2012年08月31日

8/30「根本敬の映像夜間中学」は蛭子さん!タコ!ネコ!JAM!HEAVEN!

  30日。午後6時より雀の間にて第15期株主総会。今期も業績が振るわず…で株主の皆さまにはひれ伏すしかない状態ですが、良い話もチラホラ。詳しくは後日手塚さんの日記でどうぞ。

 7時過ぎ総会終了。この後の宴会は欠席させて頂き、次号アックスの打ち合わせも兼ねて根本敬さんの月例イベント「映像夜間中学」へ。開演間もないくらいにアップリンクに到着したけれど、すでに席が埋まっていて立ち見になってしまった…。ちなみ会場にはあらいあきさんとデザイナーの荏本朋さんゼンマイアタマチーム、三本美治さん、藤枝奈己絵さん、股旅堂の吉岡さんがいらしてました!

 さて。27日の日記で告知した通り、前半はネコ好きゲストの湯浅学さんと先日根本さんが農家のじいさんから託された仔猫の公開里親探し&「マイルス・デイビスと蛭子さんの性欲対象」(メロディの時代、ハーモニーの時代を経てリズムの時代に至ったマイルス・デイビスの演奏が延々と続くその果てに現れたのは…?)他、通常夜間中学のビデオを見ながらのトーク。

 後半は山崎春美氏をゲストに迎え、まずは約30年振りに再会した蛭子さんと山崎さんのビデオ対談を上映。73年に『ガロ』でデビューしたもののなかなかマンガ家として芽が出ず、あと一年続けてダメだったら故郷の長崎に帰ろうと考えていた蛭子さんの元へ、当時山崎さんが編集していた自販機本『JAM』からの原稿依頼が舞い込みマンガ家として再起。などなど、興味深い内容の対談ながら、当の蛭子さんは興味がないのかだんだん寝言で返事をしているかのように…。

 そんな対談を見た後、『JAM』『HEAVEN』を作っていた当時の話から山崎さんのバンド「ガセネタ」「タコ」とその周辺、裸のラリーズ、町田町蔵(康)、灰野敬二、じゃがたらなどの音楽話に話題は移り、ライブイベント「天国注射の昼」の映像やガセネタの音源を流したり、昨年から『タコ 1st』『タコ 2nd』を皮切りに『ちらかしっぱなし/ガセネタBOX(10CD)』『ガセネタ:グレイティストヒッツ』と次々CDをリリースし始めた由縁などなど…(散逸したライブ映像や音源がまだあるんだとか。見たい聴きたい!)。個人的な事でナンですが、リアルタイムでこれらを見てなかった自分にとって、たいへん有難い話が聞けた一夜でありました。なお、9月2日と9月9日の「根本敬&湯浅学の新ドントパスミーバイ 明日への願い」(毎日曜午前4時〜5時/JFN系列※但し東京以外)のゲストも山崎春美さん! 夜間中学はまだまだ続く!?

 ところで最後に悲しいお知らせが…。里親を募集していた仔猫のしんすけ君(仮名)は、この日の日中突然体調を崩したので動物病院へ連れて行き、根本さんの留守中家族の方が看病していたそうなのですが、夜間中学の講義が終盤に差し掛かった頃、息を引き取ったとの訃報が入りました(詳しくは根本さんの公式HPをご覧下さい)。…合掌。(高市)

120831-01.jpg
夜間中学初受講のあらいさん(右)。学長・根本さん(左)と記念写真。


120831-02.jpg
そして大ファンの山崎さん(左)とツーショット!


120831-03.jpg
現在ノラ含め10匹のネコを飼育中。一日のほとんどの時間をネコに費やしてるという湯浅さんが手にしているのは8月8日・タコの日にリリースされた初期のタコ音源集『甘ちゃん/タコBOX vol.1(4CD)』(SUPER FUJI)


120831-04.jpg
で、11月にリリース予定の『タコBOX vol.2』のジャケット用にと対談収録後、ササッと描いた蛭子さんのイラストです。下の絵は「タコ描いてよ」とのリクエストを受け、「タコってどんな顔やったっけ?」と周囲に聞きつつ描き上げた5本足の謎の生物。


120831-05.jpg
その謎の生物の絵に「アンタらマンガ家でしょ、なら絵ェ描いてってよ」と山崎さんから直々に声をかけらた三本さん(右)とあらいさん。「え!蛭子さんの絵に加筆なんて緊張する…」

120831-06.jpg
と、ためらいながらも描き出したらどんどん余白が埋まっていきました。左側の余白は先に湯浅さんが赤と青のペンで加筆してます。



120831-07.jpg
そして最後の仕上げは根本さん。
この流れ、蛭子劇画プロダクションみたいだ。



ハッテンバプロダクションGM・M氏よりお知らせが届きました★

9/7〜10/6、フランスはバスティーユのarts factoryで開催される展覧会「UNITED DEAD ARTISTS」に日本代表でハッテンバプロダクション所属アーティスト・蛭子能収、根本敬が参戦します! 他に日本からは友沢ミミヨさん、春川ナミオさんも。この時期、偶然バスティーユへ行かれる方はぜひお立ち寄り下さい。勿論ワザワザ見に行かれるのもヨシ!ですよ!!

120831-08.jpg
posted by 青林工藝舎 at 23:26| 日記