2016年05月11日

一冊の本「アックス展」オープニングパーティー!

 只今千駄ヶ谷・ランドリーグラフィックスギャラリーでは、一冊の本「アックス展」が絶賛開催中です。アックス作家10名のマンガ原稿(アナログ)が展示されており、その側には実際に印刷されたアックス、単行本がおいてあります。このような展示はあまりないので、いらした皆さんのほとんどが本を開きながら熱心に何度も原稿と見比べていいました。原画で見る作家の技術と丁寧な仕事にはホレボレします。印刷されるとまた印象も違ってくるので、こういう展示の仕方も面白いな、と思います。展示は5月20日まで(15日は休廊)ですので、お時間のある方は是非いらして下さい。

◎展示はこんな感じ。かなり間近で見られます!

IMG_1076.JPG

IMG_1077.JPG

IMG_1078.JPG

IMG_1079.jpg

IMG_1080.jpg

IMG_1082.jpg


 近くには鳩森八幡神社もあります。境内には富士山を再現した「千駄ヶ谷の富士塚」があり、都内に現存する富士塚の中では最古のものだそうです。また、鳩の形に折られたおみくじや、鳩の根付けが売ってますよ!

71.jpeg

201403261255286220.jpeg


◎初日に行われたオープニングパーティの様子は写真でどうぞ!


CA392972.JPG
手前左から、堀道広さん、齋藤裕之介さん、中段はお東陽片岡先生、後は新宿ロフトの加藤梅造さん、永井ミキジさん、川崎タカオさん。


KIMG0534.JPG
シマトラご夫妻!


KIMG0535.JPG
向かって左はクリハラタカシさん。


KIMG0536.JPG
お忙しい中駆けつけてくれた井上デザインの井上親方!


KIMG0537.JPG
最後に集合写真!


この後の打ち上げは、お東陽片岡先生がマスターの、四ッ谷三丁目のおスナック・秋田ぶるうすとその近くにあるスナックアーバンで! 皆様、ご苦労様でした。

で、ここ最近の夕食は…。
4/18 根本さんの差し入れで宝舞餃子、菜の花のカラシ味噌和え、茹で長ネギ(オリーブオイル+マヨネーズ+七味唐辛子)、トマト、味噌汁(ジャガイモ、キャベツ)、シャインマスカット、ヨーグルト。
4/19 根本さんの差し入れで缶入りグリーンカレー、カボチャ煮、サラダ(ハム・トマト・アボカド、千切りキャベツ、レタス)、トマト、ヨーグルト。
4/20、鮭のボイルトマトソースがけ、モヤシと豆苗の穂先メンマ入り炒め、サラダ(トマト・チーズ・素焼きピーマン・ハム)、山ゴボウのたまり漬け、味噌汁(ニラ、豆腐)、シャインマスカット、ヨーグルト。
4/21 肉ジャガ(豚肉、ジャガイモ、ニンジン、玉葱、糸蒟蒻、スナップえんどう)、若布と蛸のカラシ酢味噌和え、納豆、ヨーグルト。
4/23 空豆のコンソメミルク煮(ジャガイモ、ニンジン、ベーコン)、新玉葱のスライス(おかか・醤油ポン酢)、トマト、味噌汁(ニラ、油揚げ)、いちご。
4/29 ナムル丼+ニラと舞茸のごま油炒め、キュウリの塩もみ、トマト、味噌汁(若布、大根、油揚げ)、ヨーグルト。
5/2 この日は2名だったので簡単に。ナスと長ネギとヒラタケと豚肉のガーリック醤油炒め、納豆、伽羅蕗、味噌汁(ジャガイモ、玉葱、スナップえんどう)、以上。
5/5 天ぷら(サツマイモ、長ネギ、豚肉)、冷や奴(大葉+おかか)、味噌汁(大根・若布・油揚げ。
5/6 根本さんから野菜の差し入れが! 鶏肉とナスとピーマンと椎茸のガーリック炒+茹で空豆、カボチャ煮、キュウリの塩もみ(昆布茶+大葉)、冷やしトマト、アボカド(山葵醤油で)、シラス、味噌汁(ジャガイモ、玉葱、絹さや)、ヨーグルト。
5/10 アジフライ、小松菜と厚揚げと舞茸の煮浸し、納豆、味噌汁(オクラ、キャベツ、油揚げ、生姜)、ヨーグルト。
5/11 豚肉の焼肉のタレ炒め(小松菜・玉葱)、蕗と筍と厚揚げの煮物、生もずく酢+生姜、味噌汁(ニラ、油揚げ、生姜)、ヨーグルト。以上でした。(手塚)

CA392980.JPG
posted by 青林工藝舎 at 23:02| 日記

2016年04月17日

打ち合わせラッシュの一週間

 熊本に住むイラストレーターで、丸尾さんのサイト「丸尾地獄」の管理人である和田みずなさんから連絡が入り、無事が確認できてホッとしています。余震が続いているため家の中にいるのは危険なので、スーパーの駐車場に車を止め、車中泊されているそうです。スーパーから食料をもらって食事を取っている、とのことですが、食料が尽きるのも時間の問題と思います。一日でも早くライフラインが復旧されることを願っています。
 それにしても、今回の地震は長い。なかなか終息しそうもない。日に日に拡大する被害をニュースで目にする度、これがホントに日本で起こっていることなのか、と恐ろしくなってしまいます。まだ記憶に新しい3.11の大きな揺れと余震は恐怖でした。毎日が不安でしかたなかったことをよく覚えてます。今、熊本の人たちの精神的ストレスを考えるといたたまれなくなってきます。一日でも早く終息することを願ってやみません。心よりお見舞い申し上げます。

