2014年12月30日

ややこしい世の中に…&年末のごあいさつ

 今年もあと少しでオシマイですね。今年は消費税も8%になり、我が社なんかもちろんですが、出版界もかなり影響を受けたようで、とても厳しい一年でした。
 富に喜ぶのはほんの一部、格差はどんどん広がり、弱者にとってはますます生きづらい世の中になってきちゃったな、と思っていたら、極寒の年末年始に渋谷区では公園を閉鎖してホームレスを排除、のニュース。炊き出しも出来ない状態にしてるとのこと。…生き物じゃないのかな、渋谷区長って。
 
 こういう事を平気でやれる人がなんだか増えてきたような気がします。それに私は例の三世がニタニタしながら唱えてるクールジャパンもちょっと疑っていますよ。今年10月に行われた文化庁メディア芸術祭秋田展において、キュレーターの方から故・勝又進さんの「深海魚」と芳賀由香さんの「まだ終わらない」のマンガ原稿展示のオファーがあり、進んで協力させていただきましたが、突然「反原発の作品展示は許可しない」とお上からのお達しがあり、展示中止になったのです。キュレーターの方はこの件に関して随分と骨を折ってくださったのですが、残念な結果となってしまいました。
 「深海魚」は30年前に描かれた作品です。勝又さんは原子核物理について大学院で学んだ方で原発についての知識はもちろん豊富。実際に原発労働者の現場を何度も取材されてて、その結果「無視しているわけにはいかない。だからマンガを描いて被曝の恐ろしさを描きたい」という思いで描かれた作品なのです。3.11以降ではない、30年前ですよ!
 また「まだ終わらない」は、郡山在住の芳賀さんが、ニュースなどでは報道されない福島の現状を知って貰いたい、記録として残しておきたい、という思いからwebアックスに連載していただいている作品です。
 でもお上は気にくわなかったんでしょうね。もちろん現場の人たちの中には展示に積極的に動いてくれた人もいらっしゃったそうですが、最終的には多くの人たちの期待を裏切るものとなってしまいました。一体誰がダメっていったんでしょうね。
 だいたいね、マンガ、マンガっていってるけど、日本マンガの歴史をちゃんと知ってんの?と疑いたくなるようなご決断には正直あきれました。だけど日本のマンガが世界的に認められている、ってとこにはちゃっかりと目を付けて「あ、これはつかえる」とでも思ったんでしょうねのクールジャパン=Bでも内情はそのまんま「冷たい日本」なのでした。

 …コワイですねぇ、ほんの一例を話しただけですが、もっといろんなことが世の中ではおきてて、不都合なことは法律ごと変えられて、ニュースにもしない。なんかどんどん後進国化していくみたいで非常にコワイ。

 こんな世の中ですから、描いている作品がたとえ政治的なテーマではなくとも、世の中の動きをしっかりと見据えていないと、とんだところで足を掬われる結果になるかも知れません。以前、みうらじゅんさんがインタビューで東電のオファーを断った、という話をされてました。「500万円って、このオレにそんな法外なギャラを払うこと自体、もうおかしいでしょ!?」と。
 普段、若手の作家さんたちに「来た仕事はなるべく断るな」といってますが、これからは断らなければ自分がアブナイ、という事態も想定して判断しなければなりません。ややこしい世の中になってきました。

 クロスロードで魂を売らないためには周りを良く見ていないとね。魂を売るか売らないか…、それは究極の選択で時として大問題になる可能性もありますが、大問題を避けて魂を売ってしまったら…、一体その後の自分はどうなってしまうのだろう。開き直るのか、死ぬまで後悔するのか、それとも自ら命を絶ってオシマイにするのか…。
 私達も過去に一度、クロスロードに立たされたことがありましたが、やはり魂は売れませんでした。もし売っていたとしたら…と考えるだけでゾッとしますね。だから赤貧でも何でも今の方がいいや、と思っています。

 さて、来年はどーなるのでしょうか? ま、急激に世の中が良くなるとは思えませんが、同じ考えの人たちとお付き合いいただければ何とかやっていけそうな気がします。アックスももっと売れるマンガ誌にしたいです。目標は2015年を乗り切って生き残ること!

 とここまで書いたら突然電話が…。「もしもし、アベです」…あっ、安部慎一さんでした。アックスが届いたそうで「来年も頑張って下さい!」と激励をいただきました。ハイ、がんばりまっす!

