステッカー付きです)

〈取扱店〉
◎タコシェ(中野)http://tacoche.com
◎ブックギャラリーポポタム(目白)http://popotame.net にて販売中です。

タコシェさんには、漫画やポストカード等わたしのほとんどの商品をお取り扱いいただいてます。
近々オンラインでもお取り扱いになります。
ハンドメイド愛をギュッと包んだお話です。どうぞよろしくお願いいたします。(池田ハル)

halikeda2016.jpg
最初、表紙に「いもむし」を刷ろうと思っていたのですが、娘さんから『ちょうの方がいい!』といわれて蝶にしました。赤い蝶々が所々かすれつつ入っています。
posted by 青林工藝舎 at 21:33| 日記

2016年09月21日

ゲームアプリ『ヘンコちゃんになりたくて カードファイト』がweb番組で紹介されました!

 東京ゲームショウ2016に出展した『ヘンコちゃんになりたくて カードファイト』のブースが取材を受けたweb番組が公開されました! にゅすけさんは2分20秒あたりから登場します。ぜひご覧下さ〜い!(高市)

◎Web-TV【ANABAへGO!!】東京ゲームショウ2016編
https://www.youtube.com/watch?v=1VsmG8NGpVY


henko04.jpg
posted by 青林工藝舎 at 19:50| 日記

2016年09月18日

ヘンコちゃんのカードゲームアプリがリリースされました!

 磋藤にゅすけ著『ヘンコちゃんになりたくて』のキャラがバトルを繰り広げる神経衰弱アプリ『ヘンコちゃんになりたくて カードファイト』がこの度リリースされ、9月15日から18日まで幕張メッセで開催している「東京ゲームショウ2016」にて初披露! というわけで、昨日にゅすけさんと幕張メッセへ行ってきました。
 ふだん出不精だというにゅすけさんと私は会場に着くなり人ごみに酔って軽く疲労感に見舞われてしまいましたが、目映いピンクが目を惹くヘンコちゃんブースに辿り着くやたちどころに復活したのでさっそく記念写真。

henko02.jpg
ゲームのリリース元Spleadの大隅氏。


henko01.jpg
立派なブースに感激する著者の磋藤にゅすけさん。


 なおこの日はYouTubeで配信している番組の取材が入り、原作者のにゅすけさんもマンガの説明で出演してます。公開日が決まり次第お知らせしますのでぜひご覧下さい!

henko03.jpg


 と、肝心のゲームアプリは以下からダウンロード出来ます。
   iOS
   Google Play 
 シンプルな操作なので気軽に遊べる「ヘンコちゃんになりたくて カードファイト」。バトルをクリアするとにゅすけさん描き下ろしのオリジナルイラストやBGMの楽曲がゲット出来ます。ぜひぜひお楽しみ下さい〜!(高市)

flier.jpg
「ヘンコちゃんになりたくて カードファイト」
原作:磋藤にゅすけ
開発:Splead
音楽:NEIGHBOURHOOD


henko05.jpg
取材に同行していたホームレスアイドル、
iwamiマリアローズU世さん。
まるでリアルヘンコちゃん!? 
ご自身のブログでも紹介して頂きました。
posted by 青林工藝舎 at 16:42| 日記

2016年06月20日

「関根美有展」へ

 18日。出社前、関根美有さんの初個展を開催中の雑貨店百水へ。こぢんまりとした可愛らしいお店の一角に、先頃発売した関根美有傑作選『はびこる愛』(シカク出版刊)収録作から「ママール・フ・モモール、なりに」「僕とカメラと……。」「片想い家」、そして初期作品「胃液」の原画が展示されてました。関根さんのマンガは構図がデザイン的なので、1枚の絵として見る楽しさもあります。今度の日曜(26日)が最終日となりますのでお見逃しなく!
 なお今回は時間がなくて寄れなかったですが、会場のご近所にある六義園や東京大学大学院理学系研究科附属植物園本園(小石川植物園)へついでに足を延ばすのもよさそうです。暑いけど。(高市)

sekine book.jpg
新刊『はびこる愛』は勿論、同人誌も数種あります!
写真は会場で購入した同人誌3冊。
ちなみに左端『hi』の上のは百水5周年記念+初個展記念
関根さんお手製の特製ピーナツピンバッジ。
そして右端『ITARE』の上のは関根さんのグッズではなくて
百水さんで販売しているアラビアの果物シールです。


