2015年09月08日

【放電横丁】新連載開始!幻の名盤解放同盟「泥船人生相談」&パキート・ボリノおよびLDCへの支援の呼びかけ

 web版アックス放電横丁にて幻の名盤解放同盟の新連載「泥船人生相談」(毎月1回更新)が本日よりスタートしました! メイン回答:船橋英雄、一コマ漫画回答:根本敬、音盤回答:湯浅学。連載第1回目は、金と引き替えに人間としての自由を失った67歳・男性と、隣人のババアからの誘惑に困惑する19歳・男性のお悩みです。放電横丁へのアクセスはこちらから→ http://houden.net/ 

dorobune.jpg
幻の名盤解放同盟
左から、船橋英雄(社長)・根本敬(書記長)、湯浅学(常務)
皆さまからのお悩みを募集中です!


 話変わりまして。現在、マルセイユを拠点に活動する出版芸術集団ル・デルニエ・クリと主宰のパキート・ボリノらが、この夏ル・デルニエ・クリのアトリエで行った展示の内容がエログロ(特に幼児性愛を問題視)であるという理由で極右政党による執拗な攻撃に晒されているそうです。
 海の向こうの遠い話ではなく、ここ日本でも今後起こりうる(既に起きている)表現の自由に関する問題でもあります。詳しい経緯とパキート・ボリノおよびル・デルニエ・クリへの支援の呼びかけがタコシェ・中山亜弓さんの記事でご覧になれます。ぜひご一読を。http://tacoche.com/?p=11707
(高市)
posted by 青林工藝舎 at 22:26| 日記