2013年05月01日

まさかの『裸のラリーズ・ナイト』ってこれは…!!

 もうすぐGW後半突入気配の中、まどの一哉 著新刊『世の終りのためのお伽噺』の校正作業を粛々と…。その合間に月頭なので銀行巡り。正月明けからずっと働きづめだったのでちょっとこの辺で休んでGW後半を満喫したい、と思ってたら、先週母親が入院で昨日手術、という事態になり看病のため帰省決定。でもこういうとき兄妹がいると非常に助かります。まさかそんなことが入稿とぶつかるとは思ってなかったので、入院や手術関係は兄妹にまかせっきり。なので後半はその恩返し。でも絶対に行きたかったイベントがあったんだけどなぁ。

【「自由自在(蛭子能収)と臨機応変(根本敬)の勝敗なき勝負」やり直し展】galaxy-銀河系
5/5(日)20時〜『裸のラリーズ・ナイト』⇒裸のラリーズ1994年クラブチッタでのライブ映像の上映・疑似体験!出演:湯浅学、根本敬 入場料:1000円(1ドリンク付)※オールナイトイベントではありません。

 これは行きたいでしょ、やっぱし。銀河系はギャラリーとは思えないほど音響がいいので、爆音でラリーズ聴いて脳味噌グラグラさせたかった57の春…。またどこかでやって欲しいとセツに思うばかり…マジで。

 というワケで、5/6(月)にはテアトル新宿で上映中の映画「戦争と一人の女」のイベントで近藤ようこさんと寺脇研さんのトークショーもありますので、GW中どこにも行ってないよ、という方は最後のチャンスであります!

 ところで、一昨日久しぶりに自宅に戻ったタコ社長(明月堂書店)が「庭になってたのでお土産」とかいって大量の金柑をテーブルの上にドサッと置いていきました。金柑はノドにもいいし美味しいので嬉しいんだけれど、とにかく量がすごすぎる! みんなで家に持ち帰ったり、光栄印刷の宮ちゃんにあげたりしてもまだ大ザルに一杯残っています。GWを挟むからほおっておいたら傷んでしまうので、明日仕事を頑張って終わらせたのち、金柑をキレイに洗って切ってとりあえず砂糖漬けにして冷蔵庫に保管だ。こうすればあとでジャムにしてもいいし。でも、な〜んでこんな大量なんだ? 何事においても「限度」を無視するタコ社長。以前、一人暮らしのうら若き女子に渡したお土産が〈業務用の漬け物2s〉と〈ふりかけ200袋〉ってこともあったしな。それと比べたら全然マシなんだけれど、GW後半目前にしてこのプレッシャー、…なんでこうなるの?

 で、本日の夕食は、新ジャガと厚切りベーコンと絹さやの甘辛煮バター風味、納豆、キュウリと大根と生姜の塩もみ、ホウレン草と椎茸と油揚げの味噌汁、ヨーグルト、キウイ、以上でした。

CA391630.JPG
午前中、銀行の帰りにちゅんこたちの餌を買いに寄ったペットショップのオウム。なんでも大河ドラマ「平清盛」に出演したんだそうで。今日は上機嫌の絶好調らしく、私に向かって一生懸命喋ってくれました。


CA391635.JPG
若干発情気味のらっちゃん、高市ぴいこがご飯の用意をしてくれている間少し離れたところでジーッと待っています。らっちゃんは普段からあまりガツガツしてなくて、おやつを前にしても必ず「待て」の状態。子どもの頃飼っていた犬(雑種)なんて、私の背中を乗り越えてエサ入れに顔から突進してきたりしてたのに、それに比べたらおりこうさんだなぁ、らっちゃんは。


写真 12.JPG
先日散歩に来てくれた神馬さんが写真を送ってくれました。お友達の松原さんと二人で散歩してくれたので、こういう後ろからのショットも撮れるわけですね。で、こちらは神馬さん。


写真 05.JPG
こちらは松原さん。夕暮れの中、イイ感じで黄昏れているナイスショット!
posted by 青林工藝舎 at 21:06| 日記