●関根美有展(※営業日時にご注意下さい)
会期 開催中〜6月26日(日)
場所:雑貨店 百水(店内)
東京都文京区千石4-46-7 千石アパート201
電話 03-6912-1450
http://hyakumizu.jimdo.com/
営業日時:木・金 17時〜19時半/土日祝 12時〜19時
posted by 青林工藝舎 at 17:12| 日記

2016年05月29日

30日(月)は棚卸しのため留守になります。

今月は決算期のため、30日(月)は朝から草加の倉庫で棚卸しを行いますので留守になります。電話番がおりますので、電話は一応受け取れますが、急用の場合には各担当の携帯までお願いいたします。夕方には戻る予定ですので、お急ぎでない場合は18時以降にご連絡いただければと思います。ご迷惑をおかけいたしまして大変申し訳ございませんが、よろしくお願いいたします。(スタッフ一同)

CA393004.JPG

posted by 青林工藝舎 at 22:44| 日記

2016年05月11日

一冊の本「アックス展」オープニングパーティー!

 只今千駄ヶ谷・ランドリーグラフィックスギャラリーでは、一冊の本「アックス展」が絶賛開催中です。アックス作家10名のマンガ原稿(アナログ)が展示されており、その側には実際に印刷されたアックス、単行本がおいてあります。このような展示はあまりないので、いらした皆さんのほとんどが本を開きながら熱心に何度も原稿と見比べていいました。原画で見る作家の技術と丁寧な仕事にはホレボレします。印刷されるとまた印象も違ってくるので、こういう展示の仕方も面白いな、と思います。展示は5月20日まで(15日は休廊)ですので、お時間のある方は是非いらして下さい。

◎展示はこんな感じ。かなり間近で見られます!

IMG_1076.JPG

IMG_1077.JPG

IMG_1078.JPG

IMG_1079.jpg

IMG_1080.jpg

IMG_1082.jpg


 近くには鳩森八幡神社もあります。境内には富士山を再現した「千駄ヶ谷の富士塚」があり、都内に現存する富士塚の中では最古のものだそうです。また、鳩の形に折られたおみくじや、鳩の根付けが売ってますよ!

71.jpeg

201403261255286220.jpeg


◎初日に行われたオープニングパーティの様子は写真でどうぞ!


CA392972.JPG
手前左から、堀道広さん、齋藤裕之介さん、中段はお東陽片岡先生、後は新宿ロフトの加藤梅造さん、永井ミキジさん、川崎タカオさん。


KIMG0534.JPG
シマトラご夫妻!


KIMG0535.JPG
向かって左はクリハラタカシさん。


KIMG0536.JPG
お忙しい中駆けつけてくれた井上デザインの井上親方!


KIMG0537.JPG
最後に集合写真!


