2012年11月05日

大アックス祭最終日のこと

 4日は「大アックス祭2012 My Another Jackets」の最終日、ということで、天気も良いので午前中に掃除、洗濯、布団干し、衣替えを済ませて早めにビリケンギャラリーへ行こうとしたら、冷蔵庫の下に水が溜まってる…。そういえばしばらく霜取りをさぼってったからそれが原因かな、と思いキレイに霜を取ったのにまだ水が垂れている。あれ?おっかしいな、と点検したら、冷凍庫のドアから水が垂れている。えっ、何でこんなところから? もう25年も使ってるから寿命なんだろうなぁ、きっと。でもこの時期買い換えは辛いぜ、お財布的には。

 というワケで、冷蔵庫と格闘というアクシデントにより、出発が遅れてビリケンに着いたのは4時過ぎ。最終日は昼間からお客さんがとぎれることなくいらっしゃったそうです。5時過ぎあたりから作家さんもボチボチと集まり、閉店時間チョイ前から、お客さんも含めてワインを飲み始め、なんとなくささやかなクロージングパーティに。
 今回はちょっと目先を変えた企画だったので、来られたお客様も随分と楽しんでいただけたようです。音楽嫌いな人はあまりいませんからね。それぞれが思い思いのCDジャケを描くなんて企画はあまりないので、こちらも楽しかったです。作家の皆様、ギャラリーの皆様、期間中ご来場いただいた皆様、どうもありがとうございました! 今年の予定は11月30日〜12月9日が「近藤ようこ展」、12月14日〜28日が「かせきさいだぁ本秀康 二人展」と、ビリケンギャラリーでの展覧会は続きますので、引き続きヨロシク!

 本日夕方から、蛭子能収さん、根本敬さんがご来社で競作の作業。蛭子さんとラッキーが大変なことになったんだけれど、それはまた明日書きますのでお楽しみに。(手塚)

CA391162.JPG
夕方から集まって下さった作家さん。前列向かって左から、関根美有さん。藤枝奈己絵さん、後列は川崎タカオさん、島田虎之介さん。初めて先輩作家にお会いできた関根さんは大感激! 今回、オープニングでも新人作家が先輩作家と初対面、というシーンがあったので、時々こういうところで顔を合わせる機会を作るのはすごくいいことかも知れない。


CA391166.JPG
向かって左は長嶋有さん、最終で絵も買っていただきました。お忙しいところありがとうございます!


CA391168.JPG
スパイラルホールのギャラリーで絵の展示をしている井口真吾さんもスパイラルを途中で脱けだして駆けつけてくれました。久しぶりに会ったけれど井口君も全然変わらないな。いつものように相変わらずの会話でわらかしてくれました。


CA391169.JPG
真ん中は池田ハルさん。今日も自転車でお友達と一緒に駆けつけてくれました。ありがとうございます。お会いできませんでしたが昼間には藤宮史さんが、夕方には英之助さんもいらしてくれました。みなさん、ありがとうございました!
posted by 青林工藝舎 at 22:23| 日記