2011年11月27日

鳩山郁子さんのサイン会へ。

 お昼過ぎ、高市ぴいこと一緒に鳩山郁子さんの個展「リテレール展」が行われているパラボリカ・ビスへ。本日は新刊の画集「リテレール」のサイン会のため、個展会場、ショップ、そして建物の外にも鳩山ファンの美しい少女達であふれかえっていました。今回展示されている作品は、不透明の水彩絵の具で描かれていて色彩が鮮やか! いつもとはまた違った雰囲気でとても素敵でした。お客様がたくさん集まってきたので、サイン会が始まる前に鳩山さんにご挨拶しておいとま。鳩山さんは今日もとてもオシャレなファッションで、オーガンジーでしょうか? ふわっとしたスカートがすごくお似合いで相変わらず美しい&うらやましい!

 帰り道、シモジマでイベント用の雑貨を買ってかえろうとしたら、路地の奥に神社を発見。銀杏岡八幡神社という小さな神社で、名前の通り大きな銀杏の木が。大通りからたった30メートルぐらいのところなのに、入るとそこだけ空気がひんやりとして静かな神社でした。年末まで無事過ごせるよう、お賽銭を入れてお参りしてから出社。ラッキーとちゅんこたちが待ってましたとばかりにご飯をおねだり。タコ社長は自分が連れてきたペットたちの世話を逃げるようにして本日もバイト。本業はどーしちゃったんでしょうかね。本業は!(手塚)

CA390354001.JPG
パラボリカ・ビスの入り口です。階段を上った二階に展示室とショップがあります。


CA390355001.JPG
入り口横のおおきなショーウンドゥに飾ってあった絵とオブジェ。雰囲気出てますね。


CA390356001.JPG
パラボリカ・ビスの近くにあったふぐ料理専門店で。道に面した水槽に、これから食べられてしまう予定のふぐがのんびりと泳いでました。


CA390359002.JPG
銀杏岡八幡神社の手水舎の竜。ちょっとコワイ顔なので、手を洗うにも「すいません」と謝ってしまいそうになります。別に悪いコトしてないんだけどね


CA390360002.JPG
古すぎてお払い箱になったお狐様。まだまだカッコイイのでもったいないなぁ。
posted by 青林工藝舎 at 17:18| 日記