この後の打ち上げは、お東陽片岡先生がマスターの、四ッ谷三丁目のおスナック・秋田ぶるうすとその近くにあるスナックアーバンで! 皆様、ご苦労様でした。

で、ここ最近の夕食は…。
4/18 根本さんの差し入れで宝舞餃子、菜の花のカラシ味噌和え、茹で長ネギ(オリーブオイル+マヨネーズ+七味唐辛子)、トマト、味噌汁(ジャガイモ、キャベツ)、シャインマスカット、ヨーグルト。
4/19 根本さんの差し入れで缶入りグリーンカレー、カボチャ煮、サラダ(ハム・トマト・アボカド、千切りキャベツ、レタス)、トマト、ヨーグルト。
4/20、鮭のボイルトマトソースがけ、モヤシと豆苗の穂先メンマ入り炒め、サラダ(トマト・チーズ・素焼きピーマン・ハム)、山ゴボウのたまり漬け、味噌汁(ニラ、豆腐)、シャインマスカット、ヨーグルト。
4/21 肉ジャガ(豚肉、ジャガイモ、ニンジン、玉葱、糸蒟蒻、スナップえんどう)、若布と蛸のカラシ酢味噌和え、納豆、ヨーグルト。
4/23 空豆のコンソメミルク煮(ジャガイモ、ニンジン、ベーコン)、新玉葱のスライス(おかか・醤油ポン酢)、トマト、味噌汁(ニラ、油揚げ)、いちご。
4/29 ナムル丼+ニラと舞茸のごま油炒め、キュウリの塩もみ、トマト、味噌汁(若布、大根、油揚げ)、ヨーグルト。
5/2 この日は2名だったので簡単に。ナスと長ネギとヒラタケと豚肉のガーリック醤油炒め、納豆、伽羅蕗、味噌汁(ジャガイモ、玉葱、スナップえんどう)、以上。
5/5 天ぷら(サツマイモ、長ネギ、豚肉)、冷や奴(大葉+おかか)、味噌汁(大根・若布・油揚げ。
5/6 根本さんから野菜の差し入れが! 鶏肉とナスとピーマンと椎茸のガーリック炒+茹で空豆、カボチャ煮、キュウリの塩もみ(昆布茶+大葉)、冷やしトマト、アボカド(山葵醤油で)、シラス、味噌汁(ジャガイモ、玉葱、絹さや)、ヨーグルト。
5/10 アジフライ、小松菜と厚揚げと舞茸の煮浸し、納豆、味噌汁(オクラ、キャベツ、油揚げ、生姜)、ヨーグルト。
5/11 豚肉の焼肉のタレ炒め(小松菜・玉葱)、蕗と筍と厚揚げの煮物、生もずく酢+生姜、味噌汁(ニラ、油揚げ、生姜)、ヨーグルト。以上でした。(手塚)

CA392980.JPG
posted by 青林工藝舎 at 23:02| 日記

2016年04月17日

打ち合わせラッシュの一週間

 熊本に住むイラストレーターで、丸尾さんのサイト「丸尾地獄」の管理人である和田みずなさんから連絡が入り、無事が確認できてホッとしています。余震が続いているため家の中にいるのは危険なので、スーパーの駐車場に車を止め、車中泊されているそうです。スーパーから食料をもらって食事を取っている、とのことですが、食料が尽きるのも時間の問題と思います。一日でも早くライフラインが復旧されることを願っています。
 それにしても、今回の地震は長い。なかなか終息しそうもない。日に日に拡大する被害をニュースで目にする度、これがホントに日本で起こっていることなのか、と恐ろしくなってしまいます。まだ記憶に新しい3.11の大きな揺れと余震は恐怖でした。毎日が不安でしかたなかったことをよく覚えてます。今、熊本の人たちの精神的ストレスを考えるといたたまれなくなってきます。一日でも早く終息することを願ってやみません。心よりお見舞い申し上げます。

