2015年07月03日

後藤友香個展「祝祭」オープニングへ

 1日。夕方、ヒロマートギャラリーの後藤友香個展第1部「祝祭」のオープニングへ。今回キャンバス地を縫いあわせてペイントした立体作品に初挑戦の後藤さん。「チューリップの精霊」「木の精霊」「虹の精霊」…等々と名付けられたそれらは何処かの部族のお祭りで使われる装飾品のようで、並々ならぬ生命力を放っています。「この作品が置いてある場所パワースポットになりそう」と先にギャラリーに来ていた小口十四子さん、筒井ヒロミさんが言う通り、精霊たちが放出する“なんか良さそうな”パワーを浴びていたら運が上がった気分になりました。
 この多幸感に満ちた会場で、ワインを飲み、差し入れのお菓子を食べ、後藤さんに制作過程を伺ったりしていると、齋藤裕之介さん、続いて永井ミキジさんがご来場。みんなで今回の立体作品についてアレコレ質問してたのですが、あーそういう見方もあるのか!となるので他の人の感想を聞くのは面白い(例:ミキジさんの「ギョーザみたいやな」)。また、聞いた後で作品を見直してみると、新たな発見があったりして更に面白い!のでした。
 なお、立体作品と一緒に花をモチーフにした作品も展示されてまして、こちらも生き生きとした、やはり生命力旺盛なパワーを放ってます。梅雨で外出が億劫な季節ですが、カラッと晴れやかな気分になれる後藤さんの展覧会へぜひお出掛け下さい!(高市)

★後藤友香個展 第一部「祝祭」/第二部「喜び」
会期/第一部:7月1日(水)〜7月19日(日)
   第二部:7月29日(水)〜8月16日(日)
   13時〜19時(月・火休廊)
場所/hiromart gallery tokyo(ヒロマート・ギャラリー)
東京都文京区関口1丁目30–7 三村ビル1階
電話:03-6233-9836
http://hiromartgallery.com/

0702-01.jpg
オープニングに集まったアックス作家の皆さま。
左から齋藤裕之介、筒井ヒロミ、後藤友香、
小口十四子、永井ミキジの各氏


0702-02.jpg
人気の高かった精霊「悪魔」
苦しみを長引かせないよう
一撃で殺してくれそうな爽快感を湛えています。


0702-03.jpg
立体作品を購入すると手描きの箱が付くそうです。
これはかなりお得!
posted by 青林工藝舎 at 15:52| 日記