    ※     ※

 さて、この一週間は打ち合わせが続きました。
11日:夜、作品社の福田さんご来社。ここ最近の出版事情の話アレコレ。新しい情報もたくさんいただきました。いつもありがとうございます。しかしホントにどうなってしまうんだろう、という惨憺たる状況の出版界ですが、まずはとにかく乗り切らなければ…。
12日:午後、シマトラ(島田虎之介)と久嶋さんがご来社。お二人が組んで某社にて新しい何か?が始まります。ってかなり曖昧な言い方ですが…。まだ発表段階ではないのでギリギリここまで。雑談中、そういやさっきからヘリコプターの音が騒がしいな、と思ってたらゴールデン街火災のニュースが飛び込んできてビックリ!「えっ、今夜友達とゴールデン街に飲みに行く約束してたんだけど」と久嶋さんでしたが、あの夜、どうされたんでしょうか?
13日:午後2時に池田ハルさんがご来社。おみやげにスイートポテトパイをいただきました。これがものすごく美味しくてあっという間に食べちゃった。ごちそうさまです!
 3時にはまどの一哉さんがご来社。webアックス「放電横丁」で新連載の『カゲマル伝』第一話・第二話の原稿をいただきました。忍者の話なんですが、のっけからすっごく不思議な展開になってます。お楽しみに!
14日:午後3時、国立・ギャラリービブリオの十松さん、阿佐ヶ谷・ギャラリー白線の斉藤さん、そして元社員の浅川クンが打ち合わせでご来社。この夏、中央線沿線にてある原画展を仕掛けます!「え、まさか?」というような大胆な企画。発表までもうちょっと待っててネ。
15日:昼、井上デザインの井上親方と一緒に、新宿歌舞伎町にある「新宿眼科画廊」へ。オーナーの田中さんにごあいさつし、弊社の商品の売り込みを! 田中さんが快諾して下さったので、今後弊社のグッズが並ぶことになると思います。田中さん、ありがとうございます! 一緒に行って下さった井上親方はトマソンの関係でこの画廊に少なからずもご縁があったので、「じゃ、僕も行きますよ」と同行してくれたのでした。親方、ありがとうございます!
16日:出版社未知谷の伊藤さんご来社。伊藤さんはタコ社長(明月堂書店)の元社員で、一時期同フロアでお仕事されていたのでした。この日は細密画のスキャニングの件でご来社。久しぶりに伊藤さんを交えて夕食。今年の初め、体調を崩して入院してた伊藤さん、でもすっかり元気になってヨカッタ!

 本日は午後から出社。この一週間、ほぼ根本さんがご来社で20日から大阪で始まる〈根本敬 exhibition「Black & Blue/WEST」&Le Dernier Cri JAPAN TOUR「Cercle Rouge-TOUR4 in OSAKA」〉で展示するレコジャケイラストの作業、本日も。午前中の暴風雨で電車が遅れ、予定より1時間遅れでご来社後、さっきまで黙々と作業してました。お疲れ様です!

CA392873.JPG


で、ここ一週間の夕食は…。 
4/11 作品社の福田さんご来社で一緒に。大根と里芋とイカの煮物、蕗とさつま揚げの煮物、新玉葱のスライス(おかか+ポン酢醤油)、おにぎり二種(味噌にぎり・枝豆と生姜とシラスのおにぎり)、ヨーグルト。

4/12 アンデスジャガイモと新玉葱とウインナーのバターソテー(+粉チーズ)、ピーマンとシラス炒め、カブとキュウリの塩もみ、ホウレン草のお浸し、味噌汁(ジャガイモ、スナップえんどう、油揚げ)、ヨーグルト。

4/13 根本さんの差し入れでトムヤムクンの缶詰をいただいたので、トムヤムクンスープ(海老、筍、きのこ)、ガパオライス(出来合の物に鶏肉、ピーマン、玉葱をいれて)、ヨーグルト。

4/15 ピーマンと豚肉のオイスターソース炒め、長ネギのオリーブオイル炒め(おかか+ポン酢醤油)、蕗の葉と油揚げの煮物、味噌汁(ジャガイモ、若布、乾燥エノキ)、ヨーグルト。※東京キララ社の沼田さんに頂いた乾燥エノキ。ダシが出てすごく美味しかったです!

4/16 未知谷出版の伊藤さんご来社で一緒に。蕗と松山あげの煮物、ウドの酢味噌和え、メバチまぐろの切り落とし刺身、冷やしトマト、カブの塩もみ、味噌汁(茗荷、豆腐、乾燥エノキ)、ヨーグルト。※松山あげ(油揚げ)も沼田さんにいただいたのですが、海苔1枚ほどの大きさの乾燥物でサクサクしてます。丁寧にあつかわないと崩れてしまいます。初めて食べましたが、煮物に入れたらものすごく美味しかった!

