2011年11月14日

『新装版・ジャカランダ』本日発売!&佃美人姉妹ご来社。

 本日、しりあがり寿さんの11月新刊『新装版・ジャカランダ』がめでたく発売に。2005年に一度出版しているのですが一年ぐらいで売り切ってしまいました。が、その後、材料費の値上げ等でず〜っと再版できず。というワケで思い切って上製から並製に落とし、値段も200円落として再発売、という形にしました。今月下旬に発売予定の故・勝又進氏の名著「新装版・赤い雪」も、判型を落として再発売です。材料費が上がり、同じ状態の物を同価格で少部数再版、というのが難しくなってきたので、こういう形での刊行は今後もあると思いますが、長い間品切れで入手困難となるよりはまだいいのかも、という判断です。『新装版・ジャカランダ』はあの日∴ネ前に描かれた、大都市東京壊滅と人類再生をテーマにした長編。『方舟』『あの日からのマンガ』を読んだら『ジャカランダ』も必読ですよ。読み逃してた方、この機会に是非買って下さい!

 本日午後、ずっと放っておいた書類にやっと手を付けたよ。気にはしてたんだけどなかなか手が伸びなかったのね。許諾書やら何やらフムフムと読んで判子押してファックスしたり何だりと。その後机周辺を軽く片付けて……そろそろ「アックスVol.84」の作業に入って行くわけであります。イベント用グッズの版下入稿もクソめんどくさい説明書を読みながらゆるゆると進行中。苦手だなぁ、説明書。どうしてもっと分かりやすく端的に書いてくれないんだろうか? すっごく不思議だ。

 で、本日の夕食は、焼き魚(鮭)、ホウレン草と椎茸とウインナーのバター炒め、納豆、長ネギとなめこの味噌汁、ヨーグルト、以上。

 12日土曜日夕方、デザイナーの佃美奈江さん(近年根本敬さんの本の装幀多し)が上京されたお姉さんと二人でご来社。実家で柴犬を飼ってる犬好きの美人姉妹が揃ってラッキーに会いに来てくれたのでした。だっこされたりなでまわされたりでご満悦のラッキーは気がゆるんだのかこともあろうにオナラを連発。レディの前でなんたるふるまい! なので、お詫びにクリームシチューとオープントーストサンドを作って一緒に夕食。デザートはお土産に頂いた赤福でお腹いっぱい! ゆかりもいただき、ありがとうございました!(手塚)


CA390328001.JPG
いつもはだっこをすごく嫌がるクセに、女性客には自ら身を任せる女好きのラッキー。お二人ともすごく犬好きで約3時間ぐらい遊んでくれました。とても仲のいい姉妹であります。我が社に来る前に、ミヅマアートギャラリーに寄り、近藤聡乃さんの新作アニメーションと絵画を堪能されたそうで「すごく感動しました!」と楽しげに語っていました。この日が最終日だったので、観られて良かったですね。


CA390329001.JPG
気持ちよくなってだんだん眠くなってきたラッキー。しかし、この態勢でこともあろうにオナラを連発、しかも超クサイ! でも犬好きの佃さんは「くさ〜い!」といいながらもずっとガマンしてだっこしてました。エライッ!

posted by 青林工藝舎 at 20:40| 日記