 というワケで、この一年、ご支援いただきましてどうもありがとうございました。こんな会社ですが来年もよろしくお願い致します! それでは良いお年を!!(手塚)

※年明けの営業は5日からとなります。アックスストアへのご注文の発送は5日以降となりますので了承下さい。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

【新春イベント情報】
◎「冬のアックス祭 My Another Jackets U レコード編」
 こちら年末に急遽オファーがありましての決定です。今度はLPジャケットが壁中を飾ります!
会期/2015年1月9日(金)〜1月28日(水)月曜休
会場/ビリケンギャラリー
東京都港区南青山5-17-6-101
TEL 03-3400-2214
http://www.billiken-shokai.co.jp/
【参加作家】池田ハル、市場大介、英之助、蛭子能収、衿沢世衣子、小口十四子、駕籠真太郎、かなまち京成、河井克夫、川崎タカオ、菅野修、後藤友香、近藤ようこ、齋藤裕之介、逆柱いみり、磋藤にゅすけ、シバ(三橋乙揶)、島田虎之介、鈴木翁二、鈴木詩子、関根美有、世良田美波、高橋宏幸、田中六大、つげ忠男、筒井ヒロミ、東陽片岡、根本敬、花くまゆうさく、花輪和一、ひろせべに、福沢光成子、藤枝奈己絵、星園すみれ子、堀道広、三本美春、本秀康、森雅之、ユズキカズ、吉田光彦、わだちず、和田みずな

◎近藤ようこ『新装版アカシアの道』発売記念原画展&サイン会』
 こちらも急遽決定です!近藤ようこ著『新装版アカシアの道』の発売(2015年1月下旬)を記念して、近藤さんの原画展&サイン会です!! 近藤さんのサイン会は久々なので今から予定に入れていただければ嬉しいです!
原画展期間:1月16日(金)〜2月11日(水)
展示会場:パラボリカビス
     東京都台東区柳橋2-18-11
     http://www.yaso-peyotl.com/index_17.html
サイン会:1月24日(土)午後3時より

◎「赤瀬川原平の芸術原論展」巡回情報
 千葉市立美術館で行われた赤瀬川さんの大展覧会が来年は地方を巡回します。現時点で下記の二箇所が決定! 今後も増えて行くと思いますので決定情報が入りましたらまたお知らせ致します。

大分市美術館:2015年1月7日(水)〜2月22日(日)
広島市現代美術館:2015年3月21日(土)〜5月31日(日)

 さきほども書いたようにややこしい世の中になってきたからこそ、表現を仕事としている方にはぜひともこの「芸術原論展」を見ていただきたいと思います。表現活動のために闘ってきた人たちの歴史の一端を見ることの出来る貴重な展示は、ジャンルは問わずマンガを描いている人たちに是非見て欲しい、と思います!
ーーーーーーーーーーーーーーーー

【アックス作家による忘年会の様子です】
12月20日、大久保のネイキッド・ロフトを借り切ってアックス作家の忘年会が行われました。これは毎年行われているのですが、青林工藝舎主催ではなくあくまでもアックス作家の主催です。アックスからデビューした作家達が親睦を兼ねて始めたのですが、年々人数が増えて、今年は45人ぐらいの集まりだったでしょうか? 今年の幹事は後藤友香さん、鈴木詩子さん、筒井ヒロミさんと、お手伝いが甲山弓さんでした。毎年恒例のプレゼント大会有り、そして今年のメインイベントはショートフィルム「青林工藝舎版情熱大陸」。10月末に幹事三人が編集部を訪れカメラを回していましたが、これがナントあのテレビ番組「情熱大陸」風に編集されていたのです。筒井さんはもともと映像の仕事をされているプロなので、すごいイイ出来! とても楽しかったです。皆さん、ありがとうございます!!(※あまり写真を撮っていなかったので、少しだけ紹介です。写真もボケボケですみません。)

DSC_0503.JPG
徐々に人が集まってきて…。


DSC_0504.JPG
席が足りなくなり立ち飲みの人も…。


CA391263.JPG
プレゼント大会で堀道広さんのプレゼントを当てた中野シズカさん。


CA391268.JPG
京都から駆けつけて下さったひろせべにさんと、べにさんの大ファンの勝又啓太さん!


CA391266.JPG
お酒も入ってだんだん楽しくなってきたぞ! 向かって左から田中六大さん、永井ミキジさん、鈴木詩子さん、後ろは今年結婚した齋藤裕之介さん。


DSC_0510.JPG
2014年に新刊が発売された向かって左から、『モリミテ』の中野シズカさん、『赤子よ日記』の藤枝奈己絵さん、『新装改訂版ラスト・ワルツ』の島田虎之介さん。


DSC_0514.JPG
ベンチウォーマーズの一員として挨拶する堀さんですが、笑いが止まらなくなってます!


CA391267.JPG
向かって右はコミックビームから、アックス作家と親交の深い、羽生生純さん!


CA391270.JPG
そろそろお開きも近付いてきて…向かって左から、シマトラ、まどの一哉 さん、ツギノツギオさん!


DSC_0517.JPG
最後はデザイナーの井上則人さん。我が社の出版物の装幀の多くを手がけております。ありがとうございます!


◎そして年末のらっちゃんは…


CA391295.JPG
ご不満度120%状態。さんぽの要求です。


CA391296.JPG
さんぽから戻って甘えるらっちゃん。分かりやすい生き物だな。



posted by 青林工藝舎 at 22:26| 日記