4/17 根本さんの差し入れで崎陽軒のシュウマイ弁当、これ大好き!それとヨーグルト、皮ごと食べられるシャインマスカット。以上でした。(手塚)

CA392871 2.JPG
赤いハーネスがお似合いの散歩大好きらっちゃん。
posted by 青林工藝舎 at 23:09| 日記

2016年04月10日

「孫悟空と怪物展」そして「ミャオ族の刺繍とデザインー刊行記念展」へ。

 曇りだけど心地良い感じですねの本日昼過ぎ、高市ぴいこと一緒に西池袋のブックギャラリーポポタムへ。8日から展示されている『ミャオ族の刺繍とデザイン』刊行記念展では、中国西南部に暮らし、綿花や麻、蚕を育て、糸からつむぎ、農作業の合間をぬって、何年もかけて作り上げた服を身につける習慣のあるミャオ族の伝統工芸である、刺繍がほどこされた服飾品を展示。素晴らしいデザインと目を見張るような細密な刺繍はすごい! 元々刺繍に興味があり、実際に針を刺すのも好きなんですが、この超絶技巧の手作業には思わず唸ってしまいました。
 その後ポポタムの大林さんと雑談。暫くぶりでおじゃましたら新しいグッズや作品もずいぶん増えてて、最近こんな物が売れてますよ、とかいろいろ教わりました。勉強になったな、ありがとうございます。

 順番が逆になってしまいましたが、昨日も高市ぴいこと一緒に、昼過ぎ南青山のビリケンギャラリーへ。『孫悟空と怪物』と一風変わった企画展で、DMにイラストが使われている花輪和一さんや逆柱いみりさん、田中六大さん、森雅之さん、英之助さん等々、総勢17名の作家の力作を堪能。ここにおじゃますると雑談を長々としてしまうのですが、音楽や業界の新情報もゲットできるのでありがたい。昨日は三原のとっつぁんが「森雅之さんがCDジャケ描いた、スカートってバンドが今人気あるらしいよ」と教えてくれました。へぇ〜、知らなかった…。
 また、余談ですがビリケンギャラリーの近所、骨董通りにある木村屋というパン屋さんのパンがものすごく美味しい。青山という土地には珍しい町のパン屋さん≠チて感じ。昨日もそこでパンを買ってギャラリーの近所にある公園で食べました。手作りパンで種類も豊富、しかもそこらへんにあるパン屋さんよりも安い! 夕方になるとほとんど売り切れているので、お昼時を狙って行くといいですよ。

 この時期、原画展が多いですね。阿佐ヶ谷のギャラリー白線の【宮西計三展『単眼母子 合ワセノ鏡』】と、渋谷・ポスターハリスギャラリーの【追悼 「合田佐和子ポスター展」】もあるので、こちらも楽しみであります。(手塚)


〈ミャオ族の刺繍とデザインー刊行記念展〉

自然や生き物をモチーフにデザインされた刺繍。シンメトリーが多く、ビッチリと布に糸が通っている。これが手作業とは信じがたいほど細かいです。布目から邪悪なものが入ってくる、と考えるミャオ族なので、こうして布目が見えなくなるくらい細かい刺繍を施しているそうです。…そうか、だったら私らはもう邪悪に占領されているかも知れません。緻密な刺繍は写真で。

CA392856w.jpg

CA392851w.jpg

CA392852w.jpg

CA392855w.jpg

CA392858.JPG


◎おまけ

KIMG0510w.jpg
ポポタムへ行く途中にある目白庭園では、しだれ桜がちょうど見頃でした。しかし、高市ぴいこがご自慢のスマホで撮った写真はボケボケ。フォトショでシャープをかけるもこのザマで、せっかくのしだれ桜が…、と言ったら「幻想的に見えていいんじゃないですか」だと。なんだその開き直りは。ボケはボケじゃ!


CA392844w.jpg
そして昼間から夢見るらっちゃん。

posted by 青林工藝舎 at 19:00| 日記

2016年04月09日

一ヶ月分の、ご飯ですよ!

 大変ご無沙汰しています。ずいぶん更新してませんでしたね。年明けからずっと仕事詰めでした。3人体勢だと一人にかかる仕事量がすごくて、なかなか休むことが出来ません。ブログも更新しなければ、と気にはかかっているのですが、気が付くと遅い時間になってしまい、なかなか書けない。とかいいながらも、夕食の献立だけはメモしてます。
 最近、世間様ではより健康志向が強くなり、炭水化物はあまり取るなだの、グルテンフリーだのとうるさいこと言ってますが、炭水化物だろうがグルテンだろうが口に入れば何でもありがたい。以前、某女性経済評論家の方が「低所得者は炭水化物を多く取るので太る」とか、鬼の首でも取ったかのようにのたまってましたが、そんなことは言われなくても低所得者が一番よくわかってんだよ、バーカ! と言うわけで、朝昼の食事は仰るとおりほとんど炭水化物なので、せめて夕飯だけでも野菜やタンパク質を取るように、ギリギリ心がけています。
 とにかく安くあげなければならないので、昼飯を買いに出たときに、スーパー2件と八百屋と100円ローソンを偵察して何は何処が一番安いかを確認し、それでだいたい献立を決めてます。さらにどの手順でやったら短時間で出来るのか、そーゆーことを考えるのはわりと好きな方なので、半分は楽しんで息抜きと思って作ってます、ハイ。あ、人数は少ない時は3人、多いときで6人ぐらい。また、連日レコジャケイラスト作業で根本さんがご来社のため、根本さんの差し入れ多いです。ありがたい! さらに、お米は農業やってる従兄弟から激安で分けてもらってるから、低所得者のくせして毎日美味しいお米を食べることが出来るので、これまた非常にありがたい! では、せっかくメモしておいたので、献立ズラリと発表します。仕事関係の話は、また後で。なるべく書くように心がけます。(手塚)

