2011年11月26日

駕籠真太郎展示会〜鳩山郁子リテレール展

23日、阿佐ヶ谷よるのひるねで行われた「アックスフリマ」に行った後、高円寺の前衛派珈琲処 Matching Moleで行われている「駕籠真太郎展示会&特殊物産展」へ行ってきました。前衛派珈琲処というだけあって店内は妖しい雰囲気。その中に展示されている駕籠真太郎さんの原画がとてもその雰囲気にマッチしていました。店内には駕籠さんが制作したグッズや同人誌、ポストカード、そして駕籠氏が毎日更新している「日刊漫画」の原画などが販売されていて、特にこの原画がお得な値段設定になっています! 明日27日までなので駕籠さんファンは是非行かれると良いと思います。
25日、この日からパラボリカ・ビスで始まった鳩山郁子さんの個展「リテレール展」へ行ってきました。展示されているイラストは中古今東西の名著を手にする少年と本のある風景を描いたものなのですが、様々なシチュエーションで描かれた本の数々を見ていると、この本読んでみたい!と思ってしまいますし、その本と少年のあらたな物語を想像させられます。鳩山郁子さんのイラストがズラリと並んだ空間はとても美しく、また鳩山さんのマンガ作品に出てくるあるモノが再現されていたりして、会場全体を楽しめる展示になっています。期間は12月19日まで。会場では鳩山郁子さんの初イラスト集「リテレール」(飛鳥新社刊)が先行販売中。明日27日14時からはサイン会もあります。また京都、大阪などでもサイン会が予定されています。詳しくは「鳩山郁子イラスト集リテール」公式サイト
http://www5d.biglobe.ne.jp/~calico/04-@spangle/litteraire/litteraire-frame.htm
をご覧ください。(し)

111125sk01.jpg

個展のフライヤー


ikukohatoyama01.gif

イラスト集「リテレール」
posted by 青林工藝舎 at 21:35| 日記