    ※     ※

 さて、この一週間は打ち合わせが続きました。
11日:夜、作品社の福田さんご来社。ここ最近の出版事情の話アレコレ。新しい情報もたくさんいただきました。いつもありがとうございます。しかしホントにどうなってしまうんだろう、という惨憺たる状況の出版界ですが、まずはとにかく乗り切らなければ…。
12日:午後、シマトラ(島田虎之介)と久嶋さんがご来社。お二人が組んで某社にて新しい何か?が始まります。ってかなり曖昧な言い方ですが…。まだ発表段階ではないのでギリギリここまで。雑談中、そういやさっきからヘリコプターの音が騒がしいな、と思ってたらゴールデン街火災のニュースが飛び込んできてビックリ!「えっ、今夜友達とゴールデン街に飲みに行く約束してたんだけど」と久嶋さんでしたが、あの夜、どうされたんでしょうか?
13日:午後2時に池田ハルさんがご来社。おみやげにスイートポテトパイをいただきました。これがものすごく美味しくてあっという間に食べちゃった。ごちそうさまです!
 3時にはまどの一哉さんがご来社。webアックス「放電横丁」で新連載の『カゲマル伝』第一話・第二話の原稿をいただきました。忍者の話なんですが、のっけからすっごく不思議な展開になってます。お楽しみに!
14日:午後3時、国立・ギャラリービブリオの十松さん、阿佐ヶ谷・ギャラリー白線の斉藤さん、そして元社員の浅川クンが打ち合わせでご来社。この夏、中央線沿線にてある原画展を仕掛けます!「え、まさか?」というような大胆な企画。発表までもうちょっと待っててネ。
15日:昼、井上デザインの井上親方と一緒に、新宿歌舞伎町にある「新宿眼科画廊」へ。オーナーの田中さんにごあいさつし、弊社の商品の売り込みを! 田中さんが快諾して下さったので、今後弊社のグッズが並ぶことになると思います。田中さん、ありがとうございます! 一緒に行って下さった井上親方はトマソンの関係でこの画廊に少なからずもご縁があったので、「じゃ、僕も行きますよ」と同行してくれたのでした。親方、ありがとうございます!
16日:出版社未知谷の伊藤さんご来社。伊藤さんはタコ社長(明月堂書店)の元社員で、一時期同フロアでお仕事されていたのでした。この日は細密画のスキャニングの件でご来社。久しぶりに伊藤さんを交えて夕食。今年の初め、体調を崩して入院してた伊藤さん、でもすっかり元気になってヨカッタ!

 本日は午後から出社。この一週間、ほぼ根本さんがご来社で20日から大阪で始まる〈根本敬 exhibition「Black & Blue/WEST」&Le Dernier Cri JAPAN TOUR「Cercle Rouge-TOUR4 in OSAKA」〉で展示するレコジャケイラストの作業、本日も。午前中の暴風雨で電車が遅れ、予定より1時間遅れでご来社後、さっきまで黙々と作業してました。お疲れ様です!

CA392873.JPG


で、ここ一週間の夕食は…。 
4/11 作品社の福田さんご来社で一緒に。大根と里芋とイカの煮物、蕗とさつま揚げの煮物、新玉葱のスライス(おかか+ポン酢醤油)、おにぎり二種(味噌にぎり・枝豆と生姜とシラスのおにぎり)、ヨーグルト。

4/12 アンデスジャガイモと新玉葱とウインナーのバターソテー(+粉チーズ)、ピーマンとシラス炒め、カブとキュウリの塩もみ、ホウレン草のお浸し、味噌汁(ジャガイモ、スナップえんどう、油揚げ)、ヨーグルト。

4/13 根本さんの差し入れでトムヤムクンの缶詰をいただいたので、トムヤムクンスープ(海老、筍、きのこ)、ガパオライス(出来合の物に鶏肉、ピーマン、玉葱をいれて)、ヨーグルト。

4/15 ピーマンと豚肉のオイスターソース炒め、長ネギのオリーブオイル炒め(おかか+ポン酢醤油)、蕗の葉と油揚げの煮物、味噌汁(ジャガイモ、若布、乾燥エノキ)、ヨーグルト。※東京キララ社の沼田さんに頂いた乾燥エノキ。ダシが出てすごく美味しかったです!

