2015年05月04日

新刊『増補版 TATSUMI』の初稿校正

 全然更新できないままあれよあれよと日にちがたってしまい、こんなに間が空いてしまいました。すいません。書き記さなければならないことが山ほどあるんですが、とりあえずまずは今日の出来事を…。

 5月下旬発売予定の新刊『増補版 TATSUMI』の初稿校正やっと完了! 単行本未収録作品「弔鐘」50頁を追加した増補版で、自筆年譜も巻末に収録しました。カバーデザインは井上親方。で、さっき帯文字訂正のメールを「休み明けでいいですよ」ってな感じで送ったら、即効で電話が入ってビックリ。親方も本日は仕事だったようで。ま、この業界、あまり関係ないからね、連休も。

CA391726 2.JPG
カバーはこんな感じ。50頁作品「弔鐘」はかなりの読み応えです!


 しかしまあ、赤瀬川さんの追悼特集からこの新刊まで、いろんな事がずっと続いてて息抜きするヒマがありませんでしたが、これでちょっと先が見えてきたか。あとは香田さんの部屋の荷物引き揚げ、そして今月我が社の決算だから月末棚卸、でもって『アックスVol.105』の編集か…。5月を乗り切ればなんとか一段落付くかも。とにかく長い長いトンネルをずっと走ってる感は抜けるか…。

 連休前に「あ、連休中にやっておきます〜見ておきます〜返信します」ととにかく連休に回した案件の処理がやっぱりまだ終わらない。でも明日帰省予定なのでもうあきらめた! 一泊だけでも故郷に帰ってリフレッシュすることにした。ブログの更新もなるべく心がけます。

 で、本日の夕食は、肉団子と茄子の黒酢甘煮、ホウレン草のお浸し、冷や奴(+茗荷)、冷やしトマト、みそ汁(玉葱、若布、椎茸、油揚げ)、ヨーグルト、以上でした。(手塚)

CA391723.JPG
鉢植えからフェンスに地植えしたハゴロモジャスミンが今年も見事に咲いてくれました。夜になると匂いが強くなる。頭の中がメロメロになるような甘い香りでクラクラします。


CA391721.JPG
やっぱりコイツの散歩はパスできないので、仕事を中断して連れて行くも、プチ発情中で地面に鼻を付けてメス犬の匂いばかりかいでる。人とすれ違うと恥ずかしんだよ、らっちゃん!


CA391706001.JPG
忙しいときに限ってスズメっこたちの餌が切れてしまい、チャリをぶっ飛ばしてペットショップへ。すると鳥コーナーにワライカワセミが売られていた! う〜ん、森に帰りたいだろうに…。でも愛嬌のある顔してるなぁ。
posted by 青林工藝舎 at 22:24| 日記