 
3/3 茄子と鶏肉のみぞれ煮(大葉のせ)、炒めにんじんのバタータラコ和え、サラダ(ブロッコリー、ハム、味付ゆで卵)、味噌汁(キャベツ、ジャガイモ、油揚げ)、ヨーグルト。

3/4 根本さんの差し入れ(コロッケ・小アジの南蛮漬け・卯の花)、野菜炒め(モヤシ・キャベツ・ソーセージ)、新玉葱のタラコマヨネーズ和え(+大葉)、豚汁(豚肉・小松菜・ニンジン・長ネギ・豆腐・油揚げ)、ヨーグルト。

3/7 この日は人数が少なかったので手を抜いて惣菜のとんかつ、サラダ(温キャベツ・新玉葱・インゲン・胡麻・おかか)、トマトコンソメスープ(トマト・レタス・チーズ)、ヨーグルト。

3/8 ジャワカレー(豚肉・ニンジン・玉葱・ジャガイモ)、サラダ(温キャベツ・インゲン・新玉葱・シラス)、ヨーグルト。

3/9 キャベツと海老と椎茸と長ネギと厚揚げのオイスターソース炒め、ジャガイモとゆで卵のサラダ、納豆、味噌汁(茄子・長ネギ・油揚げ)、ヨーグルト。

3/10 コンビーフ入り野菜煮(キャベツ・ニンジン・玉葱・ジャガイモ)、焼き魚(秋ジャケ)、味噌汁(白菜・厚揚げ)、ヨーグルト。

3/14 根本さんの差し入れで和牛ハンバーグ(大根おろし+大葉+醤油ポン酢)、若布と温キャベツ、ポテトサラダ、ピーマンとエリンギの醤油炒め、味噌汁(ニラ、油揚げ)、ヨーグルト、以上。

3/15 煮物(鶏肉、大根、ニンジン、里芋)、空豆の豆苗と穂先メンマ炒め、大根と大根葉の塩もみ、味噌汁(かき菜、若布、油揚げ)、ヨーグルト。

3/16 青梗菜とハムの牡蠣油炒め、カボチャ煮、昨日の煮物の残り、味噌汁(かき菜・豆腐)、ヨーグルト。

3/17 塩ピラフ(鶏肉、玉葱、ピーマン、エリンギ)、ポトフ(キャベツ、ジャガイモ、ニンジン、玉葱、ハーブ入りソーセージ)、ヨーグルト、いちご、。

3/23 きんぴら(ゴボウ・ニンジン)、ナスのバター醤油炒め(長ネギ、舞茸、ウインナー)、味噌汁(ニラ、油揚げ)、ヨーグルト。

3/24 煮魚(カジキまぐろ)、きんぴら、温奴(ネギ+大葉+おかか+醤油ポン酢)、味噌汁(大根、キャベツ、モヤシ)、ヨーグルト。

3/25 根本さんの差し入れで宝舞の餃子、煮物(鶏肉、さつま揚げ、筍、ニンジン)、タラモサラダ(ジャガイモ+タラコ)、大根とキュウリの塩もみ+大葉、味噌汁(キャベツ、玉葱、油揚げ)、ヨーグルト、

3/31 特売のメバチマグロの刺身、黒酢あんかけ肉団子煮(厚揚げ+ピーマン)、大豆煮(ニンジン・椎茸・割り干し大根・油揚げ)、切り昆布とタラコの煮付け、味噌汁(若布・椎茸、長ネギ、豆腐)、ヨーグルト。

4/1 鳥唐揚げ(千切りキャベツ付)、ジャガイモとスナップえんどうの甘辛煮、ホウレン草のお浸し、昆布の佃煮、白菜漬け、味噌汁(豆腐・なめこ)、ヨーグルト。


4/2 根本さんの差し入れでウドと赤ネギとサンマの水煮缶をいただいたので…。ウドの牛肉煮、赤ネギの素焼き(おかか+醤油ポン酢)、サンマ水煮のチーズ焼き(チーズ、マヨネーズ、ピーマン)、昆布の佃煮、白菜漬け、トマトスープ(コンソメ・カリフラワー・スナップえんどう)、いちご、ヨーグルト。

4/4 根本さんの差し入れで宮古島新玉葱をいただいたので、宮古島玉葱と厚切りベーコンの塩コショウ炒め、ボイル紅鮭のトマトソースがけ(トマトジュース・塩コショウ・バター・醤油・ケッパー)、味噌汁(カブ・カブの葉・油揚げ)、ヨーグルト。

4/8 肉ジャガ(ジャガイモ・ニンジン・宮古島新玉葱・豚肉・しらたき)、ウドの柚酢味噌和え、カブとカブの葉の塩もみ、味噌汁(モヤシ、キャベツ。油揚げ)。ヨーグルト。

4/9 ジャワカレー(豚肉・玉葱・ニンジン・ジャガイモ)、ブロッコリーとトマトのサラダ、宮古島新玉葱のスライス(おかか+醤油ポン酢)、いちご、ヨーグルト、以上。

CA392832.JPG
どんなに忙しいときでもヌイグルミを咥えてきて「遊んで!」をせがむらっちゃん。無視すると、その後一日中ふてくされてしまうので、ちょっとだけでも遊んであげるんだけど、そんならっちゃんももう7才、人間でいったら48才なんだと。
posted by 青林工藝舎 at 22:48| 日記

2016年03月03日

丸尾末広氏がGUとコラボ!! ウルトラマンTシャツ 3月7日よりGUにて販売開始!!

