2015年03月04日

穏やかな顔&偶然続き&お知らせ2つ

 香田明子さんが永眠されてから10日が経ちました。斎場で火葬前の冷たくなった香田さんに「おつかれさまでした」と思わず言葉をかけてしまいました。『ガロ』創刊からそして『アックス』創刊にも立ち会ってただき、しかしその間は波瀾万丈の人生だったと思います。
 今、弁護士さんに相談しながら片付けの準備に入るのですが、独り身の方が亡くなると困難を極めることが多々出て来ます。もう少し独り身に対して優しい世の中になればいいな、と今回のことでつくづく思いましたが、それも今すぐには期待できない。自分もやがてそうなる可能性もあるので、いろいろと考えてしまいました。しばらくはそのことにかかり切りになるので、通常の仕事に戻るにはちょっと時間がかかりそうです。

 お通夜、告別式は、急に亡くなられたこととまた斎場の関係で、近親者のみで24日、25日に執り行わせていただきました。ご参列いただきました皆様、お忙しい中どうもありがとうございました。また京都からお経をあげにご足労頂いた徳正寺の井上迅さん、ありがとうございます。納骨の際にはまたよろしくお願い致します。4月にはお別れ会も予定していますので、そろそろその準備に取りかからねば…。
 また、次号アックスで香田さんを偲ぼうと思いますので、詳しくは次号アックスをご覧頂ければと思います。

 しかし、それにしても人の死はあっけないものです。父を、そして母を見送ったときにもそう思いました。どんな人でも「知られざる物語」「語られざる物語」をひっそりと抱え持っている、その物語に終止符を打った人の顔は皆穏やかです。最近、そんな穏やかな顔をした人生の先輩を見送る機会が多く、悲しみよりも先に、その顔に感銘を受けてしまいます。いずれは死ぬ自分へ、緩やかにその時のことを教えてくれているようで、ありがたい、と思ってしまうのです、ありがたい…。

150225.jpg
井上迅さんの心のこもったお経は感動的でした! 生前お経は迅さんに、と望んでいた香田さんなので、本望だったと思います。


お通夜のあと、ガロ関係者の皆さんと、長井さんと香田さんが生前足繁く通った阿佐ヶ谷の天ぷら・錦天さんで食事。思い出話に花が咲きあちこちで笑い声が…。

CA391515.JPG
手前から故・米澤嘉博夫人の英子さん、呉智英さん、近藤ようこさん、林静一さん。


CA391516.JPG
手前から南伸坊さん、上野昂志さん、香田さんとのお付き合いはかれこれ40年以上、入院中お世話をしてくださった伊澤暁子さん、同じく入院中お世話をして下さった阿佐ヶ谷のご友人・恭子さん、そして70年代初頭、青林堂の社員だった澤井さん。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
 2月27日夜、高市ぴいこと一緒に「根本敬の映像夜間中学 ─ 映像夜間中学アーカイブシリーズ Vol.2〈平口広美と考える介護とAV〉」を受講のため渋谷・UPLINKへ。介護士となった平口さんをゲストに迎えエロと介護にまるわる四方山話あれこれ。平口さんはものすごく真面目な働き者なので、職場である特養老人ホームの担当階のチーフだそうで。この翌日には実技試験を控えており、バックにはその参考書がしのばせてありました。
 で、開催前にロビーの展示物を眺めていたら、目の前に安斎肇さんが! この日は安斎さんも別のイベントでUPLINKへ来られていたのでした。さっそく1階レストランで打ち合わせ中の根本さん、平口さん、森園みるくさんにご挨拶。そして受講後、再びロビーに出ると、レストランの端っこに佇んでいるしりあがり寿さんを発見!イベントが終わった安斎さんと打ち合わせの予定とのことで、思いもかけずロビーにはものすごい面子が揃ってしまい、たちまち「ガロ同窓会」的雰囲気に。こんな偶然もあるんですねぇ。

CA391529.JPG
実技試験合格を祈って平口さんを励ます根本さん。


CA391531.JPG
向かって左端は安斎さん、右がしりあがりさん。


 偶然といえば…本日午後、ころから社の木瀬さんとノンフィクションライターの大泉さんが取材の打ち合わせでご来社。しかし、3階フロアに入るなり、明月堂書店タコ社長(ラッキーのあんちゃん)と大泉さんが「あれ、久しぶりです!」…。で、打ち合わせが終わりちゅんこ部屋をでると、フリー編集者の並木さんと「久しぶりですね」とまたまたごあいさつ。実は3人とも以前太田出版で働いていたのでした。それじゃあと、明日から両国RRRで始まる「根本敬レコードジャケット画 – 作品集出版前『最後』の展示」に向け、今まさにラストスパート中の根本さんに引き合わせると、昔『宝島』で散々一緒に仕事してた仲、ということでここでも同窓会が。長く働いてるといい偶然がおこるもんなのでした。

 で、そんな本日の夕食は、根本さん、そして原稿を届けにご来社の三本美春(美治から改名)さんと一緒に、野蕗とさつま揚げの炒め煮、春菊とシメジと豚肉炒め、カボチャ煮、大根おろし+じゃこ、みそ汁(白菜・豆腐)、ヨーグルト、以上でした。(手塚)

ーーーーーーーーーーーーーーーー
◎お知らせ2つ。
★「つげ義春フェア」絶賛開催中の書泉グランデさんに、売り切れてた「ねじ式缶バッジ」8種を納品しました! 複製原画も4点展示されてますので是非お立ち寄りを!

★木版マンガ家・藤宮史さんが最近始めたブログ「藤宮史の二番煎じなアートな気分」がとても面白い! 簡単で安価に出来るアート的なことを飄々とやってます。すんごく楽しそうなので是非ご覧下さい。
posted by 青林工藝舎 at 23:12| 日記