2014年09月27日

ギリギリでお知らせです!〈NHKアーカイブス シリーズ1964&長井勝一漫画美術館トークショー予約受付中〉

こんばんわ。すでにアックスストア会員メルマガ配信でお知らせしましたが…。

◎NHKアーカイブス シリーズ1964「第3回 若者が文化を生んだ時代『平凡パンチ』『ガロ」創刊」が、明日28日午後1:50〜3:00に放送されます。この番組は、1996年4月に放送された「ETV特集 マンガが時代を映してきた〜60年代から90年代へ〜」の「第一回 カウンター・カルチャーの旗手たち〜「カムイ伝」の衝撃〜」を再編成したものです。放送からすでに18年経ってますから、今見ても分かりやすいように編成しなおしたものだと思います。
 再編成にあたり、8月下旬、番組のプロデューサーが編集部に来られ、その時「ガロ」創刊号から15冊ぐらいと、初期に発行された単行本何冊かを撮影用に貸し出しました。再編成ではゲストに佐藤忠男さんと宇野常寛さんを迎え、当時のカウンター・カルチャースピリッツをひもときながら、未来を展望します。
 そういえば、最初に放送された番組の撮影に立ち会ったことを思い出しました。編集部にナビゲーターの佐野史郎さんがいらして撮影、ということだったのですが、その日が日曜日だったので、シャッターを開けに行きました。お昼にADさんが近所のコンビニで買ってきたお弁当をスタッフの皆さんと頂いたのですが、その時、佐野さんと水木しげるさんのマンガ(特に『河童の三平』)についてお話した記憶があります。 
 明日の放送、どのように再編成されているのか楽しみですね。皆さんもお見逃しなく!
番組HP
http://www.nhk.or.jp/archives/nhk-archives/

CA390913.JPG


長井勝一漫画美術館「ガロ」生誕50周年特別企画展開催!
「ガロ」の話題が続きます。以前にもお知らせしましたが、10月4日より12日まで、ふれあいエスプ塩竃で「東北ゆかりの作家原画展」が開催されます。原画展示の作品は次の通り。
・勝又進「赤い雪」(初出:1980年「漫画ゴラク」2月21日号)
    「深海魚」(初出:1983年「コミックばく3」12月秋季号)
・菅野修「ローカル線の午後」(初出:1982年「ガロ」8月号)
・吉田光彦「啄木かるた」カラーイラスト5点(初出:2009年 奥野かるた店より発売)
・芳賀由香「まだ終わらない」(初出:webアックス「放電横丁」2013年7月1日。現在連載中)
※マンガに関しては全ページが展示されます。合わせるとかなりの枚数になりますので、じっくりご覧下さい!

 また、10月11日はトークショー【「それは1964年から始まった カウンターカルチャーマンガの潮流】も開かれます。
出演者:林静一×南伸坊×呉智英(聞き手:手塚能理子)
マンガ家、当時の編集者、マンガ評論家の3名が、60年代〜70年代の「ガロ」及び当時の長井さんについて語ります。このメンバーですのでドえらい秘話も飛び出しそうで、私は今からドキドキしています。きっと楽しいトークショーになると思いますので、お時間のある方は是非塩竈までお越し下さい!
なおトークショーは予約申込みが必要です! 
定員:180名(先着順)※まだ席が空いていますので、是非ご予約下さい!
★ご予約方法
受付時間10:00〜18:00
※電話またはエスプ事務室に直接お申し込み下さい。
 電話:022-367-2010(ふれあいエスプ塩竃)
・お申し込みの際、ご住所・ご氏名・年齢をお知らせ下さい。
・お申し込み希望人数は2名まで可。
・定員になり次第締め切らせていただきます。

以上です。それから、両国RRRで開催中の「根本敬レコジャケ展〜9月場所」は明日が最終日です!会場からの情報では売り切れ続出!らしいのですが、根本さんが会場にいらっしゃるときにリクエストすると、予約という形で受け付けてくれるそうですので、お目当てのレコジャケが売れてしまっていても、諦めずに交渉してみて下さい。

 で、本日の夕食は、ジャガイモとインゲンの甘辛煮、蕪の葉と油揚げとえのきの煮浸し、長ネギとハムと椎茸とベビー帆立の醤油炒め、ニラと豆腐のみそ汁、ヨーグルト、以上でした。(手塚)

CA390901.JPG
花屋さんにはコスモスが!


CA390841.JPG
そしてこちらは食欲の秋!
posted by 青林工藝舎 at 23:21| 日記