ウルトラマンシリーズ放送開始50年を記念して、GUとのコラボアイテムを展開! 日本初のクリエーターたちが描き下ろしたオリジナルデザインのTシャツが登場! 参加アーティストは丸尾末広氏の他に、中根ゆたか、宮村弦、ENLIGHTENMENT、GROOVISIONSの各氏。キッズTシャツやインナーアイテムも販売されます。ウルトラマンファン、丸尾ファンには見逃せない企画ですのでお見逃しなく!

GU×円谷プロ ウルトラマンシリーズ放送開始50年企画 
3月7日よりGUにて販売開始!
★特設サイト 
http://www.uniqlo.com/jp/store/feature/gu/ultraman/men/

ultra_release_final 2.jpg


・メンズTシャツ(全10柄/S・M・L・XL):¥790
・キッズTシャツ(全6柄/110〜150p):¥690
・ショートパンツ(全5柄/S・M・L・XL):¥990
・ボクサーパンツ(全10柄/S・M・L・XL):¥490

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎丸尾末広氏の絵柄はこちら。

【ウルトラマンVSゼットン】メンズT

G16H-34-272788-00A 2.jpg


G16H-34-272788-08A 2.jpg


G16H-34-272788-66A 2.jpg


【ダダ】メンズT

G16H-34-272786-00A 2.jpg


G16H-34-272786-57A 2.jpg


G16H-34-272786-69A 2.jpg


【ウルトラマンVSゼットン】キッズT


HP-10-272441-00A 2.jpg


HP-10-272441-08A 2.jpg


HP-10-272441-62A 2.jpg


コピーライトマーク円谷プロ
posted by 青林工藝舎 at 15:57| 日記

2016年03月02日

「アックス109 特集:追悼水木しげる」編集のちょっとした顛末記

 久々の更新です。ずいぶんと間が空いてしまいましたが、お陰様で『アックスVol.109』は大好評でして、ホッと胸をなで下ろしています。とにかく編集の時間が少なかった。他の仕事もどんどん入ってくるしイベントもあるし、そんなときに限ってグッズの展開やら電子書籍がどのうこうのでと打ち合わせも多かった。水木さんの追悼特集ではご寄稿いただいた方々の人数も多く、原稿もギリギリまで待って…。ということで、特集の台割りが確定したのが確か入稿の2日ぐらい前でしたね。そこから原稿に合わせて図版を拾っていって、入稿前日から手分けして一挙にレイアウト!ってこれ終わるのか? 特集扉と目次は井上デザインの井上親方が、池上遼一さんと近藤ようこさんの対談、白土三平さんのインタビュー頁は担当してくれた浅川クンが、図版スキャニングと漫画再録「五円玉」の原稿復刻を志村クンが、残りの頁を私と高市ぴいこが怒濤のレイアウト。途中でMacの調子が悪くなったりとアクシデントもあり焦りましたが、何とかギリギリで終了…。
 無我夢中だったので、終了してから「これ、ちゃんと追悼特集になっているんだろうか」と不安で不安で仕方ありませんでしたが、見本ができて関係者に送ると「すごく面白い!」という声をたくさんいただき、やっと安堵したのでした。
 編集に入る前から、入稿が終わってさえも、重要なパートを引き受けてくれた元社員の浅川クンとのメールのやりとりが膨大すぎて、しかも長文が多い。落ち着いてからメールボックスみたら、よくもまあこんなにメールしていたな、というくらい凄い量でした。
 「ガロ」創生期から執筆して下さった水木サンには、やはり格別の思いがあります。「アックス」でしかできない追悼を…。こればかりが頭の中をめぐり、昔の資料を引っ張り出しての編集はバタバタながらも楽しかったけど、正直プレッシャーもすごくてね。
 出来上がった本を持って水木プロダクションにお礼に出向き、代表の尚子さん、そして昔からお世話になっている松久保さんとお話したときには、感極まって思わず涙が出てしまいました。本をさしあげたときに、「わー、伸坊さんの絵、すごくいいですね!」と仰っていただき嬉しくなってしまいました。南さんに表紙のイラストをお願いしたときも、追悼特集が決まった時点で考える間もなく受話器取ってたし、南さんも「嬉しいな、いいよ!」と即答。南さんが描いてくださった『河童の三平』(兎月書房版)の一コマについては、後から松久保さんが仰ってたのですが、あのコマを南さんが好きだってことを水木サンは雑誌の記事で読んでて知っていたそうです。何か導かれてるんでしょうかね。
 それから今回の特集で、白土三平さんとお話したのもかなり久しぶりのこと。青林工藝舎を立ち上げて何ヶ月か経ったときに、白土さんが「資料でガロが必要だったら赤目プロに取りに来て下さい」と仰って下さったので、まだお元気だった香田さんに道案内していただき、私と浅川クン、レンタカーの運転で北園クンと一緒に出かけ、創刊号からカムイ伝終了の号まで、3セットぐらいいただいたのでした。その時とても貴重な原画も何点か見せていただきました。
 その後、元青林堂のことで何度か電話を頂いたことがありましたが、今回、本をお送りしてから電話でゆっくりお話しすることが出来ました。お年は取られてますが、相変わらず凛とした声は素敵でした。
 ご登場いただいた作家の皆さん、関係者の皆さん、編集大協力の浅川クン、水木プロダクションの皆様、読者の皆様、そして何よりあの世の水木サン、ありがとうございます! 心より感謝申し上げます。細かいエピソードはまた機会があったらブログか、またはメルマガで書こうと思います。