4/16 未知谷出版の伊藤さんご来社で一緒に。蕗と松山あげの煮物、ウドの酢味噌和え、メバチまぐろの切り落とし刺身、冷やしトマト、カブの塩もみ、味噌汁(茗荷、豆腐、乾燥エノキ)、ヨーグルト。※松山あげ(油揚げ)も沼田さんにいただいたのですが、海苔1枚ほどの大きさの乾燥物でサクサクしてます。丁寧にあつかわないと崩れてしまいます。初めて食べましたが、煮物に入れたらものすごく美味しかった!

4/17 根本さんの差し入れで崎陽軒のシュウマイ弁当、これ大好き!それとヨーグルト、皮ごと食べられるシャインマスカット。以上でした。(手塚)

CA392871 2.JPG
赤いハーネスがお似合いの散歩大好きらっちゃん。
posted by 青林工藝舎 at 23:09| 日記

2016年04月10日

「孫悟空と怪物展」そして「ミャオ族の刺繍とデザインー刊行記念展」へ。

 曇りだけど心地良い感じですねの本日昼過ぎ、高市ぴいこと一緒に西池袋のブックギャラリーポポタムへ。8日から展示されている『ミャオ族の刺繍とデザイン』刊行記念展では、中国西南部に暮らし、綿花や麻、蚕を育て、糸からつむぎ、農作業の合間をぬって、何年もかけて作り上げた服を身につける習慣のあるミャオ族の伝統工芸である、刺繍がほどこされた服飾品を展示。素晴らしいデザインと目を見張るような細密な刺繍はすごい! 元々刺繍に興味があり、実際に針を刺すのも好きなんですが、この超絶技巧の手作業には思わず唸ってしまいました。
 その後ポポタムの大林さんと雑談。暫くぶりでおじゃましたら新しいグッズや作品もずいぶん増えてて、最近こんな物が売れてますよ、とかいろいろ教わりました。勉強になったな、ありがとうございます。

 順番が逆になってしまいましたが、昨日も高市ぴいこと一緒に、昼過ぎ南青山のビリケンギャラリーへ。『孫悟空と怪物』と一風変わった企画展で、DMにイラストが使われている花輪和一さんや逆柱いみりさん、田中六大さん、森雅之さん、英之助さん等々、総勢17名の作家の力作を堪能。ここにおじゃますると雑談を長々としてしまうのですが、音楽や業界の新情報もゲットできるのでありがたい。昨日は三原のとっつぁんが「森雅之さんがCDジャケ描いた、スカートってバンドが今人気あるらしいよ」と教えてくれました。へぇ〜、知らなかった…。
 また、余談ですがビリケンギャラリーの近所、骨董通りにある木村屋というパン屋さんのパンがものすごく美味しい。青山という土地には珍しい町のパン屋さん≠チて感じ。昨日もそこでパンを買ってギャラリーの近所にある公園で食べました。手作りパンで種類も豊富、しかもそこらへんにあるパン屋さんよりも安い! 夕方になるとほとんど売り切れているので、お昼時を狙って行くといいですよ。

 この時期、原画展が多いですね。阿佐ヶ谷のギャラリー白線の【宮西計三展『単眼母子 合ワセノ鏡』】と、渋谷・ポスターハリスギャラリーの【追悼 「合田佐和子ポスター展」】もあるので、こちらも楽しみであります。(手塚)


〈ミャオ族の刺繍とデザインー刊行記念展〉

自然や生き物をモチーフにデザインされた刺繍。シンメトリーが多く、ビッチリと布に糸が通っている。これが手作業とは信じがたいほど細かいです。布目から邪悪なものが入ってくる、と考えるミャオ族なので、こうして布目が見えなくなるくらい細かい刺繍を施しているそうです。…そうか、だったら私らはもう邪悪に占領されているかも知れません。緻密な刺繍は写真で。

CA392856w.jpg

CA392851w.jpg

CA392852w.jpg

CA392855w.jpg

CA392858.JPG


◎おまけ

KIMG0510w.jpg
ポポタムへ行く途中にある目白庭園では、しだれ桜がちょうど見頃でした。しかし、高市ぴいこがご自慢のスマホで撮った写真はボケボケ。フォトショでシャープをかけるもこのザマで、せっかくのしだれ桜が…、と言ったら「幻想的に見えていいんじゃないですか」だと。なんだその開き直りは。ボケはボケじゃ!


