2010年02月17日

平田弘史「無名の人々 異色列伝」スペイン語版(Glenat Spain)

 平田弘史さんの「無名の人々 異色列伝」がスペインのグレナから発売中です。
 グレナはスペインでも大手ですが、平田さんの他にも丸尾末広さんの作品を大判で出していたり、なかなか個性的(笑)。スペインではグレナの他にドルメンという出版社からも「薩摩義士伝」が出版されています。スペイン語版の「異色列伝」は、日本語版のデザインを生かしながらも背景の色は血のような赤!「闘牛!」みたいな雰囲気ですね(笑)。平田弘史が闘牛劇画を描いたらどうなるんだろう、と、ついつい妄想してしまうようなカバーであります。「ひえもんとり」で逃げ延びた罪人がスペインに渡り闘牛士に……平田作品には「剣豪西部へ行く」という貸本時代の傑作もありますからあり得ない話でもないと考えると、そんな作品を読んだような気がしてこなくもないから不思議です。
 ちなみに現在、松文館から平田作品のコンビニ本が続々と出ていまして、先月の「駿河城御前試合」に続き今月2月26日には「斬る!!〜座頭市&人斬り岡田以蔵伝〜」、来月は「弓道士魂」が出ます。見つけたら絶対買うべき!(浅)
heroes_anonimos00.jpg
heroes_anonimos01.jpg
heroes_anonimos02.JPG
posted by 青林工藝舎 at 23:43 | TrackBack(0) | 海外版
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35378618

この記事へのトラックバック