【水木しげるサン、お別れの会】


CA392663.JPG
1月31日、東京都青山葬儀所で行われたお別れの会には、たくさんの関係者、ファンの方々が参列されていました。私の席の斜め前がつげ義春さんと南伸坊さん、真後ろが赤田祐一さん、と偶然にもかたまっていました。京極夏彦さんの司会も荒俣宏さんのごあいさつもすごく良かった、そして面白かった! 真ん中で水木サンが微笑んでおります。


CA392666.JPG

CA392667.JPG

CA392668.JPG
懇親会に出された料理。水木サンのお別れの会にふさわしく、茶目っ気タップリのご馳走!


CA392670.JPG
参列者に配られた色紙です。ファンの方々には同じ絵柄のポストカードが配られました。プレゼントまでついちゃっての素晴らしい葬儀でした。前日には雨も心配されましたが当日はまさかの晴天! 水木サンらしいなぁ。


【京都・徳正寺本堂でのトークショー】


京都のギャラリー、メリーゴーランドで開催された「ガローアックスー長井勝一展」の初日(1月16日)に、徳正寺本堂にて長井さんの没20年と、香田明子さんの納骨の勤行、そしてトークショーが行われました。

IMG_8198.JPG
ご来場いただいたお客様と一緒に。お経は扉野良人氏。澄んだ声が響き渡ります。


IMG_8199.JPG
トークショー第一部は「ガロ」と水木サンの話を中心に。向かって右から呉智英・林静一・南伸坊の各氏。なおこのトークショーは『アックスVol.109』の「追悼水木しげる」に収録されています。面白いよ!


IMG_8207.JPG
第二部は「ガロからアックスへ」。向かって右は爆弾発言も飛び出した古泉智浩氏、そして島田虎之介氏。お二人のマンガへの拘りを語っていただきました。


IMG_8209.JPG
第三部は京都在住のマンガ家、ひさうちみちお氏と、ご来場されていた赤田祐一氏にもご参加いただき、やっぱり水木サンの話に。水木サンの話になると笑いが絶えないのであります。


IMG_8189.JPG
トークショー前夜、徳正寺での宴会の後、何やら絵とサインを描き始めた林さんと南さん、ひさうちさん。


CA392604.JPG
徳正寺の裏庭にある、藤森信照氏が設計した茶室「矩庵」。南さんや赤瀬川さんなど、路上観察学会の方々も参加して建てられた茶室です。



ーーーーーーーーーーーーーー
◎ブログさぼっていた間の夕食の記録です。

2/12 餃子(根本さんの差し入れ)、米茄子とベーコンのしぐれ煮、新玉葱スライス(おかか・カイワレ大根・しょうゆポン酢)、キュウリの塩昆布茶揉み(大葉・生姜)、味噌汁(大根・オクラ・長ネギ・油揚げ)、ヨーグルト、以上。

2/13 「アックス女子会」展オープニングパーティへ差し入れ分として。おにぎり(米4合分/枝豆・白ごま・生姜のみじん切りをまぜたもの)、大根とイカと里芋の煮物、薩摩芋の檸檬煮、柚リンゴ。

2/14 モヤシキムチ炒め(ニラ・豚肉入り)、茄子のレンジ蒸(胡麻・大葉・ポン酢)、キュウリの塩もみ(昆布茶入り)、じゃことクルミの佃煮、味噌汁(ジャガイモ、絹さや、油揚げ)、ヨーグルト。

2/16 焼き魚(秋鮭)、ニラ玉閉じ煮(ニラ、卵、舞茸、豚肉)、漬け物(山ごぼう・高菜と明太)、味噌汁(大根、インゲン、長ネギ、油揚げ)、ヨーグルト。

2/17 根本さんの差し入れでハンバーグ(大根下ろし+大葉・ポン酢)、ミニコロッケ、新玉葱と塩もみキュウリのおかか和え、ホウレン草のお浸し、コーンとベーコンのバター炒め、漬け物(山ごぼう・高菜と明太)、味噌汁(茄子、豆腐、油揚げ)、ヨーグルト。

2/18 ホウレン草とベーコンとウインナーのバター炒め、カボチャ煮、新玉葱のおかか和え、漬け物(たくあん・高菜と明太)、味噌汁(生わかめ、豆腐、油揚げ)、ヨーグルト。

2/23 焼き魚(北海道紅鮭)、蕗とさつま揚げ煮、アサリの佃煮、新玉葱のスライス(おかか・しょうゆポン酢)、ホウレン草のお浸し、漬け物(沢庵、高菜と明太)、キュウリの塩もみ(昆布茶入り)、味噌汁(椎茸、小松菜、豆腐)、ヨーグルト、以上。