CA392844w.jpg
そして昼間から夢見るらっちゃん。

posted by 青林工藝舎 at 19:00| 日記

2016年04月09日

一ヶ月分の、ご飯ですよ!

 大変ご無沙汰しています。ずいぶん更新してませんでしたね。年明けからずっと仕事詰めでした。3人体勢だと一人にかかる仕事量がすごくて、なかなか休むことが出来ません。ブログも更新しなければ、と気にはかかっているのですが、気が付くと遅い時間になってしまい、なかなか書けない。とかいいながらも、夕食の献立だけはメモしてます。
 最近、世間様ではより健康志向が強くなり、炭水化物はあまり取るなだの、グルテンフリーだのとうるさいこと言ってますが、炭水化物だろうがグルテンだろうが口に入れば何でもありがたい。以前、某女性経済評論家の方が「低所得者は炭水化物を多く取るので太る」とか、鬼の首でも取ったかのようにのたまってましたが、そんなことは言われなくても低所得者が一番よくわかってんだよ、バーカ! と言うわけで、朝昼の食事は仰るとおりほとんど炭水化物なので、せめて夕飯だけでも野菜やタンパク質を取るように、ギリギリ心がけています。
 とにかく安くあげなければならないので、昼飯を買いに出たときに、スーパー2件と八百屋と100円ローソンを偵察して何は何処が一番安いかを確認し、それでだいたい献立を決めてます。さらにどの手順でやったら短時間で出来るのか、そーゆーことを考えるのはわりと好きな方なので、半分は楽しんで息抜きと思って作ってます、ハイ。あ、人数は少ない時は3人、多いときで6人ぐらい。また、連日レコジャケイラスト作業で根本さんがご来社のため、根本さんの差し入れ多いです。ありがたい! さらに、お米は農業やってる従兄弟から激安で分けてもらってるから、低所得者のくせして毎日美味しいお米を食べることが出来るので、これまた非常にありがたい! では、せっかくメモしておいたので、献立ズラリと発表します。仕事関係の話は、また後で。なるべく書くように心がけます。(手塚)

 
3/3 茄子と鶏肉のみぞれ煮(大葉のせ)、炒めにんじんのバタータラコ和え、サラダ(ブロッコリー、ハム、味付ゆで卵)、味噌汁(キャベツ、ジャガイモ、油揚げ)、ヨーグルト。

3/4 根本さんの差し入れ(コロッケ・小アジの南蛮漬け・卯の花)、野菜炒め(モヤシ・キャベツ・ソーセージ)、新玉葱のタラコマヨネーズ和え(+大葉)、豚汁(豚肉・小松菜・ニンジン・長ネギ・豆腐・油揚げ)、ヨーグルト。

3/7 この日は人数が少なかったので手を抜いて惣菜のとんかつ、サラダ(温キャベツ・新玉葱・インゲン・胡麻・おかか)、トマトコンソメスープ(トマト・レタス・チーズ)、ヨーグルト。

3/8 ジャワカレー(豚肉・ニンジン・玉葱・ジャガイモ)、サラダ(温キャベツ・インゲン・新玉葱・シラス)、ヨーグルト。

3/9 キャベツと海老と椎茸と長ネギと厚揚げのオイスターソース炒め、ジャガイモとゆで卵のサラダ、納豆、味噌汁(茄子・長ネギ・油揚げ)、ヨーグルト。

3/10 コンビーフ入り野菜煮(キャベツ・ニンジン・玉葱・ジャガイモ)、焼き魚(秋ジャケ)、味噌汁(白菜・厚揚げ)、ヨーグルト。

3/14 根本さんの差し入れで和牛ハンバーグ(大根おろし+大葉+醤油ポン酢)、若布と温キャベツ、ポテトサラダ、ピーマンとエリンギの醤油炒め、味噌汁(ニラ、油揚げ)、ヨーグルト、以上。

