2015年08月09日

明日10日は夕方まで会社が留守になります!

 本日昼過ぎ、「青林工藝舎サマージャンボフェア」開催中の神保町・書泉グランデさんへ、後藤友香さんの自費出版本と丸尾さんの「DDT」サイン本を高市ぴいこといっしょにおじゃまして納品。サイン本もかなり欠本が出て来たので、後半に向け、また徐々に補充して行きますのでお楽しみに! また来週日曜16日は、近藤ようこさんのサイン会が開催されるのでよろしくお願いします!

CL80AYyUsAABR-b.jpg
渋谷直角さんもオススメ!後藤友香さんの自己啓発本3種。


CL8z1p8UAAEG6vo.jpg
これはかわいい!ひろせべにさんのポストカードセット2種。


CA391968.JPG
神保町もずいぶん様変わりしてしまいましたが、路地に入ると昔のままの風景も残ってます。ラドリオとミロンガ、良く通った喫茶店ですがまだ健在です!


 ドトールで一服してから【虫がおしえてくれること
〜「二十四節気 虫のお話」原画展〜】開催中の神楽坂・かもめブックスへ。秋山あゆ子さんのすばらしい原画を堪能し、本のコーナーへ移動したら、秋山さんとバッタリ! お会いするのはかなり久しぶりだったので、場所を変えて3人でお茶。胆石を患ってからというもの、食生活を見なおしているという秋山さん、すっかりやせてしまい、最初分からなかったくらいでしたが、今はもうお元気そうで何よりでした。で、話題はハシビロコウから深夜バスまで、好き勝手にいろいろ雑談。書泉グランデの追加サイン本も明日から着手してくれるそうなので、ファンの皆様、もう少々お待ちを!

CA391973.JPG
秋山あゆ子さんお手製の小冊子。レジで申し出れば無料で配布してくれます。是非ゲットして下さい。


 早稲田まで歩いてバスで会社まで。お盆休み前にやらなきゃいけないことがいろいろあるんだけれど、でも何だか疲れてしまったよ。
 明日は朝10時から、2月に他界した香田明子さんのマンションの荷物撤去作業を全員で。ですので、朝から夕方まで会社が空っぽになります。ご迷惑おおかけします。

 しかしまあ、亡くなってから約半年、やっと部屋が片づけられる。身内ではないので手続きがいろいろとややこしくて大変でしたが、やっとここまで来たか、という感じです。仕事の合間合間にいろいろと動いてはいたのですが、出口が見えない状態が続き、正直かなりのストレスでした。11日には業者が入って完全撤去となるので、これで半分はカタがつきます。あとまだ残ってるのは公的な手続きや納骨ね。それもあと半年ぐらいかかる、とうことなので、ま、気長にやろうと思います。

 しかしまあ、人間死ぬときは軽い身の方が圧倒的に良い。いつあっちの世界へいっちゃうかわからないからね。あと、自分にとっては宝物でも、世間ではそれを「ゴミ」と呼んでいることも良く分かりました。自分の部屋を振り返ってみれば、もうゴミばっかだ。「これ、可愛いなぁ」なんて買った趣味の小物も自分が死んだらただのゴミ。そう考えると買うことさえ虚しくなってくる。
 さらに、今回の件でいろいろ経験をした結果、自分の部屋に金目の物は一切無いことも良くわかりました。
 それ以前にもウスウスは感じてたんですがね。何年か前に、日中泥棒に入られたことがあったんですが、何処をどう見ても取られた物が一個もない! 現金もなければ質屋に売れるようなジュエリーや貴金属もないし、ブランド物のバッグも洋服もない。泥棒も入ってはみたものの、あまりの物のなさに相当焦ったと思いますね。昔箱根で買った寄せ木細工の箱、簡単に開かないヤツね。それも頑張って丁寧に開けてあったんだけど、そこに入れてたのは…、ニャラキーのピンバッジ1コのみ。ベトナムのお土産でもらった螺鈿の小物入れ、これも開け口のカメの形をした金具がピンッてなってたんで、あけたんだろうなぁ、泥棒。でも中に入ってたのは、以前丸尾さんとバルセロナのコミックフェスに行ったとき、パリから合流した友沢親子のこたおちゃんと丸尾さんが、砂浜でひろってくれた奇麗な石1コのみ…。
 泥棒にしてみれば大ハズレの部屋でさぞや落胆したと思うけど、そのお陰で分かったのは、私の部屋に、世間で認めてもらえるお宝は一個もない、ということでした。「ゴミしか集められないクズめ!」と世間から罵倒されてもおかしくない私の人生、しかし「それもまたよし。」ということで、ゴミは徐々に処分しようと思います。死ぬときぐらい人様に迷惑かけないよう、生きてるうちから心がけたい、とつくづく思ったワケであります、ハイ。(手塚)

KIMG0098.JPG
今月24日搬入予定の『アックスVol.106』の表紙校正紙。特集は神村篤氏です。9月には初の作品集も出ますので、乞う御期待!


CA391944.JPG
少し前になりましたが、隅田川花火大会。今年も丸尾末広さん宅の屋上で。向かって右からカネコアツシさん、丸尾さん、都スロコンブさん、そして写真には写っていませんが、コミックビームの岩井さん、フランスからルカさんもいらっしゃってました。


CA391929.JPG
猛暑でグッタリが続くかわいこちゃん。涼しい机の下に潜り込んでは仕事のジャマをしてくれます。でもかわいいから許す!
posted by 青林工藝舎 at 21:17| 日記