2/24 回鍋肉(豚肉・キャベツ・長ネギ・絹さや)、かぼちゃ煮、小松菜と椎茸と油揚げの煮浸し、沢庵、山ごぼうのたまり漬け、味噌汁(茄子・大根・新玉葱)、ヨーグルト。

2/25 根本さんの差し入れで宝舞の餃子40個!、新玉葱のスライス(おかか・しょうゆポン酢)、生もずく(生姜、しょうゆポン酢)、温奴(生姜、ネギ、おかか)、味噌汁(キャベツ、油揚げ)、ヨーグルト、以上。

2/27 ゴボウと豚肉と新玉葱の甘辛煮、大豆煮(割り干し大根、ニンジン、椎茸、油揚げ)、新玉葱と茗荷のおかか醤油ポン酢和え、沢庵、小女子、味噌汁(もずく・豆腐・アサツキ),ヨーグルト。

2/28 根本さんの差し入れでジャンボシュウマイ、ゴボウと白滝と牛豚合い挽きのきんぴら煮、温キャベツサラダ(じゃこ・塩昆布・昆布茶)、味噌汁(小松菜、油揚げ)、沢庵、ヨーグルト。

3/1 サバの味噌漬け焼き、ジャンボシュウマイ、大根と昆布と鶏肉の煮物、味噌汁(茄子、茗荷、油揚げ)、ヨーグルト。

3/2 大根煮(筍、若布、さつま揚げ)、キャベツの温サラダ(蒸しジャガイモ、塩昆布、昆布茶)、納豆、ゴボウのたまり漬け、沢庵、味噌汁(小松菜、油揚げ)、ヨーグルト、以上。
posted by 青林工藝舎 at 23:02| 日記

2016年02月11日

「アックスVol.109」水木しげる追悼特集の内容はコレ!

 久しぶりの更新です。去年11月辺りからかなりのハードスケジュールでぶっ飛ばしてきましたので、ちょっと疲れ気味。そんなワケで、このところ午後にはかならず15分ぐらい昼寝をしています。私は目を瞑ると即行で眠りに落ちてしまい、15分後には2、3時間寝たような、スッキリした気分で目がさめる、というお得な体質のため、昼寝は効果絶大であります。

 さて、次号『アックス109』は、ツイッターでも予告しましたが、水木しげる大先生の追悼特集です。水木サンの追悼、となると「私にも書かせて下さい」と手を挙げて下さる方も多く、当初70頁の予定が110頁まで拡大したので、思いの外ムチャクチャ時間がかかってしまい、2回の貫徹作業で脳味噌がジンジン痺れてしまいました。
 また、せっかく特集を組ませていただくのであれば「アックス」ならではのものにしなくては、と考え、時間を60年代まで戻し、水木さんと『ガロ』との関わりがより分かるような内容に重点を置き編集。そしてその内容は…。
ーーーーーーーーーーー
・対談:池上遼一×近藤ようこ
「おおらか、ユーモア、真面目さ、水木しげるを語る
・白土三平氏に訊く(聞き手:浅川満寛)「自由な発想を発表させる場として『ガロ』はあった」
・寺子屋講座「水木マンガの原点」呉智英  
・鼎談:林静一×呉智英×南伸坊 「幸福は80点、ゲーテ血中濃度80%のじっと待てない男」
・座談会:赤田祐一×足立守正×藤本和也「水木画のひみつ」
・寄り合い座談会:幻の名盤解放同盟(湯浅学・船橋英雄・根本敬)
「我々の使命は湯気の中のビンボーズ探求」
・水木しげるガロ掲載作品リスト
・再録作品「五円玉」解説/浅川満寛 109
・元アシスタントの証言/土屋慎吾・鈴木翁二・菅野修(マンガ)「昭和48年初夏」
・妖怪ポスト投函コメント
丸尾末広/みうらじゅん/蛭子能収/村上知彦/まどの一哉/久住昌之/内田春菊/しりあがり寿/杉作J太郎/東陽片岡/逆柱いみり/河井克夫?あきやまみみこ/井上則人/島田虎之介/中野シズカ/あらいあき/堀道広/具伊井戸夫/高室弓生/山崎春美/赤田祐一/並木智子/スケートシング/ジャン・ルイ
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
以上です。やはり特筆すべきは、『ガロ』創刊の意義を白土さん自ら語られたことと、水木サンとの出会いのシーンです。記事は10頁ですが、実は元社員で劇画史研究家の浅川クンが、白土さんとお酒を飲みながら12時間に及ぶインタビューを決行。今回はその中からガロにつての話を抜粋。浅川クンの説明・解説付きなので、マンガ史がよく分からない、という方にも読みやすい記事となっています。もちろん、どの記事も内容は深く、読み応えありの追悼特集となったと思いますので、どうぞお楽しみに!
 それから、当初つげ義春氏のインタビューを予定していたのですが、つげさん体調不良のためインタビューは延期。110号または111号でお願いしたいと思いますので、もうしばらくお待ち下さい。

ax109h.jpeg
「アックスVol.109」表紙イラスト/南伸坊 2月24日発売予定!