3/15 煮物(鶏肉、大根、ニンジン、里芋)、空豆の豆苗と穂先メンマ炒め、大根と大根葉の塩もみ、味噌汁(かき菜、若布、油揚げ)、ヨーグルト。

3/16 青梗菜とハムの牡蠣油炒め、カボチャ煮、昨日の煮物の残り、味噌汁(かき菜・豆腐)、ヨーグルト。

3/17 塩ピラフ(鶏肉、玉葱、ピーマン、エリンギ)、ポトフ(キャベツ、ジャガイモ、ニンジン、玉葱、ハーブ入りソーセージ)、ヨーグルト、いちご、。

3/23 きんぴら(ゴボウ・ニンジン)、ナスのバター醤油炒め(長ネギ、舞茸、ウインナー)、味噌汁(ニラ、油揚げ)、ヨーグルト。

3/24 煮魚(カジキまぐろ)、きんぴら、温奴(ネギ+大葉+おかか+醤油ポン酢)、味噌汁(大根、キャベツ、モヤシ)、ヨーグルト。

3/25 根本さんの差し入れで宝舞の餃子、煮物(鶏肉、さつま揚げ、筍、ニンジン)、タラモサラダ(ジャガイモ+タラコ)、大根とキュウリの塩もみ+大葉、味噌汁(キャベツ、玉葱、油揚げ)、ヨーグルト、

3/31 特売のメバチマグロの刺身、黒酢あんかけ肉団子煮(厚揚げ+ピーマン)、大豆煮(ニンジン・椎茸・割り干し大根・油揚げ)、切り昆布とタラコの煮付け、味噌汁(若布・椎茸、長ネギ、豆腐)、ヨーグルト。

4/1 鳥唐揚げ(千切りキャベツ付)、ジャガイモとスナップえんどうの甘辛煮、ホウレン草のお浸し、昆布の佃煮、白菜漬け、味噌汁(豆腐・なめこ)、ヨーグルト。


4/2 根本さんの差し入れでウドと赤ネギとサンマの水煮缶をいただいたので…。ウドの牛肉煮、赤ネギの素焼き(おかか+醤油ポン酢)、サンマ水煮のチーズ焼き(チーズ、マヨネーズ、ピーマン)、昆布の佃煮、白菜漬け、トマトスープ(コンソメ・カリフラワー・スナップえんどう)、いちご、ヨーグルト。

4/4 根本さんの差し入れで宮古島新玉葱をいただいたので、宮古島玉葱と厚切りベーコンの塩コショウ炒め、ボイル紅鮭のトマトソースがけ(トマトジュース・塩コショウ・バター・醤油・ケッパー)、味噌汁(カブ・カブの葉・油揚げ)、ヨーグルト。

4/8 肉ジャガ(ジャガイモ・ニンジン・宮古島新玉葱・豚肉・しらたき)、ウドの柚酢味噌和え、カブとカブの葉の塩もみ、味噌汁(モヤシ、キャベツ。油揚げ)。ヨーグルト。

4/9 ジャワカレー(豚肉・玉葱・ニンジン・ジャガイモ)、ブロッコリーとトマトのサラダ、宮古島新玉葱のスライス(おかか+醤油ポン酢)、いちご、ヨーグルト、以上。

CA392832.JPG
どんなに忙しいときでもヌイグルミを咥えてきて「遊んで!」をせがむらっちゃん。無視すると、その後一日中ふてくされてしまうので、ちょっとだけでも遊んであげるんだけど、そんならっちゃんももう7才、人間でいったら48才なんだと。
posted by 青林工藝舎 at 22:48| 日記