 というワケで、昨夜は久しぶりに8時間寝られたのでスッキリしてます。やっぱり睡眠は一番の回復剤だよ、ババアとしては! 
 京都・メリーゴーランドでの展覧会や、徳正寺本堂でのトークイベント、そしてあの世に旅だったスズメのチーコの話は、また近々、ということで…。

 明後日13日(土)から、南青山・ビリケンギャラリーで「春爛漫 アックス女子部」の展覧会が始まります。アックスの女性陣のみ、という初の試みです。フェロモンムンムン(ホントか?)の会場で、クラクラするのも良し、絵を買って下さればもっと良しで、約2週間お楽しみ頂けます。どうぞご贔屓に!

◎ずっと更新してなかったのですが、メモしておいた分の夕食献立は下記に通り。

1/20、大根とイカと里芋の煮物、湯豆腐(昆布だしで、醤油ポン酢+あさつき)、生もずく(タップリのすり下ろし生姜とカイワレ大根)、味噌汁(長ネギ、椎茸、若布、油揚げ)、柴漬けとすぐき(大山海クンのお土産)、ヨーグルト。

1/21、ナスと鶏肉とシメジのみぞれ煮、柴漬けとすぐき、根本さんのお土産で、卯の花、レンコンと湯葉の煮物、小女子と桜エビの佃煮、シマトラのお土産でちりめん山椒、味噌汁(ニラ、豆腐、油揚げ)、ヨーグルト。

1/22、ジャガイモと玉葱とコンビーフのコンソメ煮、キャベツの梅昆布茶あえ(昆布茶・梅干し・ちりめん山椒・ごま油)、味噌汁(大根、油揚げ、昼間の弁当の残りの千切りキャベツ)、納豆(刻みネギ・青のり)、ヨーグルト。

1/23、もの凄く寒かったので、クリームシチュー(ジャガイモ、玉葱、ニンジン、鶏肉)、トーストサンド(ツナマヨ、ハム、リンゴ)、ヨーグルト。

1/24は、麻婆豆腐、ツナマヨサラダ(ハム・塩もみ大根入り)、薩摩芋の檸檬煮、ちりめん山椒、味噌汁(キャベツ。油揚げ)、ヨーグルト。

1/25、豆乳胡麻鍋(白菜・長ネギ・ニンジン・水菜・油揚げ・がんも・えのき・豚肉)、カボチャ煮、ちりめん山椒、ヨーグルト。

2/9、ホウレン草と舞茸とウインナーのバター炒め、切り昆布とタラコ煮、ジャガイモのフライ、味噌汁(白菜、オクラ、豆腐、油揚げ)、ヨーグルト

2/10、キムチ鍋(キムチ・白菜・ニンジン・ジャガイモ・ニラ・長ネギ・エノキダケ・豆腐・豚肉)、キュウリの塩もみ(昆布茶・生姜・大葉)、根本さんの差し入れでクルミと小女子の佃煮、卯の花、ヨーグルト、以上でした。(手塚)
posted by 青林工藝舎 at 21:02| 日記

2016年02月10日

幻の名盤解放同盟「泥船人生相談」第5回を放電しました!

 本日webアックス「放電横丁」に幻の名盤解放同盟「泥船人生相談」第5回を放電しました! 今回はどんな美人もブスに撮れてしまう“ブス撮り”カメラマンと犬の友達しかいない兄の行く末を心配する妹の相談です。
放電横丁へのアクセスはコチラ→http://houden.net/

dorobune.jpg
posted by 青林工藝舎 at 15:35| 日記

2016年01月20日

「蛭子能収 東京五輪エンブレムTシャツ」通販開始のお知らせ

 蛭子2年(※)元旦からパルコミュージアムで開催された「新春えびすリアリズム〜蛭子さんの展覧会〜」で販売するや、あっという間に完売した縁起物(?)「蛭子能収 東京五輪エンブレムTシャツ」の通販を開始しました!
 そもそもの発端は、東京五輪エンブレムパクリ疑惑がたけなわだった昨年9月、担当記者に促されるままササッと描いたイラストが『デイリースポーツ』紙のコラム「エビス流」(2015.9.17付/同年12月連載終了)に掲載され、ネット転載を機にテレビなどで話題となった代物。それをこの度根本敬氏が“仕掛け人”となり小社で商品化する運びとなりました。
 なお根本氏が制作背景を語った記事が『デイリースポーツonline』(2016.1.4)に掲載されてますのでぜひ併せてご覧下さい。冒頭※印「蛭子2年」の謂われも解明します。(高市)
http://www.daily.co.jp/gossip/2016/01/04/0008693967.shtml

★ご注文はこちらから
【アックスストア】https://ax.ofthemall.com/
※約1ヶ月間の期間限定販売です。ご注文はお早めに!

ebisuT.jpg
posted by 青林工藝舎 at 18:35| 日記

2016年01月15日

これより京都へ向かいます。留守中ご迷惑をおかけいたします。

本日はこれよりスタッフ全員、京都に向かいますので、留守になります。御用の方、書店様はファックスで、または週明け12日にご連絡下さい。お急ぎの方は各担当の携帯までお願いいたします。ご迷惑をおかけしまして、申し訳ございません。

 明日16日は「ガローアックス」展のオープニング及びトークイベントに、また、長井勝一没20年の勤行と、故・香田明子氏の納骨を行います。当日も受け付けておりますので是非のお越しを!

CA392580.JPG
あんちゃんと一緒にお留守番のラッキー。
posted by 青林工藝舎 at 14:17| 日記